2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« これからの「自殺対策」の話をしよう | トップページ | 死刑囚の精神状態を一斉調査 »

2011年2月12日 (土)

<静寂を破る>拡声器騒音

毎日jp201125日)より、一部引用します。

http://mainichi.jp/select/world/news/20110205k0000m030155000c.html

 

(引用始め)

 

エジプト:「追放の金曜」デモ各地に拡大 首都は軍厳戒

 

 「人々は自由のために、ここに集まった。政府は国民の声を聞くべきだ」。礼拝が始まり、イスラム教の宗教指導者が説教を始めると、広場は巨大なモ スク(礼拝所)と化した。人々は聖地メッカ(サウジアラビア)の方角を向き整然と並んで、ただ祈る。感極まり、おえつする男性も。静寂を破るのは、スピー カーから流れる聖典コーランの引用と、上空を旋回する軍ヘリコプターの爆音だけだ。

毎日新聞 201125日 117分(最終更新 25日 215分)

 

(引用終わり)

 

エジプトのデモについては、ここでは触れません。

私が言いたいのは、<静寂を破るのは、スピー カーから流れる聖典コーラン の引用と、上空を旋回する軍ヘリコプターの爆音だけだ。>という表現についてです。

私の自宅はかなりの田舎にあるので、<静寂を破るのは、スピー カーから流れる>廃品回収・家電回収業者の拡声器騒音と、<上空を旋回する>(恐らく八尾空港の)<ヘリコプターの爆音だけだ。>となるのですが、この<だけ>でも十分うるさいのです。

エジプトの場合は、その<広場>には、デモの参加者しか居ないでしょうし、恐らく、その<広場>の近くに民家も無いのでしょう。

一方、日本では、住宅地の中を拡声器を使った業者が巡回しているのです。

 

おわり

« これからの「自殺対策」の話をしよう | トップページ | 死刑囚の精神状態を一斉調査 »

大阪府・八尾空港」カテゴリの記事

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/38842746

この記事へのトラックバック一覧です: <静寂を破る>拡声器騒音:

« これからの「自殺対策」の話をしよう | トップページ | 死刑囚の精神状態を一斉調査 »

ウェブページ

無料ブログはココログ