2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 千葉県松戸市議・武笠紀子氏 | トップページ | 法の番人が前代未聞…近隣住民とトラブル泥沼 大阪地裁・高裁の増築 »

2011年2月16日 (水)

富田林税務署・拡声器爆弾投下

1)2011年2月15日の14時30分頃に、富田林税務署が拡声器を使って何やら叫んでいました。

すぐにどこかに行ってしまったので確認できませんでしたが、恐らく、拡声器のついた自動車で来ていたのだと思います。

音が悪くて「富田林税務署」という単語しか聞こえなかったのですが、恐らく、確定申告についてのことだと思います。

税金を使って何をしているのでしょう。

また、なぜ、わざわざ雪が積もっている日に来るのでしょう?

他にいくらでも伝える方法はあるでしょう。

税務署って馬鹿ですか?

近いうちに河内長野市および富田林税務署にメールを送ります。

 

2)また、同じ日の18時50分頃に拡声器を使って焼き芋を売りに来ていました。

初めて聴く音でした。

こちらの方は、雪の日だからあえて来ているのでしょう。

買う人は、まず居ないと思うのですが、居るのでしょうか。

住宅地の中での拡声器の使用を許していること自体が問題です。

 

おわり


« 千葉県松戸市議・武笠紀子氏 | トップページ | 法の番人が前代未聞…近隣住民とトラブル泥沼 大阪地裁・高裁の増築 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/38899471

この記事へのトラックバック一覧です: 富田林税務署・拡声器爆弾投下:

« 千葉県松戸市議・武笠紀子氏 | トップページ | 法の番人が前代未聞…近隣住民とトラブル泥沼 大阪地裁・高裁の増築 »

ウェブページ

無料ブログはココログ