2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 「だんじり祭り」は、関西地域でしか行われていない! | トップページ | 体育会系気質と拡声器騒音 »

2011年1月10日 (月)

拡声器を使う灯油の巡回販売車への行政処分請求

以下の電子メールを送りました。

 

河内長野市長・柴田啓治様

 

拡声器を使う灯油の巡回販売車に生活を妨害・破壊され、損害を被っています。

 

http://www.epcc.pref.osaka.jp/kotsu/oto/speaker/speaker.html

 

「大阪府生活環境の保全等に関する条例」によると、私の住んでいる「第1・2種低層住居専用地域」の基準値は「55デシベル」となっています。

拡声器を使う灯油の巡回販売車は、この条例に違反しているのではないでしょうか。音量を計測しに来てください。

 

大よその時間帯ですが、水曜日の××時頃に「さくら石油」が来ます。

また、日曜日の××時頃に「平岡石油」が来ます。

 

計測の結果について、電子メールによる回答をお願いします。

 

以上

 

« 「だんじり祭り」は、関西地域でしか行われていない! | トップページ | 体育会系気質と拡声器騒音 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

騒音公害・灯油の巡回販売業者」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。確かに灯油巡回業者はうるさいですし、とても迷惑です。
騒音の問題がクローズアップされておりますが、それ以上に灯油は危険物ですので
消防法でポリ缶に給油する際の場所などが定められております(当然ガソリンスタンドなどはその法律に基づいて建設されております。公道での給油なんてことはありえないんですが)。巡回販売業は当然公道にてポリ缶に灯油を給油するわけですから灯油があふれたり、缶が倒れたり、といった危険が相当あります。これを取り締まるのが消防なのでそちら側にもアプローチされてみてはいかがでしょうか。騒音だけだと中々行政も動きませんが、公道で火事になりそうな危険物を撒き散らすリスクがあることを消防は知っていて黙認している状態です。
また、危険物を取り扱う資格者についても同様に免許をフロントガラスに掲示する義務付けをするなどの要請も必要かもしれません(無免許については論外で即刻取締りをしてもらう必要がありますが)。簡単ですが私の意見です。

コメントありがとうございます。消防法の観点からも対策を検討してみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/37672611

この記事へのトラックバック一覧です: 拡声器を使う灯油の巡回販売車への行政処分請求:

« 「だんじり祭り」は、関西地域でしか行われていない! | トップページ | 体育会系気質と拡声器騒音 »

ウェブページ

無料ブログはココログ