2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 死刑執行する「刑場」、報道機関に初公開 | トップページ | 八尾空港・小型ヘリ、線路に墜落 »

2010年11月27日 (土)

八尾空港・国道170号に軽飛行機が墜落

47news(2008年8月20日)より、八尾空港の墜落事故を記録のために引用します。

http://www.47news.jp/CN/200808/CN2008082001000733.html

 

(引用始め)

国道の不時着選択は「最悪」 大阪の軽飛行機墜落事故で

 大阪府八尾市の国道170号に軽飛行機が墜落10した事故で、不時着を目指した操縦士の対応について、専門家からは「本来なら国道は最悪の選択」と疑問視する見方が出ている。都市部にみられる市街地に隣接する空港の危うさを示した形だ。

 事故は19日午前10時10分ごろ発生。軽飛行機は電線や会社の看板に次々と接触し、主翼や尾部を大破した。府警幹部は、搭乗の2人が軽傷で済んだのは奇跡で「操縦士の腕が良かったからではないか」としている。

 一方、元全日空機長で航空評論家の前根明さんは「不時着の際、民家の密集地や交通量の多い場所を避けるのは常識。道路は最悪の選択で、死者が出なかったのはたまたま」と強調する。

 墜落現場は八尾空港の東約700メートル。空港の周囲は敷地ぎりぎりまで民家や学校、工場などが迫り、道路の通行量も多い。前根さんは「八尾空港は航空環境として追い詰められている。航空各社が集まって緊急時の対応を見直すべきだ」と話す。

(引用終わり)

« 死刑執行する「刑場」、報道機関に初公開 | トップページ | 八尾空港・小型ヘリ、線路に墜落 »

大阪府・八尾空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/37284023

この記事へのトラックバック一覧です: 八尾空港・国道170号に軽飛行機が墜落:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/10/19 09:22) [ケノーベル エージェント]
八尾市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 死刑執行する「刑場」、報道機関に初公開 | トップページ | 八尾空港・小型ヘリ、線路に墜落 »

ウェブページ

無料ブログはココログ