2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« U2、音量が大きすぎてスペインで罰金 | トップページ | 再生工房のグローバルマネジメントを持ち上げた大衆媒体の責任 »

2010年11月29日 (月)

再生工房(グローバルマネジメント)・行政処分

消費者庁hpより
http://www.caa.go.jp/search.php
http://www.caa.go.jp/trade/pdf/100805kouhyou_3.pdf

(引用始め)

平成22年8月5日
消費者庁

特定商取引法違反の訪問販売業者に対する業務停止命令(6か月)について
-改正法による消費者庁の初めての処分事案―
(指定制の下で規制対象でなかった役務、訪問販売の再勧誘禁止)

○ 消費者庁は、不用品の回収を行う訪問販売業者である株式会社グローバルマネジメント(本社:神奈川県藤沢市)に対し、本日、特定商取引法第8条第1項の規定に基づき、平成22年8月6日から平成23年2月5日までの6か月間、訪問販売に関する業務の一部(新規勧誘、申込み受付及び契約締結)を停止するよう命じました。

○ 認定した違反行為は、威迫・困惑、再勧誘、迷惑勧誘、名称等不明示、契約書面の不備です。

1. 株式会社グローバルマネジメント(以下「同社」という。)は、走行中のトラックから不用品を回収する旨のアナウンスで顧客を誘引し、回収を依頼した顧客に対してあらかじめ料金を提示することなく、依頼された以外のものまでトラックに積み込み、その後高額な料金を請求し、顧客が回収を断っても執拗に勧誘を続けるなどしていました。

2.認定した違反行為は以下のとおりです。

(1)同社は、提示された料金が高額又は依頼した内容と異なるため、回収を断った顧客に対して、契約を締結させるため、「ふざけんなよ。もう積んだんだよ。俺の手間はどうなるんだよ。」などと、暴力的な言動で顧客を威迫して困惑させていました。

(2)同社は、回収を断る旨の意思表示をした顧客に対して、引き続き勧誘を行っていました。

(3)同社は、顧客が依頼していないものまで勝手にトラックに積み込んだ後で高額な料金を請求し、積み込んだ物品を返すよう顧客が要求しても無視して応じない等、顧客に迷惑を覚えさせるような方法で勧誘していました。

(4)同社は、不用品回収の勧誘に先立って社名を告げていませんでした。

(5)同社は、契約を締結した際に顧客に交付する契約書面に、事業者の名称、代表者の氏名、役務提供契約の解除に関する事項等を特定商取引法に従って記載していませんでした。

(中略)

事業者の概要
(1)名 称 :株式会社グローバルマネジメント
(2)代 表 者 :代表取締役 N
(3)所 在 地 :神奈川県藤沢市長後748番地8号

(引用終わり)

« U2、音量が大きすぎてスペインで罰金 | トップページ | 再生工房のグローバルマネジメントを持ち上げた大衆媒体の責任 »

騒音公害・家電回収・バイク回収業者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/36223923

この記事へのトラックバック一覧です: 再生工房(グローバルマネジメント)・行政処分:

« U2、音量が大きすぎてスペインで罰金 | トップページ | 再生工房のグローバルマネジメントを持ち上げた大衆媒体の責任 »

ウェブページ

無料ブログはココログ