2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« だんじりの騒音は、「伝統」・「神事」だから仕方がないの? | トップページ | トイレノートでサボり監視 富山刑務所、今春廃止 »

2011年1月23日 (日)

N N Nドキュメント「山里の移動マーケット 限界集落に演歌が響く」

N N Nドキュメントより引用します。

(予告の動画も観られます。)

http://www.ntv.co.jp/document/

 

1)「山里の移動マーケット 限界集落に演歌が響く」 

放送時間2011年1月23日(日)24時50分

(23日の深夜ですので、正確には24日です。)

 

<限界集落が点在する富山市八尾町。高齢者の食卓を支えているのが、演歌を流しながらやってくるA(筆者注・匿名とします)さん(67歳)の移動マーケットだ。(以下略)>

 

拡声器を使い音楽を流しながら、食品を売りに来るそうです。

確かに、限界集落では<軒先まで届ける食料品はまさに生命線>かも知れません。

しかし、富山県の商業用の拡声器に関する条例に違反するのではないでしょうか?

また、<演歌を流しながら>とのことですが、著作権法上の許諾を得ているのでしょうか?

 

(関西地方では)今日の深夜放送です。

是非(録画して)観てみて下さい。

 

2)また、19日(日) 2550~放送の「玉ゴンに夢のせて「ボクら 自立するのです」」については、<とびきり大きな声で移動販売をするのは、軽度の知的障がい者で作る「みちのく屋台こんにゃく道場」の若者たちだ。>と書かれています。

私は、この番組を観ていませんが、<とびきり大きな声>というのは、肉声でという意味でしょうか、それとも拡声器を使ってという意味でしょうか。

 

おわり

« だんじりの騒音は、「伝統」・「神事」だから仕方がないの? | トップページ | トイレノートでサボり監視 富山刑務所、今春廃止 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

コメント

関連記事
「N N Nドキュメント「山里の移動マーケット 限界集落に演歌が響く」の感想」
http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/n-n-n-f2f0.html

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/38573752

この記事へのトラックバック一覧です: N N Nドキュメント「山里の移動マーケット 限界集落に演歌が響く」:

« だんじりの騒音は、「伝統」・「神事」だから仕方がないの? | トップページ | トイレノートでサボり監視 富山刑務所、今春廃止 »

ウェブページ

無料ブログはココログ