2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 防災無線機能せず 気仙沼市 | トップページ | 間違いだらけの復興支援「無神経なヘリの騒音」 »

2011年3月16日 (水)

鹿児島の防災無線でとんでもない誤放送

読売online2011316日)より

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110316-OYT1T00324.htm

 

(引用始め)

 

鹿児島の防災無線でとんでもない誤放送

 

 鹿児島県湧水町の防災行政無線で、「ゲリラ攻撃の可能性がある」との誤った放送が14日に流されたことがわかった。

 無線の設置業者の操作ミスが原因。7分後に訂正したが、東日本巨大地震の直後だけに、町には住民から約50件の問い合わせや苦情が殺到した。

 町によると、吉松地区(約1800世帯)で14日午後1時15分頃から数分間、サイレンとともに「当地域にゲリラ攻撃の可能性があります。屋内に避難し、テレビ、ラジオをつけてください」との録音放送が3回流れた。

 町は、有事や災害時の危険情報を住民に知らせる国の「全国瞬時警報システム」を整備中。当時、栗野庁舎で点検作業をしていた業者が誤って放送ボタンを押し、例文の一つが流れたという。大山勇美・町総務課長は「震災で大変な時期に、住民に不安を抱かせて申し訳ない」と話している。

20113161050 読売新聞)

 

(引用終わり)

 

1)タイトルの通り本当に<とんでもない誤放送>です。

誤放送については、戸別式やラジオなど、どのような方法でも起こり得ます。

原因>は、<無線の設置業者の操作ミス>とのことですが、たとえ<操作ミス>があったとしても、誤放送がなされないような設備にして欲しいものです。

(具体的にどうすれば良いのかは、分かりませんが。)


2)<例文の一つ>として<ゲリラ攻撃の可能性>とのことですが、その主体はどのような人々を想定しているのでしょうか。

特定の国や宗教組織でしょうか?

それとも日本国内の人々でしょうか?

実際に<ゲリラ攻撃>を受けた場合には、<屋内に避難し、テレビ、ラジオをつけ>た所であまり意味が無い気がします。

 

おわり

« 防災無線機能せず 気仙沼市 | トップページ | 間違いだらけの復興支援「無神経なヘリの騒音」 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

防災行政無線放送」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/39250673

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島の防災無線でとんでもない誤放送:

« 防災無線機能せず 気仙沼市 | トップページ | 間違いだらけの復興支援「無神経なヘリの騒音」 »

ウェブページ

無料ブログはココログ