2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 鉄筋コンクリート造の共同住宅の上階の足音 | トップページ | 京都府警察学校:未成年警官12人、飲酒で厳重注意 »

2011年1月 6日 (木)

米アーカンソー州:野鳥が大量死 花火の音でストレス?

毎日新聞 201115日より

http://mainichi.jp/select/world/news/20110105k0000e030015000c.html

 

(引用始め)

 

米アーカンソー州:野鳥が大量死 花火の音でストレス?

 

 【ニューヨーク山科武司】米アーカンソー州で野鳥が大量に死ぬ事件が発生した。原因は不明だが、「新年を祝う花火の音が鳥のストレスを高めた」との見方が出ている。

 CNNなどによると、アーカンソー州中部の人口5000人の町ビーブで、先月31日の夜から今月1日未明にかけ、ハゴロモカラスやムクドリが約5000羽、1.6キロ四方の範囲で死んだ。落下してくる鳥のため車の運転は困難となり、住民は傘をさして鳥を避けたという。

 夜行性の鳥ではなく、なぜ巣から一斉に飛び立って死んだかは不明だ。研究機関で死体を解剖したが、感染性の病原はなかった。31日夜には同町で新年を迎える花火を打ち上げており、AP通信は「その音に鳥が驚いたのでは」との見方を紹介している。

毎日新聞 201115日 1054分(最終更新 15日 1237分)

 

(引用終わり)

 

1)<同町で新年を迎える花火を打ち上げており、>とのことですが、

<ビーブ>という町(行政権)が主体なのでしょうか?

 

2)<野鳥>の<大量死>の原因は、<花火の音>による<ストレス>かどうかは分からないそうですが、<花火>の<打ち上げ>により<野鳥が大量死>しようが、しまいが、大音量の<花火>が人間にストレスを与えないはずがありません。

当然ですが、この点については、日本の大阪のPL教団(宗教団体)が主体の花火でも同じです。

<新年を迎える花火を打ち上げており、>とのことですが、<新年を迎える>のに、なぜ<花火を打ち上げ>るのかが分かりません。

日本で言う除夜の鐘のようなものでしょうか?

私の今の自宅では、除夜の鐘の音は聞こえないのですが(寝ていたので、聞いていないだけかも知れません)、伝統というなら、静かに厳粛に新年を迎えるべきです。

このような発想は日本だけだと思っていたのですが、アメリカでも同じなのですね。

 

3)<アーカンソー州>の<ビーブ>という町の<人口>は、<5000人>だそうですが、迷惑だと感じ、抗議する人はいないのでしょうか?

火薬を爆発させて、大きな音を出しておけば人々は喜ぶだろう、という雑な発想は何とかならないのでしょうか。

実際には、多くの人は喜ぶのでしょうが、私は嫌なのです。

全体のために個人(少数派)を犠牲にするべきではありません。

それこそが、まさに人権(human right、人間として正しい事)・個人の尊重なのです。

 

4)仮に打ち上げ花火を行うにしても、数の論理(多数派の横暴)により強行するのではなく、なぜ行うかを論理的に言葉で説明するべきです。

それをしない、できないのなら打ち上げ花火など行うべきではありません。

(なお、受忍限度論などは、何ら論理的な説明にはなっていません。)

 

5)実際には、インターネット上では、花火や祭りの騒音が嫌だと言っている人がかなり多くいるので、少数派というわけではないのでしょうが、このような意見は何故か表には出ていません。

 

おわり

« 鉄筋コンクリート造の共同住宅の上階の足音 | トップページ | 京都府警察学校:未成年警官12人、飲酒で厳重注意 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/38358634

この記事へのトラックバック一覧です: 米アーカンソー州:野鳥が大量死 花火の音でストレス?:

« 鉄筋コンクリート造の共同住宅の上階の足音 | トップページ | 京都府警察学校:未成年警官12人、飲酒で厳重注意 »

ウェブページ

無料ブログはココログ