2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« アニメ「アンパンマン」の主題歌 | トップページ | 防災無線の半数故障 八戸沿岸域の18局 »

2011年4月 4日 (月)

避難所のペット 被災者から「どうにかしろ」などど怒声

ライブドアニュース(20110323日)より

http://news.livedoor.com/article/detail/5434944/

 

(引用始め)

 

避難所のペット 被災者から「どうにかしろ」などど怒声

201103231600
提供:NEWSポストセブン

 

本誌記者が取材で訪れた多くの被災地で目にするのが、首輪を付けた犬や猫の姿だ。腹をすかせているのか、人間の姿を見て喜んだのか、捜索隊員の後をいつまでも付いて回る犬もいる。

避難所となっている各地の学校の校庭には、飼い主とともに難を逃れたペットが鉄棒やジャングルジムに何匹も繋がれていた。

これに怒りを覚える被災者も少なくない。宮城県南部の避難所で過ごす被災者がいう。

「喧嘩を始めるとうるさくてかなわない。ただでさえストレスが溜まる生活。飼い主に抗議をしたいところだが、避難所に険悪な空気は起こしたくないし……

避難所で支援物資を配る役場職員がこぼす。

「満足にエサを食べられず、か細い鳴き声を上げている。配給を分けてあげたいところですが、そうもいかない。犬嫌いの被災者からはどうにかしろといわれて困っています」

その一方で、こんな声も聞かれた。同県東部の避難所に滞在する70代女性が語る。

「壊れた自宅の様子を確認したり、消息不明の家族を捜したりと大人は忙しいが、小さな子供たちは退屈で仕方ない様子。誰の飼い犬かは知りませんが、犬とじゃれ合っている子供たちの笑顔を見ると、私も少しだけホッとします」

週刊ポスト201141日号

 

(引用終わり)

 

避難所は日本社会の縮図です。

住宅地の近隣騒音が凝縮された感じでしょう。

鳴き声だけではなく、被災者の中にも犬等の動物が嫌いな人や、動物アレルギーの人もいるはずです。

また、私が得た情報によると、発病すると必ず死に至る狂犬病の予防接種をしていない犬がかなり多くいるそうです。

震災から逃れても、狂犬病で死んでしまったら何にもなりません。

動物を飼っている人は、普段から災害等で避難しなければならなくなった時のことを考えておくべきだったのです。

 

おわり

« アニメ「アンパンマン」の主題歌 | トップページ | 防災無線の半数故障 八戸沿岸域の18局 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

近隣騒音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/39459935

この記事へのトラックバック一覧です: 避難所のペット 被災者から「どうにかしろ」などど怒声:

« アニメ「アンパンマン」の主題歌 | トップページ | 防災無線の半数故障 八戸沿岸域の18局 »

ウェブページ

無料ブログはココログ