2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 毎日放送voice・憤懣本舗「住宅街に大量の○○○」 | トップページ | 顔やけどの労災補償「女性との差は不合理」 男性差別に初の違憲認定 »

2010年11月28日 (日)

鉄道事故:自転車で音楽聴き踏切渡る

Yahooニュースより

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100909-00000073-mailo-l11

 

(引用始め)

 

鉄道事故:自転車で音楽聴き踏切渡る、大学生はねられ重体--熊谷・秩父鉄道 /埼玉

 

毎日新聞 99()1132分配信

 

 8日午後4時半ごろ、熊谷市曙町2の秩父鉄道熊谷-持田間の踏切で、自転車に乗って踏切を渡ろうとした熊谷市の男子大学生(22)が、羽生発熊谷行き普通電車(3両編成)にはねられた。大学生は頭を打ち意識不明の重体。踏切は遮断機や警報機のない第4種踏切だった。


 熊谷署によると、大学生が身につけていた携帯音楽プレーヤーが再生中だったため、大学生は音楽を聴きながら自転車に乗っていたとみられる。事故との関連を調べている。


 秩父鉄道の第4種踏切では、99年以降13人が死亡しており、今年5月にも秩父市の高校1年の男子生徒(15)が市内の第4種踏切を自転車で渡ろうとしてはねられ死亡した。この事故を受け秩父鉄道では、踏切に音声装置やLEDランプの点滅装置を設置するなどの対策を進めていた。【平川昌範】


 

(引用終わり)


 

今の日本に<遮断機や警報機のない><踏切>があるということに驚いています。

 

この事件が原因で、日本中の<踏切>の<警報機>の音量が上がらないか心配です。

どれだけ音量を上げても、<音楽を聴きながら自転車に乗っていた>ならば、どう仕様もありません。

<踏切に音声装置やLEDランプの点滅装置を設置するなどの対策>ではなく、まずは、全ての<踏切>に<遮断機>を設置すべきです。

« 毎日放送voice・憤懣本舗「住宅街に大量の○○○」 | トップページ | 顔やけどの労災補償「女性との差は不合理」 男性差別に初の違憲認定 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/36633015

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道事故:自転車で音楽聴き踏切渡る:

« 毎日放送voice・憤懣本舗「住宅街に大量の○○○」 | トップページ | 顔やけどの労災補償「女性との差は不合理」 男性差別に初の違憲認定 »

ウェブページ

無料ブログはココログ