2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 東日本大震災:エフエムかしま、生活情報が好評 市民の輪広がる /茨城 | トップページ | 施設で男性刺され死亡=「うるさいと言われた」46歳逮捕-警視庁 »

2011年5月18日 (水)

東日本大震災:千葉市、津波警報流さず 防災無線改修工事で--震災当日 /千葉

毎日jp2011424日)より

http://mainichi.jp/area/chiba/news/20110424ddlk12040068000c.html

 

(引用始め)

 

東日本大震災:千葉市、津波警報流さず 防災無線改修工事で--震災当日 /千葉

 

 東日本大震災が起きた3月11日、千葉市が防災無線による津波警報を流さず、情報が住民に伝わっていなかったことが23日、わかった。市は消防庁の緊急情報を衛星を通じて自動的に防災無線で流す「全国瞬時警報システム」を導入。しかし、昨年12月から改修工事中で、地震直後の午後3時半に気象庁から出された千葉市沿岸部などの津波警報が防災無線で流れなかった。市職員による肉声での警報も可能だったが、被害状況の調査などで手が回らず、実施しなかった。

 同日は隣の市原市で最大90センチの津波を観測、千葉市では床下浸水が17件、床上浸水が3件発生。市には震災後、「防災無線が聞こえなかった」 という苦情が多数あったという。市総合防災課は「床下浸水の大部分は水道管の破裂で津波と関係ないと思われるが、被害が出た以上きちんと警報や避難勧告を伝えなければいけなかった」と話している。【黒川晋史】

毎日新聞 2011424日 地方版

 

(引用終わり)

 

1)<千葉市>は、<消防庁の緊急情報を衛星を通じて自動的に防災無線で流す「全国瞬時警報システム」を導入>したそうですが(いわゆる「Jアラート」と言う物ですね。)、<改修工事中で、><千葉市沿岸部などの津波警報が防災無線で流れなかった。>そうです。

このことは、<千葉市>だけではなく、どこの市町村でも起こりうることです。

何十年に一回の大地震で使えなかったということは、もう駄目だということです。

防災無線塔からの放送という形態を全面的に見直すべきです。

 

2)さらに、<市職員による肉声での警報も可能だったが、被害状況の調査などで手が回らず、実施しなかった。>とのことです。

床下浸水の大部分は水道管の破裂で津波と関係ないと思われる>とのことですが、これは後から結果として分かったことです。

地震が起きた時点においては、<千葉市>は、市民の生命・身体・財産よりも<被害状況の調査>を優先したという事になります。

 

防災無線で伝えるべきなのは、<隣の市原市で最大90センチの津波を観測>したという緊急の情報でしょう。

千葉市では床下浸水が17件、床上浸水が3件発生>したという情報は、緊急性がありません。

 

おわり

« 東日本大震災:エフエムかしま、生活情報が好評 市民の輪広がる /茨城 | トップページ | 施設で男性刺され死亡=「うるさいと言われた」46歳逮捕-警視庁 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

防災行政無線放送」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/40019795

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災:千葉市、津波警報流さず 防災無線改修工事で--震災当日 /千葉:

« 東日本大震災:エフエムかしま、生活情報が好評 市民の輪広がる /茨城 | トップページ | 施設で男性刺され死亡=「うるさいと言われた」46歳逮捕-警視庁 »

ウェブページ

無料ブログはココログ