2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 富田林税務署・拡声器爆弾投下 | トップページ | 「バブルの復讐」地上げ騒動のあとさき »

2011年2月17日 (木)

法の番人が前代未聞…近隣住民とトラブル泥沼 大阪地裁・高裁の増築

産経jp2011.2.4より

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110204/crm11020413170016-n1.htm

 

(引用始め)

 

法の番人が前代未聞近隣住民とトラブル泥沼 大阪地裁・高裁の増築

2011.2.4 13:16 1/2ページ)

 

 大阪地裁、高裁が入る合同庁舎(大阪市北区)の新館増築計画をめぐり、近隣住民の反対運動 が巻き起こっている。住民側は裁判所による計画の事前説明が遅かった上、準備工事に伴う振動・騒音の被害が相次いだことに反発。建設予定地の変更を求めた が、裁判所から拒否され、ついに反対の特大垂れ幕を近隣ビルに掲げ、署名入りの要望書を提出する事態に。トラブルは泥沼化の様相を呈しており、さすがの 「法の番人」も困惑顔だ。

 合同庁舎の増築計画は、裁判員裁判の導入に伴い計画され、本館と近接した北西側に地上11階、地下2階の新館を建設。主に裁判員裁判用の法廷や評議室などを設置、本館とも渡り廊下などで接続する。平成23年度中に着工し、25年秋に完成させる計画だ。

  裁判所側は22年7月、住民への事前説明が不要な準備工事として本館北西側にもともとあった車庫の解体工事に着手し、9月以降は新館で火災が発生した際の 延焼防止のため、近接する本館の窓の改修工事を実施。この結果、近隣住民から振動・騒音による被害を訴える声が上がった。

 庁舎周辺の15町会を束ねる西天満町連合会の野村祐三会長は「工事の振動で近くのビル3階に入る法律事務所の看板が落下した」と話す。日曜の早朝から工事を始めていたといい、騒音などで近くに住む女性の欝病が悪化して入院したこともあったという。

 

(2/2ページ)

 

裁判所側は10月、大阪市の要綱に基づき、初の住民説明会を開いて増築計画を発表した。しかし、大半の住民はその場で初めて計画を知らされたことから反発が強まり、騒音や日照など環境の悪化を懸念する声が一気に高まった。

 住民側は、老朽化を理由に近く解体が予定されている本館南東側の第2別館の跡地に建設予定地を変更するよう要望。この場所の南側には堂島川が流れ、近辺では住民の居住エリアが比較的少ない。

 これに対し、裁判所側は12月、北西側は本館と最も近い位置での建設が可能で、護送車の地下通路に接続しやすいことから、容疑者や被告のプライバシーや監視・警備態勢が確保できると説明。第2別館跡地ではこうした条件を満たさないとして変更を拒否した。

  住民側は今年1月中旬、《裁判所さんへ新館は南東に建てて!!》と大書きした縦7メートル、横1メートルの垂れ幕を作り、庁舎西側のビルに4本掲げた。現 在は庁舎を囲む15町会すべてが計画変更要求で足並みをそろえ、住民約600人分の署名と要望書を裁判所に提出する前代未聞の事態に発展している。

 近隣住民の一人は「住民の意見に全く耳を傾けないのは『開かれた司法』を目指す裁判所の精神に反している」と憤る。

 一方、庁舎を管理する大阪高裁は「野村会長に事前に計画を伝え、住民説明会を開くなど正式な手続きに基づいて対応しているが、近隣住民への説明や配慮が不十分だった。今後、理解が得られるよう努力したい」としている。

 

(引用終わり)

 

この記事は、拡声器騒音・文化騒音とは関係ないのかもしれませんが、近隣騒音ということで投稿します。

まず、大阪地裁・高裁の近辺は、オフィスビルばかりだと思っていたのですが、近所に住んでいる人がいるということに驚きました。

<日曜の早朝から工事を始めていた>とのことですが、何時頃なのでしょう。

また、何デシベルくらいなのでしょう。

もし、住民側から民事訴訟を起こされたらどうなるのでしょうか?

裁判所がこの有様なのですから、騒音問題はそう簡単には解決しないのでしょう。

 

おわり

司法官僚―裁判所の権力者たち (岩波新書)

« 富田林税務署・拡声器爆弾投下 | トップページ | 「バブルの復讐」地上げ騒動のあとさき »

近隣騒音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/38910951

この記事へのトラックバック一覧です: 法の番人が前代未聞…近隣住民とトラブル泥沼 大阪地裁・高裁の増築:

« 富田林税務署・拡声器爆弾投下 | トップページ | 「バブルの復讐」地上げ騒動のあとさき »

ウェブページ

無料ブログはココログ