2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 2011年2月20日・不当逮捕 | トップページ | 自殺:就活難航で大学生の自殺者が倍増 10年警察庁統計 »

2011年3月 4日 (金)

国立住基ネット訴訟:離脱違法判決

毎日jp201125日)より

http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20110205ddlk13040237000c.html

 

(引用始め)

 

国立住基ネット訴訟:離脱違法判決 市長「政策変えぬ」 /東京

 原告側、新たな訴訟も

 国立市の住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)離脱は違法とし、市長に離脱に伴う今後の支出差し止めと約40万円の賠償を命じた4日の東京地裁 判決。市側は判決を不服として控訴の意向を示した。判決は住基ネット離脱を継続する市の姿勢を「法執行者としての立場を逸脱」と指摘し、4月の統一地方選 で行われる市長選では接続の是非が争点になるのは必至だ。

 判決後、原告側は東京地裁で会見をおこなった。代理人の堀輝彰弁護士は「公金支出の差し止めや賠償で一部請求が退けられているが、訴訟手続きの技 術的な問題で、住民側の完全勝利だ」と評価した。鈴木雄一・防衛大教授は「年金受給者が現況届を出さなければならないなど不便さがあり、今後、社会保障番 号制度の導入が進み、インフラとして住基ネットが使われれば不利益の範囲が更に広がる」と話した。原告側は勝訴を受け、市側が対応を変えない場合は住基 ネット接続を求める訴訟や、離脱により利用できない国税電子申告・納税システム「e-Tax」の税額控除の恩恵を受けられないことに基づく国家賠償訴訟な ども検討する。

 一方で市役所で会見した関口博市長は控訴の意向を示し、「住基ネット運用の費用対効果はバランスがとれておらず、財政的に裕福でない自治体では運 用は負担だ。離脱は市民の命と財産を守るための措置だ」とこれまでの主張を繰り返した。すでに2期目を目指して市長選への出馬の意向を示しており、関口市 長は「政策は変えない。市民の審判に委ねる」と話した。【浅野翔太郎】

==============

毎日新聞 201125日 地方版

 

(引用終わり)

 

1)市が<住基ネット>に“接続しないこと”が違法だとされた判決です。

(良く読んでくださいね。

接続することが違法とされたのではありません。)

 

2)<住基ネット>とは、国民一人一人に番号を付けるものであり、国民のプライバシー権(憲法13条)が行政権により侵害されるおそれがあるとされています。

今でも健康保険証の番号や自動車の運転免許証の番号等で、国民には番号が付けられているので、今更関係ないよ、と思われるかもしれません。

しかし、将来的には、<住基ネット>の番号によるにより、健康保険証・<社会保障番号>などの番号等が“名寄せ”され、行政権により一元的に管理されるおそれがあるのです。

すなわち、過去にどのような病気になったか、いくら税金を払っているか、犯罪歴等の一般国民のプライバシーが行政権により全て把握されてしまうということです。

なお、新しい自動車運転免許証にはICチップが埋め込まれていているそうです。

ICチップには、かなり多くの情報を入力することが出来、これらの個人情報全てを入力することができるそうです。

 

3)社会保険庁・「業務目的外閲覧行為の調査結果(報告)」(2005年)

http://www.sia.go.jp/infom/press/houdou/2005/h051205.pdf#search=%27%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%99%BA%E5%BA%81%20%E8%91%97%E5%90%8D%E4%BA%BA%27

 

社会保険庁の職員が、職務とは無関係に国会議員や芸能人の個人情報を勝手に見ていたのです。

今後は、全ての個人情報がこのように盗み見される可能性があるということです

 

4)この訴訟の原告の住民は、便利さや税額控除とプライバシーを天秤にかけて、便利さや税額控除を優先させたのです。

まさか、一般市民の側から、このような方向の訴訟がなされるとは思ってもみませんでした。

今後の高裁の判断を待ちます。

 

おわり

 

参考文献「プライバシー・クライシス」(斎藤貴男、文春新書、平成11年、720円)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166600230/nifty0b5-nif1-22/ref=nosim

 

お勧めサイト

住基ネットと「共通番号制」(浦部法穂・法学館憲法研究所顧問)

http://www.jicl.jp/urabe/backnumber/20110217.html

« 2011年2月20日・不当逮捕 | トップページ | 自殺:就活難航で大学生の自殺者が倍増 10年警察庁統計 »

憲法・人権」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/39101772

この記事へのトラックバック一覧です: 国立住基ネット訴訟:離脱違法判決:

« 2011年2月20日・不当逮捕 | トップページ | 自殺:就活難航で大学生の自殺者が倍増 10年警察庁統計 »

ウェブページ

無料ブログはココログ