2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 2010年12月5日 - 2010年12月11日 | トップページ | 2010年12月19日 - 2010年12月25日 »

2010年12月12日 - 2010年12月18日の16件の記事

2010年12月18日 (土)

シャッターの音

2010/07/02 (Fri) 17:21:29

MSN産経ニュースより

ただし、推定無罪の原則により、被疑者の氏名を匿名にします。

http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/saitama/100518/stm1005181720008-n1.htm



(引用始め)


「シャッターがうるせえ」と因縁つけて住人刺す 容疑の男逮捕
2010.5.18 17:20

 埼玉県警武南署は18日、殺人未遂の疑いで、鳩ケ谷市里、無職、A容疑者(69)を逮捕した。A容疑者は「殺意はなかった。刺さってしまった」と容疑を否認しているという。
 武南署の調べでは、A容疑者は3月8日午後9時ごろ、自宅のあるアパート2階の無職男性(47)の部屋の前で、殺意を持って男性の首を腕で絞め、持っていた包丁で左脇腹を刺し、男性に軽傷を負わせた疑いが持たれている。
 武南署によると、A容疑者は、男性の部屋のシャッターを開け閉めする音に腹を立て、包丁を持ち込んだ上、「シャッターうるせえ。いい加減にしろ」などといってきたという。


(引用終わり)


シャッターの音は、拡声器騒音・文化騒音
とはあまり関係ないのかもしれませんが、
近隣騒音ということで、投稿します。
なぜか、また埼玉県です。
騒音に年齢は、関係ないようです。

千葉県警・酒酔い運転で当て逃げ

産経jpより

http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/100909/chb1009092005004-n1.htm

(引用始め)

酒酔い運転で当て逃げ 警察官を懲戒免職

2010.9.9 20:00

 酒を飲んで車を運転し、物損事故を起こしながらそのまま逃げたとして、千葉県警は9日、松戸署地域課の男性巡査長(47)を同日付で懲戒免職処分とし、千葉地検松戸支部に道交法違反容疑(酒酔い運転、当て逃げ)で書類送検したと発表した。

 調べでは、巡査長は7月13日午前1時10分ごろ、我孫子市の国道356号で、酒に酔った状態で乗用車を運転し、同市下ケ戸の交差点の道路脇に設置されたガードパイプに衝突。その後、さらに民家敷地内に駐車中の軽乗用車に接触したが、そのまま逃走した。調べに対し、巡査長は「飲酒運転がばれると思った。警察官としての自覚が欠落していた」と容疑を認めている。

 県警によると、巡査長は12日の午後9時半から約3時間、我孫子市内の自宅で、1人で発泡酒や焼酎数杯を飲酒。その後、たばこを買おうと車を運転してコンビニエンスストアに向かう途中、事故を起こした。12日は午後から非番だったという。

 県警の西野正一首席監察官は「被害者の方および、県民の皆様に深くおわびする。再発防止と信頼回復に努める」としている。

(引用終わり)

この事件でも、<松戸署地域課の男性巡査長(47)>とだけ書かれており、推定無罪の原則が徹底されています。

<巡査長は「飲酒運転がばれると思った。警察官としての自覚が欠落していた」と容疑を認めている。>

犯罪者集団の一員である<警察官としての自覚>があるからこそ、このような行為を行うのではないのでしょうか。

<懲戒免職処分>とされた元<松戸署地域課の男性巡査長(47)>は、今後どうなるのでしょうか?

警察の関連団体に再就職するのでしょうか?

堺市hpより・だんじり祭りで夜遅くまで騒いでいるので迷惑です

堺市hpより

http://www.city.sakai.lg.jp/city/info/_shimin/data/5499.html

<夜10時まで><騒いでいる><んじり祭り>の<練習>が<迷惑>なので、<せめて、8時か9時までにしてほしい>という至極まっとうで妥協した(市民の声)に対して、堺市は、<地域の話合い>で解決するように、とこの方の妥協に対して何の配慮も無く切り捨てています。

 

前回と同様に、恐らく、この方は、<地域の話合い>では解決できないから市役所に相談しているのであり、これでは何の回答にもなっていません。

 

この方の<あんなに迷惑な祭りなら、・・・なくなったほうがましです。>というご意見に賛成します。

 

<夜10時といえばもう夜です。それなのにあんなにマイクを使って歌って騒いでいました。>

 

静かな生活環境を犠牲にして、“馬鹿”をのさばらせる必要はどこにもありません。

おわり

 

 

 

 


 

 


 

 


 

 

 


 

JR総武線:携帯巡り客が口論 遅れで7万人に影響

毎日jp(2010127)より

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101207k0000e040068000c.html

 

(引用始め)

 

JR総武線:携帯巡り客が口論 遅れで7万人に影響

 

 7日午前6時40分ごろ、千葉県市川市のJR総武線市川駅に停車した普通電車内で、男性客2人が携帯電話の使用を巡って口論になり、電車が14分間出発できなくなるトラブルがあった。

 JR東日本千葉支社によると、同線の上下47本が運休、28本が最大で19分遅れ、通勤客ら約7万人に影響が出た。市川署が2人から事情を聴くな どして、トラブルの状況を調べている。同署などによると、携帯電話を使っていた男性を別の男性が注意したことで口論となり、駅ホームの非常ベルが押された ため、駅員らが駆け付ける騒ぎになった。

毎日新聞 2010127日 1251

 

(引用終わり)

 

騒音と関係があるのかどうか分かりませんが、同じような事件が続きます。

<携帯電話の使用を巡って>の<口論>のために電車の発車を遅らせる必要があるのでしょうか。

 

おわり

冷蔵庫の音がうるさいと鶏肉卸売店主らを蹴る

和歌山放送newsより

ただし、推定無罪の原則により、被疑者氏名を匿名とします。

http://wbs.co.jp/news.html?p=14455

 

(引用始め)

 

2010610() 19:04

冷蔵庫の音がうるさいと鶏肉卸売店主らを蹴る

先月(5月)下旬の深夜、和歌山市内の鶏肉卸売店へ隣に住む男が押し入り、「冷蔵庫の音がうるさい」などと言って経営者と店員を足で蹴って軽いケガをさせたとして、昨夜(9日)和歌山東警察署に傷害の疑いで逮捕されました。捕 まったのは、和歌山市北中島(きたなかじま)の無職、A容疑者62歳です。和歌山東署の調べによりますと、A容疑者は先月 (5月)25日の午前2時ごろと、午前2時半ごろの2回にわたって、隣の鶏肉卸売店に押し入り「冷蔵庫の音がうるさい」などといって48歳の経営者の男性 と、49歳の男性店員の2人を足で蹴った疑いです。蹴られた2人は腕に8日から10日の軽いケガをしました。被害届を受けた和歌山東署が、昨夜(9日)A容疑者を傷害の疑いで逮捕しました。A容疑者は容疑を認めているということです。警察によりますと、A容疑者は以前からこの店と音に関してトラブル になっていたということです。

 

(引用終わり)

工場の音に腹立てる(その2)

<市の環境課や警察に言えば、>

この警察発表垂れ流しの記事には、
<以前から同工場へ文句をつけに来ていたという。>
としか書かれていないのですが、
この方は、<市の環境課や警察>に言っていたのかもしれません。
(言っていなかったのかもしれませんが、、、)

<市の環境課や警察>に言っていたにもかかわらず、
何の対策もとらなかった<市の環境課や警察>が、自分たちの都合の
悪いことを隠すために、あえて発表していない可能性もあります。
(あくまでも可能性があるだけですが、、、)

<文句をつけに>という表現に「害意」を感じます。

また、<移動販売車や防災無線のような騒音>は、昼間であり、
この騒音は、<午前2時ごろと2時30分ごろ、>の深夜という
違いがあります。
この方は、眠れなかったのかな、とも思います。

<午前2時ごろと2時30分ごろ、>という深夜に
<経営者の男性(48)とアルバイトの男性(49)>が工場にいたとのことですが、
いつものことなのでしょうか。
この記事には、書かれていない事情があるのかもしれません。

結論としては、この記事だけでは、何とも言えません。

工場の音に腹立てる(その1)

2010/07/10 (Sat) 20:28:58

わかやま新報(2010年06月10日)より

ただし、推定無罪の原則により、被疑者氏名を匿名とします。
http://www.wakayamashimpo.co.jp/news/10/06/100610_7331.html

(引用始め)

2010年06月10日
工場の音に腹立てる、無職の男傷害の疑いで逮捕

和歌山東署は9日、和歌山市北中島、無職A容疑者(62)を傷害の容疑で逮捕した。
同署によると、 A容疑者は5月25日午前2時ごろと2時30分ごろ、自宅に隣接している鶏肉工場を訪れ、冷蔵庫の音がうるさいなどと文句をつけ、経営者の男性(48)とアルバイトの男性(49)を数回けったという。2人は腕などに8日から10日のけがを負った。同署が捜査を進めてA容疑者を特定。A容疑者は、以前から同工場へ文句をつけに来ていたという。
A容疑者は「音がうるさかった」と容疑を認めている。

(引用終わり)

推定無罪ですが、私には真実を確かめることはできないので、
この警察発表垂れ流しの報道を真実と仮定して、コメントします。

<冷蔵庫の音がうるさいなどと文句をつけ>
<以前から同工場へ文句をつけに来ていたという。>

<文句>ではなく、「苦情」でしょう。
主観が入りすぎです。

<午前2時ごろと2時30分ごろ、自宅に隣接している鶏肉工場を訪れ、>

このような深夜に「苦情」を言いに行かなければならなかったことが、
被疑者の精神的・肉体的な苦痛の大きさを表わしていると思います。
ただ、もう少しマシな他の方法を採ることも出来たとも思います。

<腕などに8日から10日のけがを負った。>

この程度で済んで、幸いでした。
もう少しで、「ピアノ殺人事件」のようになるところでした。

札幌市「YOSAKOIソーラン祭り」

2010/06/30 (Wed) 18:39:51

msn産経ニュースより、記録のため、全文を引用します。
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100519/trd1005192310012-n1.htm

(引用始め)

YOSAKOI“騒乱”祭り、ついに騒音規制 市民「ついていけない」
2010.5.19 23:09

騒音や商業化が問題になっているYOSAKOIソーラン祭り
 毎年6月上旬に札幌市中心部の路上で開かれる「YOSAKOIソーラン祭り」が岐路に立たされている。大音量で流れるロック調のソーラン節に合わせ、独特の衣装に身を包んだ数十人が鳴子を手に、一糸乱れぬ踊りを披露するが、その“騒音”に市民からクレームが相次いでいるのだ。全国で類似イベントが開催されるほどの人気だが、地元民の心境は複雑なようだ。
 「祭りといっても、札幌まつり(=北海道神宮例祭)のように地域に根ざした伝統祭事ではないし、各チームが競うように音楽を流し続けるのは神事というよりイベントでしょう。参加者たちは大興奮ですが、祭りの部外者で興味のない地元住民との“落差”は激しいですね」
 札幌市中心部のマンションに住む主婦(35)は、今年で19回目を迎える同祭を冷静に語る。こうした地元民の声を受け、同祭実行委員会は、6月9-13日の会期中、スピーカーの音量を市の条例で定められた商業地域での基準「75デシベル以下」にするよう制限。改善しないチームは演舞中止処分とすることを決めた。
 同祭は1992年、元北海道大生で、今年の参院選に出馬を予定している男性が、高知の「よさこい祭り」と北海道の「ソーラン節」を合わせた新イベントとして立ち上げた。そのノリの良さが若者にも受け、北海道を代表するイベントに成長。現在の観客動員は217万人で、経済効果は札幌ドームのプロ野球日本ハム戦をしのぐ238億円とも言われる。


 だが、地元には以前から批判の声が強かった。2007年に北海道新聞が行ったアンケートでは、「YOSAKOIが好き」と答えた人が45・3%に対し、「嫌い」は53・6%。理由として、コンテスト化や商業化、騒音や衣装に対する嫌悪感などが挙げられた。
 「最初のころは参加も10チーム程度で、全員が普通の法被姿。見物人も鳴子を持って飛び込み参加できるような親近感がありました。しかし、今のYOSAKOIは300以上のチームが参加し、大音量のBGMにスクリーン投影、激しい踊りと派手な衣装・化粧で、『ついていけない』と感じる市民は多いようです」(旅行会社社員)
 実際、上位チームにはスポンサーが付き、プロの踊り手も加わって入賞を競っている。こうした点も地元民の“YOSAKOI離れ”を加速しているという。一方で、景気の冷え込みが厳しい北海道では「これ以上の優良な観光コンテンツは二度と現れない」(同)ともいうから痛し痒しだ。
 今回の措置について、実行委員会は「祭りは公の場所を使わせてもらっており、市民の理解をいただくのが大原則です。騒音対策以外にも、参加者が会場の移動に使う地下鉄の乗車マナーや、路上での打ち合わせなどでルールを厳守するよう、各チームの代表者に徹底していきます」と話している。(夕刊フジ)

(引用終わり)

この「YOSAKOI祭り」は、伝統行事・神事でも何でもないようです。
商業地域とはいえ、75デシベでも、かなり大きな音です。
“嫌い派“の方が、多数派なのですが、今の日本では、“静かな環境”と“経済効果”では、
“経済効果”が優先されるのでしょうか。

2010年12月17日 (金)

大阪府太子町在住警察官・児童買春容疑

読売onlineより記録として引用します。

ただし、推定無罪の原則により、被疑者の氏名を匿名とします。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100816-OYT1T00460.htm

 

(引用始め)

 

出会い系通じ女子高生を買春、巡査を逮捕

 

 出会い系サイトで知り合った女子高校生を買春したとして、大阪府警は16日、住之江署地域課巡査、A容疑者(23)(大阪府太子町)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で逮捕した。

 A容疑者は容疑を認めている。

 発表によると、A容疑者は7月21日午後、府内のホテルで、家出中の高校3年女子生徒(17)が18歳未満であることを知りながら、1万5000円を渡し、わいせつな行為をした疑い。

 府警は、女子生徒を7月下旬に保護。生徒の話をもとに捜査していた。

 

20108161212 読売新聞)

 

(引用終わり)

 

(推定無罪ですが、この記事が真実であると仮定してコメントします。)

 

さすがは“犯罪者集団”大阪府警の一員です。

新聞などで、警察官・公務員の犯罪行為・不祥事を見ない日は無いような気がします。

もみ消すことが出来ずに表に出た分だけでこれだけ多いのです。

本当はもっと多いはずなのです。

 

警察内部での処分や裁判の行方を待ちます。

 

なお、私は、売春をした女子高校生が被害者とされている事にも納得がいきません。

長崎県警・知人に前科情報漏らす

読売online(2010年9月9日)より

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100909-OYT1T00964.htm

 

 

(引用始め)


 

知人に前科情報漏らす、巡査部長を停職処分

 

 長崎県警は9日、知人に警察の内部情報を漏らしたなどとして、諫早署刑事2課の男性巡査部長(59)を地方公務員法違反(守秘義務)と銃刀法違反(所持)容疑で長崎地検に書類送検し、停職3か月の懲戒処分にした。

 

 巡査部長は同日付で依願退職した。

 

 県警監察課によると、巡査部長は大村署刑事課に所属していた2008年12月、知人男性(59)から尋ねられてある人物の前科の有無を教えたほか、同年9月には、無登録の脇差し(刃渡り29・4センチ)を所持していた疑い。

 

 情報漏えいについて、巡査部長と男性は金銭の受け渡しはないと話しているという。脇差しは、登録済みの別の脇差し(刃渡り44・2センチ)とともにこの男性に譲渡していた。

 

2010992049 読売新聞)


 

(引用終わり)


 

<前科の有無>という一般的に最も知られたくない情報も簡単に漏えいしてしまいます。

 

<依願退職>ということは、退職金を受け取るということでしょうか。

 

<無登録の脇差し(刃渡り29・4センチ)を所持していた疑い。>とのことですが、<刃渡り29・4センチ>といったら、かなりのものです。

30センチの物差しを想像してください。

 

<脇差しは、登録済みの別の脇差し(刃渡り44・2センチ)とともにこの男性に譲渡していた。>とのことですが、この<知人男性(59)>は、<脇差し>をどのように使用するのでしょうか。

 

<脇差しは、登録済みの別の脇差し(刃渡り44・2センチ)とともにこの男性に譲渡していた。>とのことですが、<ある人物の前科の有無>の<情報漏えい>の対価ということでしょう。

 

<別の脇差し(刃渡り44・2センチ)>については、<銃刀法違反(所持)容疑>に問われていないようですが、<登録済み>だったら、<脇差し(刃渡り44・2センチ)>を<譲渡して>も犯罪は成立しないのでしょうか。

エンジン音注意され、男性を殴り死なせる 

2010/06/21 (Mon) 10:38:07


このようなニュースを見つけました。

Yahooニュース(2010年6月21日)より引用します。

ただし、推定無罪の原則より、被疑者の氏名を匿名とします。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100621-00000052-san-soci

(引用始め)

エンジン音注意され、男性を殴り死なせる 容疑の23歳逮捕
6月21日7時56分配信 産経新聞
 エンジン音を注意されたことに腹を立て、看板などで男性を殴り死なせたとして、警視庁東京湾岸署は20日、傷害致死の疑いで、住所不詳、運転手、A容疑者(23)を逮捕した。同署によると、A容疑者は容疑を否認している。

 同署によると、死亡した男性は60代で、身元の確認を急いでいる。

 逮捕容疑は20日午前0時35分ごろ、東京都江東区東雲の路上にトラックを停車中、男性から「エンジン音がうるさい」と注意されたことに立腹、男性の頭などを近くにあった立て看板や自転車などで殴り、死なせたとしている。

(引用終わり)

また、騒音が原因の事件が起きたようです。

望星(2011年1月号)・「投書」のススメ

 

望星 2010年 12月号 [雑誌] Book 望星 2010年 12月号 [雑誌]

販売元:東海大学出版会
発売日:2010/11/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

望星(2011年1月号・東海教育研究所)より

http://www.tokaiedu.co.jp/bosei/index.html

 

今月号(2010年1月号)の特集は、<「投書」のススメ>です。

中島義道氏の「風通しをよくするための投書を もっと他人の感受性と衝突すべきです」という記事があります。

Hp上で立ち読みもできます。

 

また、来月号(2011年2月号)の特集は「ご立腹宣言」で、<車内化粧、うるさいおしゃべり、自転車の無灯火、酔っ払い、果ては政治状況、経済政策などなど、腹立たしいことが多い世の中。そこで著名人に聞いてみました、「あなたは何に怒ってますか?」。登場は中島義道さん、宇都宮健児さん、 さんほか。>だそうです。


おわり

プロフェッショナル 仕事の流儀 弁護士 宇都宮健児の仕事 人生も仕事もやり直せる [DVD] 言葉の煎じ薬

2010年12月16日 (木)

風営法違反:騒音、クラブ摘発 無許可深夜営業--大阪・ミナミのアメリカ村

毎日jp2010年12月6日)より

ただし、推定無罪の原則により、被疑者について匿名・匿住所とします。

http://mainichi.jp/kansai/news/20101206ddf001040003000c.html

 

(引用始め)

 

風営法違反:騒音、クラブ摘発 無許可深夜営業--大阪・ミナミのアメリカ村

 

 容疑で2店3人逮捕--大阪府警

 客にダンスをさせる飲食店を無許可で営業したとして、大阪府警は6日、大阪・ミナミのアメリカ村のクラブ「DONFLEX(ドンフレックス)  lounge」と「CLUB AZURE(アズール)」の経営者、A容疑者(30)ら3人を、風営法違反(無許可営 業)の疑いで現行犯逮捕した。同日未明、この2店舗など関係先を家宅捜索した。アメリカ村では約20のクラブが営業しているが、騒音などの苦情が多く、府 警は初めて摘発に乗り出した。【渋江千春】

 他は「DONFLEX」店長、B(26)と「AZURE」店長、C(28)の両容疑者。

 逮捕容疑は6日午前2時ごろ、風営法上の許可を取らず、設備を設けて客に踊らせたり飲食させる店を営業した、としている。B容疑者は「許可が必要とは知らなかった」と否認しているが、他2人は認めているという。

 府警保安課によると、「AZURE」などの営業時間は午後10時から午前5時。摘発時、両店には計約250人の客がいた。

 クラブなど、ダンス設備を伴う飲食店を営業する場合、公安委員会からの風営法上の許可が必要で、深夜営業は制限される。アメリカ村は条例で午前1時まで。

 アメリカ村のクラブはすべて、客にダンスさせる店としての許可を取っておらず、府警は他の店の捜査も進める。

 若者200人 住民の安眠妨害

 アメリカ村の中心「三角公園」の近くのビジネスホテル地下1階にある「AZURE」。6日午前2時ごろ、大阪府警の捜査員が踏み込んで間もなく、 薄暗い店内が突然明るくなり、大音量の音楽が鳴りやんだ。約200人の客は、何が起きたか分からないまま、捜査員や店員に「閉店です」と促され次々と店外 に。深夜のアメリカ村は騒然とした。

 兵庫県川西市の男性会社員(29)は「突然『閉店します』という声が聞こえた。有名な店なのに許可も取っていなかったのか」と状況がのみ込めない様子。大阪府枚方市の男子大学生(23)は「もう終電もない」と戸惑った。

 アメリカ村の住民は、クラブの深夜営業に安眠妨害されている。三角公園近くのマンションに住む不動産業の女性(69)は「ドンドンという重低音が 一晩中鳴り響く」と話し、別の女性会社員(54)は「若者の怒声などがやかましくてたまらない」と憤った。【渋江千春、安藤龍朗】

==============

 ことば

 クラブ

 飲食の提供とともに、大音量の音楽を流し、踊るスペースを供えた店舗。未成年者の入場を防ぐため、入り口で身分証明書を提示させる。入場料は2000~3000円が一般的。

 営業実態は、かつて流行したディスコと似ている。ディスコやクラブなど客が踊る場所を設けた店は、風営法上、深夜営業できない。クラブの多くは、 深夜営業が認められた「飲食店」として風営法上の届け出をし、朝方まで開店。店側は「DJ(ディスクジョッキー)が参加したイベントを開催し、客が踊って いるに過ぎず、違法ではない」との建前で営業している。大麻の取引現場になったり、周囲への騒音など、トラブルも少なくない。

 

(引用終わり)

 

<騒音などの苦情が多く、府 警は初めて摘発に乗り出した。>とのことですが、廃品回収・家電回収・バイク回収についても<騒音などの苦情が多>いはずです。

<摘発に乗り出し>て欲しいものです。

警察が動く場合と動かない場合の基準はどこなのでしょうか。

 

騒音を取り締まるために<風営法>を適用(別件逮捕?)ということですが、騒音に対しては騒音を規制する法律や条例を適用出来ないのでしょうか。

騒音に関しては、証明が容易ではないからでしょうか。

 

おわり

行政書士の実務 風俗営業許可申請業務

2010年12月14日 (火)

「足音うるさい」 アパート階上の住人刺す

読売online20101129 より

(ただし、プライバシー権、および推定無罪の原則により、被害者・被疑者について匿名・匿住所にします。)

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20101129-OYS1T00245.htm

 

(引用始め)

 

「足音うるさい」 アパート階上の住人刺す

 

 福岡県警糸島署は28日、同県●●●●、無職A容疑者(52)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、A容疑者は同日午前11時45分頃、自宅アパートの駐車場で、1階上に住む会社員Xさん(25)の左胸を果物ナイフで1回刺した疑い。Xさんは病院に運ばれ、命に別条はないという。

 近くの住民が目撃し、110番。駆けつけた同署員がアパートの自室に戻っていたA容疑者に事情を聞いたところ、刺したことを認めた。「(Xさんの)足音がうるさかった」と話しているという。

20101129 読売新聞)

 

(引用終わり)

 

<自宅アパート>と書かれているので、木造アパートということでしょうか。

足音は生活音とはいえ、ドンドンという振動が気になるものです。

近隣騒音は、自宅という生活の本拠地が侵害されることになります。

自宅という本来は一番心安らぐべき場所で休むことが出来ないのです。

この苦痛は、経験した人にしか分からないでしょう。

裁判においては、このような事情はどのように扱われるのでしょうか。

私は、情状面で酌量の余地があると思います。

続報を待ちます。

 

おわり

2010年12月12日 (日)

深夜花火の騒音苦情減らず、条例周知へパトロール開始/小田原市

神奈川新聞(2010年727日)より

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100727-00000008-kana-l14

 

(引用始め)

 

深夜花火の騒音苦情減らず、条例周知へパトロール開始/小田原市

 

カナロコ 727()90分配信

 

 小田原市の深夜花火を禁じる条例施行から5回目の夏。なかなか減らない深夜花火に担当者は「根絶は難しい」と頭を悩ませている。毎夏、花火客に条例の周知と近隣への配慮を呼び掛けているが、地元住民から寄せられる騒音苦情は毎年25件前後で推移し、一向に減りそうにない。

 市深夜花火規制条例は2006年に施行され、09年4月に改正された市きれいなまちと良好な生活環境をつくる条例に移行された。

 条例は午後10時から翌午前6時まで、公共の場所でロケット花火、打ち上げ花火、爆竹といった騒音を伴う花火を禁止している。違反者への罰則はないが、市長は勧告・命令できるほか、条例違反が著しいエリアを深夜花火禁止区域に指定できる。

 市は24日、小田原署や地元自治会などと協力し、深夜のパトロールを開始。初日は約40人が午後9時半から約1時間、御幸(みゆき)の浜、酒匂川河口、国府津海岸の3カ所を巡回した。若い男女計1369人が花火を楽しんでいたが、いずれも注意に応じたという。

 市はパトロールのほか、市内の海岸に看板を設置し、全自治会の掲示板で条例を周知。「条例は浸透してきた」とするが、市によると、騒音苦情は06年度から09年度にかけて年間2128件が寄せられている。

 担当者は「条例を知らない市外の花火客も少なくなく、市内の海岸全域で取り締まることは難しい」と話す。これまで市長が勧告・命令したケースはない。「すべての花火を禁止しているわけではない。最低限のマナーを守って」と呼び掛けている。8月下旬にもパトロールする予定。

最終更新:727()90

 

(引用終わり)

 

「市きれいなまちと良好な生活環境をつくる条例」により、騒音が少なくなるのは良いことです。

ただし、この条例の対象は騒音だけではなく、<きれいなまちと良好な生活環境>という広範囲なものです。

この条例により、例えば、国家権力を批判するビラ配り等の表現活動まで規制される恐れはないのでしょうか。

 

おわり

京都、「犬うるさい」と切りつけ

産経ニュースより

ただし、推定無罪の原則により、被疑者について匿名・匿住所とします。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100820/crm1008200026002-n1.htm

(引用始め)

「犬うるさい」と切りつけ 殺人未遂容疑で男逮捕

2010.8.20 00:25

 京都府亀岡署は19日、刺し身包丁で男性の頭を切りつけたとして、殺人未遂の疑いで同府 ●●●、無職A容疑者(69)を現行犯逮した。

 同署によると、A容疑者は「男性の飼う犬がうるさかった。けがをさせたのは間違いないが、殺すつもりはなかった」と殺意を否認している。

 逮捕容疑は19日午後6時ごろ、自宅近くの路上で「殺してやる」と叫びながら、近くの男性介護士(46)に切りつけた疑い。男性は頭部に1週間程度のけが。

 男性の家族が110番。駆け付けた署員がけがをした男性の近くにいたA容疑者を見つけ現行犯逮した。

(引用終わり)

« 2010年12月5日 - 2010年12月11日 | トップページ | 2010年12月19日 - 2010年12月25日 »

ウェブページ

無料ブログはココログ