2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« <難聴の妹に防災無線の声は届かない。> | トップページ | 防災無線<車の窓を閉め切っていたため、聞こえなかった。> »

2011年5月 8日 (日)

岡村隆史(ナインティナイン)氏のピアノ騒音事件

「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)hp

http://www.allnightnippon.com/nainai/

 

1)ラジオ番組の「ナインティナインのオールナイトニッポン」(2010年12月23日および2011年5月5日放送分)において、ピアノの騒音について話されていました。

岡村隆史氏は最近引っ越しをしたらしいのですが、旧居にて、下の階(マンションのオーナーの娘が住んでいたそうです。)からのピアノの音に悩まされていたという話をしていました。

なお、そのマンションは、ピアノ禁止だそうですが、オーナーの娘という事で、なぜか特別に許されていたそうです。

そこは、オーナーまたは管理会社にピアノを止めさせるように言って良いと思うのですが。

岡村氏が入居時に下の階の人(オーナーの娘)に引越しの挨拶をしたときに、下の階の人に小さい子供がいるので、「騒音はお互いさまなので」という趣旨の事を言われたそうですが、岡村氏には子供がいないので、意味が分かりません。

岡村氏によると、芸能人は騒ぐものと思われているようです。

朝の8時くらいから練習が始まり、間違えるたびにダンダンと鍵盤をたたくので、そのたびに起こされたそうです。

岡村氏は、テレビ・ラジオ等の収録が深夜に及ぶ場合もあり、朝の8時に起こされるのは、かなりつらかったそうです。

岡村氏は過労により倒れ半年ほど休んでいましたが、ピアノ騒音によるストレスも関係があるのかもしれません。

岡村氏は他にもそのマンションの管理の酷さについて話していましたが、ここでは省略します。

 

2)また、「引越しラップ」と言う、“引越しおばさん”のリズムに合わせて座布団をたたきながら葉書を読むコーナーもあります。

この点については、下記の関連記事をご覧ください。

 

3)六本木ヒルズに住んでいるらしい矢部浩之氏の下の階の人は自宅にカラオケの部屋があるそうです。

矢部氏は、下の階の人に、「うるさかったら、すぐに言って下さい」と言われているそうです。

私は、六本木ヒルズとやらに行った事はありませんが、高級なマンションなのでしょう。

当然、防音対策もしっかりされているはずです。

そのような所でも近隣騒音問題は、起きているのでしょうか?

防音対策がしっかりされていると思われている所だからこそ大きな音を出しても良いと思い、近隣騒音問題は起こるのかも知れません。

 

おわり

 

関連記事

「騒音おばさんの真実」

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-2212.html

 

ピアノ殺人事件

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-c59a.html

 

「ピアノ騒音・無言電話」

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-894d.html 

« <難聴の妹に防災無線の声は届かない。> | トップページ | 防災無線<車の窓を閉め切っていたため、聞こえなかった。> »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

近隣騒音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/39904744

この記事へのトラックバック一覧です: 岡村隆史(ナインティナイン)氏のピアノ騒音事件:

« <難聴の妹に防災無線の声は届かない。> | トップページ | 防災無線<車の窓を閉め切っていたため、聞こえなかった。> »

ウェブページ

無料ブログはココログ