2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 自殺:就活難航で大学生の自殺者が倍増 10年警察庁統計 | トップページ | こころを救う:「統合失調症の男性、搬送先見つからず翌日死亡」 読者から多くの反響 »

2011年3月 5日 (土)

聾学校児童の口や手首に粘着テープ 愛知県教委が謝罪

まずは、朝日コム(2011225日)より

http://www.asahi.com/national/update/0225/NGY201102250004.html

 

(引用始め)

 

聾学校児童の口や手首に粘着テープ 愛知県教委が謝罪

20112251342

 

>> 利用規約 >> 使い方はこちら 

 愛知県立岡崎聾(ろう)学校で、小学部の副担任を務めていた男性教諭(47)が昨年12月、児童計4人の口や手首に粘着テープを貼る体罰をしていた問題で、県教育委員会は25日午前、記者会見で事実関係を認め、謝罪した。

 県教委によると、男性教諭は当時、小学2年生の授業を担当していた。教諭は問題が発覚した後も授業を受け持っていたが、保護者からの意見を受け、14日に外したという。処分を検討しているという。

 

(引用終わり)

 

次に、中日新聞(2011225日)より

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011022590113549.html

 

(引用始め)

 

児童の口に粘着テープ 愛知・岡崎聾学校で男性教諭

 

2011225 1135

 愛知県教委は25日、県立岡崎聾(ろう)学校(岡崎市)で昨年12月、小学部2年の副担任の男性教諭(47)が、男女4人の児童の口や手首に粘着テープを張る体罰があったと発表した。近く処分する。

 県教委によると、副担任は12月初旬と同16日の2回、授業中に私語をやめないため、3人の口に布製の粘着テープを張った。それを見て「僕も張ってほしい」と言った別の1人には、両手首にテープを巻いた。注意して、すぐにはがした。

 11月ごろから、「おしゃべりをやめないと粘着テープを張っちゃうぞ」と警告していたが落ち着かず、指導が行きすぎたという。6人の少人数のクラスで担任の女性教諭(47)もいたが、止めなかった。

 12月17日に保護者の指摘で発覚し、保護者や児童に謝罪。2月14日に、同校の全幼児、児童、生徒の保護者に事実関係を説明した。副担任は同日から授業を外れている。県教委の佐藤賢特別支援教育課長は「継続的に再発防止を指導していく」と謝罪した。

(中日新聞)

 

(引用終わり)

 

1)教員が、<授業中に私語をやめない>児童<3人の口に布製の粘着テープを張った。>事が「体罰」に当たるとして、制裁を受けているそうです。

確かに、指導としては少し行き過ぎかもしれません。

しかし、<副担任>を<同日から授業を外>すというのも行き過ぎのような気がします。

<県教委の佐藤賢特別支援教育課長>の<「継続的に再発防止を指導していく」>という<謝罪>の言葉こそが、まさに中島義道氏の言う定型的な“世間語”です。

些細な事件かもしれませんが、電車内での携帯電話を使用しないことを呼び掛ける放送についても、この事件と同じ構造です。

目的は良いのでしょうが、その目的を達成するための手段の問題です。

2)一番の問題は、朝日新聞の記事だけを見た人は、この教員は何の理由も無く<
児童の口に粘着テープ>を貼ったと思ってしまう事でしょう。

 

おわり


« 自殺:就活難航で大学生の自殺者が倍増 10年警察庁統計 | トップページ | こころを救う:「統合失調症の男性、搬送先見つからず翌日死亡」 読者から多くの反響 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/39115395

この記事へのトラックバック一覧です: 聾学校児童の口や手首に粘着テープ 愛知県教委が謝罪:

« 自殺:就活難航で大学生の自殺者が倍増 10年警察庁統計 | トップページ | こころを救う:「統合失調症の男性、搬送先見つからず翌日死亡」 読者から多くの反響 »

ウェブページ

無料ブログはココログ