2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« My top 10 types of loudspeaker noise | トップページ | とらわれの聴衆について »

2010年11月27日 (土)

国民読書年

2010/06/27 (Sun) 16:24:03


2010年は、国民読書年だそうです。
http://www.kokumindokusyo.mext.go.jp/



財団法人、文字活字・文化推進機構
http://www.mojikatsuji.or.jp/2010.html



本なんて個人が勝手に読んだら良いのです。
なぜ、国家権力に命令されなければならないのでしょうか。
このような何でも国家権力に命令されたいという発想が、
拡声器騒音だらけの日本を創りだしているのでしょう。


そもそも、この拡声器騒音だらけの日本では、読書なんてできないでしょう。
国家権力が、自分たちで読書ができない環境を創っておいて、
一方では、読書を奨める。
この矛盾に気がつかないのでしょうか。
環境省と文部科学省の管轄の違いがあるのかもしれませんが、行政権は一つです。


安藤忠雄(建築家)、瀬戸内寂聴(作家)、阿刀田高氏(作家、日本ペンクラブ会長)
などの国民読書年に名を連ねている文化人(?)達は、
拡声器騒音だらけの日本や、この矛盾について、どう思っているのでしょうか。

« My top 10 types of loudspeaker noise | トップページ | とらわれの聴衆について »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/36203425

この記事へのトラックバック一覧です: 国民読書年:

« My top 10 types of loudspeaker noise | トップページ | とらわれの聴衆について »

ウェブページ

無料ブログはココログ