2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 被災者からの相談「ヘリの低空飛行やめて欲しい」 | トップページ | バイク(のみ)の回収車 »

2011年3月22日 (火)

訪問買い取り 法見直し検討へ

NHKのニュース(201137日)より

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110307/k10014500253000.html

 

(引用始め)

 

訪問買い取り 法見直し検討へ

37 1710

 

7日の規制仕分けで、強引な営業でトラブルが相次いでいる貴金属などの訪問買い取りについて、消費者が契約を解除できるクーリングオフの対象にするよう、今の法律の見直しなどを検討すべきだという結論になりました。

貴金属などの訪問買い取りは、業者が高齢者などの住宅を訪問して、金やプラチナのアクセサリーなど を不当に安い値段で買い取るもので、最近、トラブルが急増しています。こうした買い取り業者を規制する古物営業法は、盗品が売られるのを防ぐための法律 で、売り主の求めに応じて業者が返品に応じることが義務づけられていません。また、買い取る行為は、消費者が契約を解除できるクーリングオフの対象にも なっていません。7日の規制仕分けで、仕分け人は、「悪質な業者を取り締まるには新たな規制が必要ではないか」と指摘したのに対し、古物営業法を所管する 警察庁は、「現在の法律で悪質な業者を取り締まるのは難しいが、窃盗など犯罪に当たる事例には厳正に対処している」と説明しました。また、消費者庁は、 「訪問買い取りは、訪問販売と違ってクーリングオフの対象となっていないため、将来的には新たな規制の検討も必要だが、まずは注意喚起に力を入れたい」と 説明しました。仕分けの結果、貴金属の訪問買い取りをクーリングオフの対象にするよう、今の法律を見直すべきだとして、被害実態を早急に確認するとともに、法的な整備を検討すべきだという結論になりました。

 

(引用終わり)

 

1)2011218日の夕方に、「ことぶき」(寿?)を名乗る業者が私の自宅の呼び鈴を押して、「貴金属を買い取らせて下さい」という趣旨のことを言ってきました。

私の家には貴金属などないので売りようが無く、断りました。

 

2)ここで思うのですが、再生工房が摘発されたので、一部の業者は新たな商売に鞍替えしたのではないでしょうか。

拡声器による騒音を出さないだけいくらかマシとも言えますが、迷惑をかけている事に変わりはありません。

どちらにしても悪徳商法業者が一般人(カモ)を狙っているということに変わりはありません。

私は、そもそも住民の時間を強制的に奪う訪問販売自体を規制すべきだと考えます。

 

3)仮にクーリングオフができるように改正したとしても、本当に悪質な業者は、そもそも書面を交付しなかったり、交付しても虚偽の連絡先だったりして、あまり意味がありません。

また、仮に罰則付きの法律が出来たとしても、行政・警察はそれらの業者を取り締まる気はほとんどない、というのが私の実感です。

 

4)なお、マグニチュード9,0の地震で被災地にガソリンが必要なのとは関係なく、私の所では、珍走団・焼き芋屋・バイク回収・家電回収業者が普段と何ら変わりなくガソリンを浪費し、騒音をまき散らしながら出没します。

 

おわり


 

« 被災者からの相談「ヘリの低空飛行やめて欲しい」 | トップページ | バイク(のみ)の回収車 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

消費者問題・悪徳商法」カテゴリの記事

騒音公害・家電回収・バイク回収業者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/39320624

この記事へのトラックバック一覧です: 訪問買い取り 法見直し検討へ:

« 被災者からの相談「ヘリの低空飛行やめて欲しい」 | トップページ | バイク(のみ)の回収車 »

ウェブページ

無料ブログはココログ