2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 選挙カー自粛 連呼・パフォーマンスも遠慮気味 震災配慮 選挙戦様変わり | トップページ | 県議選の候補者に投石・選挙妨害で男を逮捕 »

2011年4月17日 (日)

病院の待合のテレビ・とらわれの患者

「病院の待合のテレビ・とらわれの患者」

1)先日、ある病院に行きました。

その病院のそれほど広くは無い待合(12畳ほど)にはテレビが付けっ放しになっていて、音から逃れることはできませんでした。

馬鹿騒ぎのテレビ番組に、どうしても我慢が出来なくなって、受付に、「テレビがうるさいので、外の廊下で待っているので順番が来たら呼びに来てください。」と言って、冷房のない外で待っていました。

中島義道さんの真似をしたつもりですが、テレビを見ている人もいましたので、私は、その人たちの前で、「消してください」と言えるほど気の大きい人間ではないので、これで精いっぱいなのです。私も「日本人」なのです。

必要以上に言い争いをしたくないのです。

結局、夏場に冷房のない外で30分近く待つことになりました。

(なお、私は、馬鹿騒ぎのテレビ番組自体が嫌いなのではなく、無理やり聴かされるのが嫌なのです。)

それだけならまだ良いのですが(本当は良くありません)、診察が終わり、最後の会計の時に、先程の受付の人(看護師?)に、おつりを投げるように渡されました。

これほどの投げっぷりは、生まれて初めてでした。100円ショップやコンビニでも、ここまでひどい渡し方をされたことはありません。(もしかすると、たまたま手が滑っただけで、私の被害妄想かもしれませんが・・・)

騒音を嫌う少数者が、幸福追求権(憲法13条後段)を行使すると、このような「小さな排除」という仕打ちを受けるのです。

他の病院に行けば良い、と思われるかもしれませんが、田舎のほうでは、あまり他に病院がありません。それに、テレビや音楽などを流していない病院はほとんどありません。

また、その病院の医師の診察自体はとても良いので、他の所に変えたくないのです。その医師に直接言えば良い、と思われるかもしれませんが、前述の通り、私も「日本人」なのです。

 

2)現在、日本では、かなり多くの病院の待合で、テレビなどの音を出していると思います。

病院という所は、基本的に体調の悪い人が行く所なはずです。

よって、他の場所でならともかく、病院でだけは静かさを求める人の思いを優先させるべきです。

待っている時間が暇なら、雑誌や本を置いておいて、独りで読めば良いのです。実際、多くの病院に待合には、雑誌や本が置いてあり、多くの患者は、それらを読んでいるのです。

それにもかかわらず、なぜ、多くの病院はテレビを付けたり、音楽を流し、聴きたくない人に無理やり音を聴かせるのでしょうか。

もう、病院に行くことを考えるだけで憂鬱です。

3)先日もう一度その病院に行くと、テレビの音量は全く変わっていませんでした。

テレビが消されている、または音量が小さくなっていると期待して行っただけに残念でした。

おわり

« 選挙カー自粛 連呼・パフォーマンスも遠慮気味 震災配慮 選挙戦様変わり | トップページ | 県議選の候補者に投石・選挙妨害で男を逮捕 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/37428108

この記事へのトラックバック一覧です: 病院の待合のテレビ・とらわれの患者:

« 選挙カー自粛 連呼・パフォーマンスも遠慮気味 震災配慮 選挙戦様変わり | トップページ | 県議選の候補者に投石・選挙妨害で男を逮捕 »

ウェブページ

無料ブログはココログ