2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 八尾空港・小型ヘリ、線路に墜落 | トップページ | 作家の宮本百合子さん・小学校からの騒音に「キレた」 »

2010年11月27日 (土)

八尾空港・陸自ヘリ、駐屯地内で墜落

朝日com(2010年10月3日)より

http://www.asahi.com/national/update/1003/TKY201010030053.html

 

(引用始め)


 

試験飛行中の陸自ヘリ、駐屯地内で墜落 4人負傷 大阪

 

2010103125

 

3日午前8時45分ごろ、大阪府八尾市の陸上自衛隊八尾駐屯地で、陸自中部方面航空隊のヘリコプターが離陸直後に墜落した。同市消防本部などによると、乗っていた男性隊員4人が重軽傷を負った。ローター(回転翼)の部品の一部(長さ約40センチ、幅約4センチ、重さ約3.2キロ)が約500メートル離れた公園に飛散した。けが人はなかった。陸自は事故調査委員会を設け、原因を調べている。


 同駐屯地の発表などによると、けがをしたのは機長の2等陸尉(30)と副操縦士の3等陸尉(28)、31歳と25歳で整備員の3等陸曹。3等陸尉が頭に重傷を負い、残り3人は打撲などの軽傷という。


 墜落したのは、人員・物資の輸送や山林火災での消火活動などで使われるUH―1H型機(13人乗り)。50時間飛行した際の定期整備を終え、試験飛行中だった。9月29日から整備に入っていた。


 この日は午前8時半ごろにエンジンを始動し、同40分ごろに格納庫前で試験飛行を始めた。低空状態で西に約200メートル飛行し、高さ数メートルでホバリング(空中静止)しているときに墜落したという。


 同駐屯地の説明では、飛行前の整備の際に、異常は見つからなかった。


 同駐屯地は八尾空港に隣接し、周囲に住宅地などが広がる。ローターの部品が飛んだのは、子ども向けの遊具がある西弓削公園(同市西弓削1丁目)。昼前、住民から「部品のようなものがある」と連絡があったという。当時、公園に人がいたかどうかは不明という。小さな金具2本も50メートル西の畑で見つかった。


 現場の約100メートル西の田んぼにいたAさん(74)は、「機体がバランスを失って何度か回転したように見えた。その直後、前方の部分から地面に落ちていった。ドーンという音と同時に、黒っぽい部品のようなものがこちらのほうに飛んできて怖かった」と話した。

(引用終わり)

« 八尾空港・小型ヘリ、線路に墜落 | トップページ | 作家の宮本百合子さん・小学校からの騒音に「キレた」 »

大阪府・八尾空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/37284149

この記事へのトラックバック一覧です: 八尾空港・陸自ヘリ、駐屯地内で墜落:

« 八尾空港・小型ヘリ、線路に墜落 | トップページ | 作家の宮本百合子さん・小学校からの騒音に「キレた」 »

ウェブページ

無料ブログはココログ