2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« ウィンブルドン、ブブゼラ禁止 | トップページ | 防災無線端末300台、西脇市が佐用町に貸与  »

2010年11月30日 (火)

「日本の政治改革」 気まぐれ日記

「日本の政治改革」 気まぐれ日記より、<サイト内のどのページでもコピーして、ご利用いただく事は自由です。>ということなので、引用します。

http://www.kyudan.com/cgi-bin/hibi/heian.cgi

 

(引用始め)

 

「ブブゼラ」の騒音のこと

2010/06/22

 

現在行われているサッカーのワールドカップで使われている「ブブゼラ」の騒音にウンザリしている。 FIFAも禁止すべきだった。 いくら応援だと言っても他の観客に明らかに迷惑な行為は慎むのは常識だ。 聴覚の専門家によると、南アフリカのファンが応援の際に鳴らす大音量が、耳に悪影響を及ぼす可能性があるとロイター通信が伝えている。 中継はガラス張りの内部で行われているが、それでも騒音が聞こえてくる。

 日本でも、プロ野球の太鼓やラッパは騒音でしかない。 どこの球団にも応援団があり鳴り物持参で騒音を撒き散らしている。 楽天のホームグラウンドでの鳴り物は禁止しているのでここでの試合だけは静かに見ることが出来る。 試合自体はつまらない事が多いが・・・。

 日本独特のサッカーでの旗も目障りで不愉快だ。 野球やサッカーでどうしてもっとスポーツ自体を楽しめないか理解できない。 本当にそのチームの応援に行っているのか、ストレス発散に行っているのか分からない。 両方同時に行っているのかもしれないが・・・。

 学生時代、体育の授業には全く出なかったが、ある時教室で聞くと6大学の決勝戦の応援に行けば単位がもらえると言う噂を聞き、体育の先生の所に行き聞いてみると、そのとおりだと言う。 試合の2時間前に行き、応援団から判をもらい、試合終了後もう一度判を貰う事が条件だと言う。

 2時間前に行くと詰襟の学生服の応援団員に座る場所を指定され、それから校歌の練習、応援歌の練習をみっちりさせられ、合図でスクラムの仕方や拍手をする時、大声を上げる時などの指導を受け、何度も練習させられた。 おかげで単位だけはもらう事が出来た。

 その年私の大学は優勝した。 ピッチャーが星野と言う当時有名な選手だと言うことは後日知った。

 

(引用終わり)

« ウィンブルドン、ブブゼラ禁止 | トップページ | 防災無線端末300台、西脇市が佐用町に貸与  »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/36383917

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本の政治改革」 気まぐれ日記:

« ウィンブルドン、ブブゼラ禁止 | トップページ | 防災無線端末300台、西脇市が佐用町に貸与  »

ウェブページ

無料ブログはココログ