2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 「鳴らずの鐘」20年ぶりに響き 亀岡のカリヨンベル | トップページ | 「ウチの場合は」人間国宝 »

2011年2月25日 (金)

消防署の拡声器騒音(2010年11月11日)

少し前のことですが、2010年11月11日の18時頃に消防署(消防団?)が来て拡声器で何やら叫び、騒音をまき散らして去って行きました。

こんなの初めてです。

消防団というものがあるということを初めて知ったので、消防団について調べてみました。(Wikipediaで検索しただけです。)

 

Wikipediaより

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%88%E9%98%B2%E5%9B%A3

 

  <2008年現在、大阪府以外ではほぼ全ての市町村に消防団が設置されているが、愛知県西尾市は消防団を置いておらず、消防本部のほか水防団が置かれている。大阪府では大阪市に消防団が全くなく、堺市についても合併で加わった美原区以外には存在しない。大阪府泉大津市では昭和47年に解団されたが平成17年に再結成された[1]。>

 

理由は分かりませんが、大阪府にはあまり消防団は無いようです。

あれは、消防署だったのでしょう。

 

消防団の歴史より

http://www.fdma.go.jp/syobodan/about/index.html

 

<組織法制定後も火災が頻発し日本再建途上の一大障害となっている情勢下で、消防組織の強化、拡充を図るため、昭和26年(1951年)3月に議員立法により消防組織法が改正されました。これにより、任意設置であった消防機関の設置は義務設置となりました。>

 

音が悪く、何を言っているのか全く分かりませんでしたが、消防団は、火の元の注意を呼び掛けるために来たのでしょう。

しかし、わざわざ言われなくても、火の元に注意するのは当たり前です。

いちいち拡声器で言われないと注意出来ないのでしょうか?

 

消防団は、“だんじり”・盆踊りと同じ匂いがします。良く分かりませんが、キーワードは、「体育会系」、「地域社会」だと思います。

 

おわり

 

(関連記事)

体育会系気質と拡声器騒音」

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-017b.html

 

「「モリのアサガオ」・野球部の練習の音がうるさい」

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-a262.html

 

「大阪刑務所:「軍隊式行進」やめて 大阪弁護士会が勧告」

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-b9e2.html

 

「「メディア凶乱(フレンジー)」地域社会に殺される」

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-613b.html

 

« 「鳴らずの鐘」20年ぶりに響き 亀岡のカリヨンベル | トップページ | 「ウチの場合は」人間国宝 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/39010248

この記事へのトラックバック一覧です: 消防署の拡声器騒音(2010年11月11日):

» 火災保険資料請求 [火の用心!]
突然のご案内、大変失礼致します。こちらのブログをお読みの方へお役に立てればと思い勝手ながらトラックバックをさせていただきました。不要な情報であれば、誠に恐縮です。お詫び申し上げます。... [続きを読む]

« 「鳴らずの鐘」20年ぶりに響き 亀岡のカリヨンベル | トップページ | 「ウチの場合は」人間国宝 »

ウェブページ

無料ブログはココログ