2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« ブログ開設 | トップページ | 「「近所がうるさい! 騒音トラブルの恐怖」(第2章まで)の感想」 »

2010年11月27日 (土)

兵庫県佐用町・豪雨時の防災無線 54%「聞いていない」

神戸新聞 news(2009年9月18日)より


http://www.kobe-np.co.jp/rentoku/shakai/gou09/0002603682.shtml

 

 

(引用始め)


 

兵庫県西・北部豪雨

豪雨時の防災無線 54%「聞いていない」 佐用


 兵庫県西、北部豪雨で大きな被害を受けた佐用町が町民を対象に行ったアンケートで、避難した人のうち54%が「防災行政無線を聞いていない」と答えた。24日、町内であった町災害復興計画検討委員会で報告した。

 アンケートは、復興計画の策定に役立てるため無作為抽出で町民1000人を対象に実施。うち613人が回答した。


 防災行政無線の受信状況について「聞いていない」が54・3%で、「聞いた」の27・8%を大きく上回った。避難しようと思ったきっかけは「家屋の浸水が始まった。畳が浮き始めたので」が59・1%に上り、最多だった。


 水害時の情報伝達について、どう感じるかを尋ねたところ「防災行政無線は改善すべき」と答えた人が51・4%と最も多かった。その理由は、地域により被災状況が違いすぎる▽大雨で音が聞き取りにくい▽情報が遅すぎる‐などだった。

 同町は「地域の実情に合わせ、刻々と変わる情報を的確に知らせるよう改善する必要がある」としている。(篠原佳也)


(2009/08/18)

 

(引用終わり)


 

<大雨で音が聞き取りにくい>などの理由で、<避難した人のうち54%が「防災行政無線を聞いていない」と答えた。>そうです。


一斉に拡声器で放送するという「雑な方法」ではなく、戸別式にすべきです。

おわり

« ブログ開設 | トップページ | 「「近所がうるさい! 騒音トラブルの恐怖」(第2章まで)の感想」 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

防災行政無線放送」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/36160341

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫県佐用町・豪雨時の防災無線 54%「聞いていない」:

« ブログ開設 | トップページ | 「「近所がうるさい! 騒音トラブルの恐怖」(第2章まで)の感想」 »

ウェブページ

無料ブログはココログ