2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 大型電子看板 新名所に…大阪駅・ノースゲートビルディング | トップページ | 愛知・いじめ後遺症高2自殺:賠償訴訟 中学時のいじめ原因 地裁、学園側に賠償命令 »

2011年5月23日 (月)

労働訴訟:「法テラスで賃金差別」 非常勤職員の女性が提訴--奈良地裁

毎日jp2011423日)より

http://mainichi.jp/kansai/news/20110423ddf041040010000c.html

 

(引用始め)

 

労働訴訟:「法テラスで賃金差別」 非常勤職員の女性が提訴--奈良地裁

 

 常勤と同じ仕事

 同じ仕事をしているのに賃金が低いのは違法だとして、奈良市の法テラス奈良法律事務所の非常勤職員の女性(38)が日本司法支援センター(法テラス、本部・東京都)に対し、常勤職員との賃金差額約155万円(16カ月分)の支払いを求める訴訟を奈良地裁に起こした。法テラスは経済的困窮者への法律扶助などを目的に国が設立した機関だが、弱者を生む賃金差別の可能性が足元で浮上した。原告代理人の弁護士によると、法テラスを相手にした労働訴訟は全国で初めて。【高瀬浩平、岡奈津希】

 訴状などによると、職員は08年12月、法テラスに非常勤で採用され、同事務所に配属。09年4月から1年間は産休職員の穴埋めで常勤になったが、10年4月から非常勤に戻された。09年9月には、新たに常勤職員1人が配属された。

 裁判員裁判など刑事事件で必要な書類・図の作成、破産申立書の作成、無料法律相談の取り次ぎなど、仕事内容は常勤と同じで勤務時間もフルタイムだが、賃金は常勤の約7割(日給7500円、月給13万~16万円)だという。こうした実態は、仕事内容などが同じ場合の待遇差別を禁じたパート労働法に違反するとしている。

  「社会的弱者を救済する公的組織が弱者を作り出すのは自己矛盾だ。他の非常勤職員の待遇を改善するためにも提訴を決めた」と話した。

 法テラス総務部は「訴状が届いていないのでコメントできない」としている。

毎日新聞 2011423日 大阪夕刊

 

(引用終わり)

 

経済的困窮者への法律扶助などを目的に国が設立した機関>である<法テラス>がこの有様です。

一般の事業所に公平な賃金など望む事は出来ないでしょう。

原告の職員は生活が苦しく、><弁護士費用>は、<法テラスの民事法律扶助>での<立て替え>だそうです。

原告の裁判費用を被告が<立て替え>るという、何か変なことになっています。

これでは原告が勝てそうな気がしません。

立て替え>ということは、借金であり、今後何十年かけて返済しなければならないという事でしょうか。

ただし、素人目には、同じ仕事をしているのだから同じ賃金にするべきだと思うのですが、差を付けても良いとする考えもあるようです。

 

おわり

« 大型電子看板 新名所に…大阪駅・ノースゲートビルディング | トップページ | 愛知・いじめ後遺症高2自殺:賠償訴訟 中学時のいじめ原因 地裁、学園側に賠償命令 »

労働問題・社会政策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/40084980

この記事へのトラックバック一覧です: 労働訴訟:「法テラスで賃金差別」 非常勤職員の女性が提訴--奈良地裁:

« 大型電子看板 新名所に…大阪駅・ノースゲートビルディング | トップページ | 愛知・いじめ後遺症高2自殺:賠償訴訟 中学時のいじめ原因 地裁、学園側に賠償命令 »

ウェブページ

無料ブログはココログ