2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« CNN・外国人記者からみた日本の選挙騒音 | トップページ | 国体創造 »

2010年11月27日 (土)

軍事制裁措置として拡声器設置

msn産経ニュースより

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100612/kor1006121741007-n1.htm

 

 

(引用始め)


 

韓国に拡声器破壊を警告 北朝鮮の軍総参謀部

2010.6.12 17:35

 

 【ソウル=水沼啓子】北朝鮮の朝鮮人民軍総参謀部は12日、哨戒艦撃沈事件をめぐる対北制裁措置の一環で、韓国軍が南北軍事境界線の付近一帯に対北宣伝放送用の拡声器設置作業を進めていることに反発し、「全面的な軍事的打撃行動に入る」と改めて拡声器破壊を警告する「重大布告」を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。

 重大布告は、拡声器設置を「わが方に対する直接的な宣戦布告」と非難し、「(拡声器を)全前線において痕跡もなくなくす」と主張。さらに「わが方の軍事的対応は、逆賊一味(李明博政権)の牙城であるソウルの火の海まで見越した無慈悲な軍事的攻撃だ」と強調した。

 韓国の拡声器設置について、北朝鮮の軍当局は「(拡声器に対して)直接照準撃破射撃を開始する」などと繰り返し警告している。重大布告を受け、米韓軍が北朝鮮軍に対する監視態勢を強化しているが、軍事境界線一帯で異状はないという。

 韓国軍はこれまで拡声器を11カ所に設置した。韓国軍関係者らによると、対北宣伝放送の開始時期は未定で、南北情勢などを総合的に判断して決定されるという。

 ソウルが火の海という表現は、北朝鮮の核開発疑惑をめぐり朝鮮半島が一触即発の危機的状況に陥っていた1994年にも、北朝鮮代表が「戦争が起きればソウルは火の海になる」と発言した際に登場している。


 

(引用終わり)


 

<対北制裁措置の一環で、韓国軍が南北軍事境界線の付近一帯に対北宣伝放送用の拡声器設置作業を進めている>そうです。

<宣伝放送用の拡声器設置>は、国家間の軍事的な<制裁措置の一環>としておこなわれるそうです。

 

そのように使われる<拡声器>を事実上野放しにしている日本社会って、どうなのでしょう。

« CNN・外国人記者からみた日本の選挙騒音 | トップページ | 国体創造 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

コメント

北朝鮮は共産党独裁の国で、言論の自由がなく、TV、ラジオ、新聞情報も統制されています。朝鮮(南北)戦争は中断されているので、戦時体制を続けていますので、いつも戦闘状態の刺激的なコメントが発表されます。
韓国は北の同胞に対し、自由民主国家として発展している韓国をPRしています。
その道具として、境界線で拡声器による広報や、風船に新聞などを入れて北朝鮮へ飛ばしています。
韓国の声やニュースは肉声では届かないのです。もちろんインターネットも繋がっていません。北は経済的に苦しく、国民に配給制度をとって、凌いでおり自国国民に、団結を常に訴えています。拡声器の音に対し、韓国の首都ソウルを火の海にすると脅かしています。
音による情報が北朝鮮国民に情報が流れ、国民の動揺がおきるのを北朝鮮が脅威に感じるので、戦線布告と称しているのです。
韓国は潜水艦を襲撃され死者がでました。民間大韓航空の爆破事件も北は認めていません。戦争状態は国連も平和維持が機能しないほど、難しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/36259016

この記事へのトラックバック一覧です: 軍事制裁措置として拡声器設置:

« CNN・外国人記者からみた日本の選挙騒音 | トップページ | 国体創造 »

ウェブページ

無料ブログはココログ