2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 捜査費74万円で不倫デート、警視庁巡査部長 | トップページ | 道警警部補が虚偽調書…聴取せず作成 »

2011年1月20日 (木)

税理士、消防署のサイレンにぶちギレ、拡声器で応酬

街の灯(2003年9月26日)りより、少し前の記事ですが、引用します。

ただし、推定無罪の原則により、被疑者の氏名を匿名とします。

http://matinoakari.net/news/na/item_47143.html

 

(引用始め)

 

税理士、消防署のサイレンにぶちギレ、拡声器で応酬 / (03-09-26 17:37)

 

消防署から出るサイレン音に激怒して、消防署長に「ストーカー行為をやめろ!」などと拡声器で叫び、嫌がらせをしていた三重県松坂市の税理士・A容疑者(43)が、名誉棄損容疑で逮捕された。

同県警松坂署の調べによると、A容疑者は715日から31日にかけ、自宅向かいにある松坂南消防署に向かって「署長はストーカー行為をやめろー」などと拡声器で叫び、所長の名誉を傷つけた疑い。署長が8月に事実無根として同署に告訴して発覚した。A容疑者はかなりしつこい性格のようで、同消防署がこの場所へ移転した2001年にも「うるさくて眠れない」と同消防署に約2000回の無言電話をかけ、偽計業務妨害で有罪判決を受けて執行猶予中だったという。今回の事件でも、毎日かかさず数回にわたり叫んでおり、任意同行を求めた日も「ストーカーをやめろー」と叫んでいたという。

参考:夕刊フジ

 

(引用終わり)

 

<消防署から出るサイレン音に激怒して、消防署長に「ストーカー行為をやめろ!」などと拡声器で叫び、>と書かれていますが、この方は、しつこい<サイレン音>を<ストーカー行為>と思っ

たのかも知れません。

 

サイレンの音が、何デシベルぐらいだったのかが書かれていないので、評価の仕様がありません。

 

<同消防署がこの場所へ移転した2001年にも>

 

このように書いてあるということは、行為者が先に住んでいる所に、後から消防署が来たことになります。

 

<毎日かかさず数回にわたり叫んでおり>

 

1日に数回しか言っていない、という評価も出来ます。

 

公務員が被害にあった場合には、すぐに警察は動きますね。

この事件の裁判がどうなったのか、調べても分かりません。

何とかして、この方に連絡を取る事は出来ないのでしょうか。

 

おわり

 

関連記事

「救急車なんて知らない!」

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-481b.html


 

« 捜査費74万円で不倫デート、警視庁巡査部長 | トップページ | 道警警部補が虚偽調書…聴取せず作成 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/38542436

この記事へのトラックバック一覧です: 税理士、消防署のサイレンにぶちギレ、拡声器で応酬:

« 捜査費74万円で不倫デート、警視庁巡査部長 | トップページ | 道警警部補が虚偽調書…聴取せず作成 »

ウェブページ

無料ブログはココログ