2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 「橋下徹大阪府知事のツイッター(2011年9月7日)より」 | トップページ | 「ボランティア特別休暇」の是非 制度廃止の橋下知事、ツイッターで「民意」仰ぐ »

2011年9月12日 (月)

大阪府:庁舎併存、負担1200億円 今後30年間「全面移転」の3倍--試算

毎日新聞hp201197日)より

色変えは引用者です。

http://mainichi.jp/kansai/hashimoto/news/20110907ddn041010014000c.html

 

(引用始め)

 

大阪府:庁舎併存、負担1200億円 今後30年間「全面移転」の3倍--試算

 

 大阪府の橋下徹知事が本庁舎(大阪市中央区)の咲洲庁舎(旧WTC、大阪市住之江区)への全面移転構想を断念したことを受けて府は6日、両庁舎を 併存させた場合、今後30年間の財政負担が1201億円に上るとの試算を発表した。維持管理費や修繕費などが二重にかかり、全面移転を想定した09年の試 算の約3倍になる。全面移転を前提に購入を推し進めた橋下知事の責任が問われそうだ。

 府によると、内訳は咲洲庁舎が維持管理費465億円、耐震工事費44億円など計695億円。本庁舎や別館など大手前地区の庁舎が計484億円。両庁舎の改修費の起債利息などに22億円かかる。

 府はWTC購入予算案を再提案した09年9月府議会の際、41年までの負担額として、全面移転の場合は409億円WTCを購入せず、本庁舎を耐 震化した場合は512億円本庁舎を建て替えた場合は679億円--と算出。橋下知事はこの試算を基に咲洲庁舎全面移転を主張してきた。今回の試算では、 咲洲庁舎を売却し、大手前地区に集約した場合は1056億円、咲洲庁舎に集約した場合は917億円との試算も示し、両庁舎併存が最も負担が大きいことが明 らかになった。

 府は10年にWTCを約85億円で取得。橋下知事は6日夜、「現時点で、咲洲庁舎を活用することが最善策。この状況で(咲洲庁舎を)売却といっても誰も買わないでしょう。そんなに簡単に売却できるなら大阪市役所が売却できていた」と述べた。【堀文彦、佐藤慶】毎日新聞 201197日 大阪朝刊

 

(引用終わり)

 

皆さ~ん、1200億円ですよ、1200億円。

1200円置くんとちゃいますよ(トミーズのネタ)。

 

馬鹿な事を言っている場合ではありません。

記事の最後の橋下氏の発言です。

 

「現時点で、咲洲庁舎を活用することが最善策。この状況で(咲洲庁舎を)売却といっても誰も買わないでしょう。そんなに簡単に売却できるなら大阪市役所が売却できていた」

 

売却出来ないような建物を買う貴方の責任です。

他人事(ひとごと)みたいに言わないで下さい。

民間なら、即解雇ですよ。

私財で支払って下さい。

オンブズ・パーソンの皆さんは住民訴訟を提訴するでしょう。

維新の会のメンバーや関係者が連帯債務として負担して下さい。

簡単に自己破産なんて、させません。

支払いが無理なら大阪府の条例で債務監獄の創設を希望します。

漫画・アニメ「カイジ」の地下の強制労働所のような所で一生働いて頂きます。

ここまで来たら、さすがに橋下氏の支持者も疑い出すと思うのですが。

 

おわり

 

関連記事

「大阪府庁:咲洲庁舎移転 橋下知事、全面移転断念 災害時拠点にならず」

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-98c8.html


« 「橋下徹大阪府知事のツイッター(2011年9月7日)より」 | トップページ | 「ボランティア特別休暇」の是非 制度廃止の橋下知事、ツイッターで「民意」仰ぐ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/41604743

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府:庁舎併存、負担1200億円 今後30年間「全面移転」の3倍--試算:

« 「橋下徹大阪府知事のツイッター(2011年9月7日)より」 | トップページ | 「ボランティア特別休暇」の是非 制度廃止の橋下知事、ツイッターで「民意」仰ぐ »

ウェブページ

無料ブログはココログ