2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 報徳会・宇都宮病院事件 | トップページ | 自殺やうつ病:09年経済的損失2.7兆円 厚労省初調査 »

2010年11月27日 (土)

「精紳医学と俳句」 石川 文之進

(前回からの続き)


精神医学と俳句」石川 文之進 () 幻冬舎ルネッサンス(2008/11/15)という本がります。



著者の石川 文之進氏は、おそらく、報徳会・宇都宮病院事件の加害者でしょう(違ってたらすみません。)。



アマゾンの<内容紹介>によると、<報徳会宇都宮病院の精神科医療の変遷を通じて、病院の創設期に迎えた初代病院長平畑富次郎(静塔)と石川文之進の40年間に渡る交誼が、およそ350句の静塔俳句の世界を縁として描かれている。静塔を師と仰ぎ父と慕った石川文之進が解明していく平畑静塔の実像は、科学者として文学者として多種多用な人間味がにじみ出て、静塔実存俳句の真髄が読み取れる。> だそうです。

国際的に非難を受けるような大事件を引き起こしておいて、呑気に俳句の本を出版するというこの著者と出版社(幻冬舎)は一体何を考えているのでしょうか。


<俳句の真髄>なんてどうでも良いので、まともな医療を提供してください。

« 報徳会・宇都宮病院事件 | トップページ | 自殺やうつ病:09年経済的損失2.7兆円 厚労省初調査 »

精神科医療・福祉・自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/36499411

この記事へのトラックバック一覧です: 「精紳医学と俳句」 石川 文之進:

« 報徳会・宇都宮病院事件 | トップページ | 自殺やうつ病:09年経済的損失2.7兆円 厚労省初調査 »

ウェブページ

無料ブログはココログ