2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 防災無線の復旧急務=青森八戸は半数故障―緊急時は消防スピーカー・被災地 | トップページ | 無許可営業:容疑でクラブ2店摘発、5人逮捕--アメリカ村 /大阪 »

2011年3月30日 (水)

「近江の人」(滋賀県議会議員・木沢まさと氏)

「近江の人」(滋賀県議会議員・木沢まさと氏のブログです。「もくざわ」と読むそうです。)

「善意の鎖」(2011年3月17日)より

http://mokuzawa.exblog.jp/13157713/

 

1)<滋賀県議会議員>の<木沢成人>氏のブログです。

私も、普段、バイク街宣活動に使っているハンズフリーのミニ拡声器を使って募金への協力を呼びかけました。>とのことです。

 

2)私は、募金自体が駄目だと言っているのではありません。

募金に拡声器を使う必要があるのか、という事を問うているのです。

また、拡声器を使ったからといって、募金の効果が上がるのか、という事を検討するべきです。

拡声器を使い騒音をまき散らすような人には募金をするのを止めよう、と思う人もいると思います。

 

3)<木沢成人>氏が、いくら募金したのかも重要な要素かも知れません。

本当に被災者を助けたいと思うのなら、自分で働いた財産を寄付すれば良い、という考えだってあるでしょう。

以下の漫画はとても良く出来ています。

 

探偵ファイル「本当に意味があるのか 必要なのか」

http://www.tanteifile.com/diary/2011/03/26_02/index.html

 

4)被災者(を名乗る人々)や被災者を支援する人々が絶対的な正義ではありません。

むしろ絶対的な正義と思われている人こそ疑うべきであり、これこそが正に(立憲的)民主主義なのです。

私は、絶対的な正義を振りかざし、静かな環境を破壊する輩に断固として異を唱えます。

被災者を支援する人はいても、拡声器騒音・文化騒音の被害者(私)を支援する人はほとんどいないのです。

 

5)私は、<木沢成人>氏のような拡声器による騒音をまき散らしても何とも思わない人々が立法府を構成しているから、今の日本は無茶苦茶になっている、と考えています。

 

6)余談ですが、募金詐欺にもお気を付け下さい。

何件か起きているそうです。

 

おわり

« 防災無線の復旧急務=青森八戸は半数故障―緊急時は消防スピーカー・被災地 | トップページ | 無許可営業:容疑でクラブ2店摘発、5人逮捕--アメリカ村 /大阪 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

選挙騒音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/39395476

この記事へのトラックバック一覧です: 「近江の人」(滋賀県議会議員・木沢まさと氏):

» 林先生は福島の子供を守るつもりがありますか? :文部科学大臣政務官 滋賀県代表 林久美子参議院議員に電突します。 [TokyoianBlog]
先生は福島の子供を守るつもりがありますか? :文部科学大臣政務官 滋賀県代表 林久美子参議院議員に電突します。 [続きを読む]

« 防災無線の復旧急務=青森八戸は半数故障―緊急時は消防スピーカー・被災地 | トップページ | 無許可営業:容疑でクラブ2店摘発、5人逮捕--アメリカ村 /大阪 »

ウェブページ

無料ブログはココログ