2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 憤慨!橋下氏、市立中のイベント会場に入れず | トップページ | 「「橋下主義(ハシズム)を許すな!」の感想」 »

2011年11月20日 (日)

「2011年11月12日 【公開討論会】 平松邦夫 VS 橋下徹 大阪市長選直前 の感想」

20111112日 【公開討論会】 平松邦夫 VS 橋下徹 大阪市長選直前 の感想」

 

20111112日 【公開討論会】 平松邦夫 VS 橋下徹 大阪市長選直前 」

http://www.youtube.com/watch?v=hnKeBZ8WC4g

 

この動画を観たので感想を書きます。

この動画へのコメントは、ほとんどが橋下氏支持で埋められていますね。

司会は、元フジテレビキャスターの宮川俊二氏です。

 

平松氏「大阪市は情報公開水準を全国トップレベルに引き上げた。」

平松氏「イギリスの経済誌「エコノミスト」の最も住みやすい都市ランキングでアジアで一位。」

 

平松氏はニューヨーク市のジュリアーノ市長の「割れ窓理論」を支持しているのでしょうか?防犯パトロールや監視カメラなど監視社会化が進む可能性があります。ここに対する懸念はあるのでしょうか?確かにコミュニティーは大切かも知れませんが、私は地域による相互監視による息苦しさが犯罪につながる場合もあると思うのです。

 

橋下氏は良く「大阪は離婚率が高い」と言いますが、離婚は(望ましくはないのでしょうが、)民法上の制度であり違法ではありません。

 

橋下氏「大阪の街頭犯罪が減ったのは大阪府警の頑張り。大阪府警の組織力・捜査力を強化した。」

 

「警察取り調べの実態「人生むちゃくちゃにしたるわ!」」

http://www.youtube.com/watch?v=wpyYSUsSFtg

 

この件も捜査力の強化の成果でしょうか。

 

橋下氏「様々な政策をしても上手く行かない、それは行政機構が悪いから。」

経済的に良くないのは日本中どこでもでしょう。東京は首都だからうまくいっているだけだと思います。

 

橋下氏「大阪を含めた日本は明治維新に作られた古い仕組みだからおかしい。」

西洋でも古くからの統治機構のままの国もあるでしょうが、西洋諸国でこのような意見を聞いた事がありません。この辺りは憲法改正論者と似ていますね。

 

橋下氏「明治維新は幕藩体制から統治機構を変えた。中身を変えた訳じゃない。」

天皇主権・近代化・開国など中身も変えていますよ。

 

橋下氏「平松市長は大阪市を中心に考える」

平松氏は大阪市長なので「大阪市を中心に考える」のは当たり前です。それが「大阪市役所を守る」という事につながるのでしょうか?

 

橋下氏「24色(区)の輝く大阪にしたい。」

8か9区ではなかったの?色鉛筆、クーピー?

この「24色」というのは、ここ数日の間に急に言い出していますね。区割り案すら出さないことの言い訳でしょうか?

 

平松氏「大阪市を潰す、といって市長に立候補する人に反対するのは当たり前。」

その通りです。

 

橋下氏「(橋下氏と平松氏の)政策の中身はほぼ同じ。組織を作り変えるかどうかの違い。」

ここは本当でしょうか?

 

橋下氏「政令市だから待機児童が多い。」

単に政令市は人口(児童)が多いので保育所の数が足りていないだけでは?

 

橋下氏「大阪市・堺市以外の政令指定都市では、待機児童の問題はほとんどありません。」

ここも本当でしょうか?

 

平松氏(大阪市の人口260万人について)「スケールメリット。」

初めて聞いた言葉です。

 

http://kotobank.jp/word/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88

 

スケールメリット ()scalemerit同種のものが集まり、規模が大きくなることによって得られる利点。特に経済で、経営規模が大きいほど生産性や経済効率が向上することをいう。規模のメリット>だそうです。

 

平松氏「2重行政があるとしても議論をすれば解決する問題。上山信一氏は新聞で2重行政を解消しても削減できる財源はそれほど大きくない、と書いていた。」

 

平松氏「利用率が高い施設は2重行政とは言わない。大阪市の借金が多いのは都市インフラの集中投資が原因。借金は減ってきている。大阪府の借金は6兆円を超えた。史上初。」

図書館や大学は2つあっても良いですからね。

 

司会者「これだけ大阪の事を考えている二人が仲良く連携できないのはなぜ?」

 

橋下氏「制度。政令指定都市の大阪市役所が大阪全体に係わる所まで出て来てしまう。」

堺市や大阪府外の他の政令指定都市もそうなりますよね。

 

平松氏「大阪市の職員を守るなんて思っていません。制度を変えれば良くなるというマジックにかけようとしている。府と市が力を合わせる。関西広域連合も。」

 

橋下氏「話し合いでは解決しない。だから選挙がある。大阪市は関西広域連合に入っていない。」

 

橋下氏「地下河川も大阪市が「うん」と言わないので進まない。」

平松氏「始めてます。」

何じゃこりゃ~。漫才かと思いました。

 

司会者「(相手の)ここが嫌だ、という所。」

すごい質問しますね。

橋下氏「無いです。」

平松氏「白か黒か、敵か味方か。」

本音を聞いてみたい所です。

 

平松氏「関西広域連合に入りますと言っても、発足(2010年7月)したばかりなので少し待って欲しい、と言われて、そのまま。

どうやらこれが真実のようです。平松氏は、ブログ等でもっと早くこの事を教えて欲しかったです。

 

平松氏、最後のまとめ「満足度日本一。受け入れてくれるコミュニティーに丸投げではなく市役所が寄り添って走ることが出来るように。命と暮らしを守る。」

 

橋下氏、最後のまとめ「大阪府民、大阪市民は守るが大阪市役所・府役所の組織は守らない。大阪府民・市民を守る組織に作り替えます。東京都に並ぶ大阪都を作り、日本を引っ張ります。東アジアの拠点に。大阪都知事になる気はない。次の世代に引き渡す。」

自分は権力を握るのではなく一歩引きますよ、と言いたいのかも知れませんが、大阪都に移行したのに経済的に上手く行かない場合に次の知事の政策が悪かったから、と言い訳できそうですね。

 

司会者「無関心が一番の敵。」

その通りです。最後に握手。殴り合いになりませんでした。終わり。パチパチ(拍手)。

 

全体的に橋下氏が攻撃して平松氏が守るような印象でした。ただし攻撃と言っても橋下氏の発言は事実誤認等があり、攻撃になっていませんでしたが。

 

おわり

 

関連記事

「キャスト(2011年11月11日(金))の感想」

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-53e3.html

 

« 憤慨!橋下氏、市立中のイベント会場に入れず | トップページ | 「「橋下主義(ハシズム)を許すな!」の感想」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/43067822

この記事へのトラックバック一覧です: 「2011年11月12日 【公開討論会】 平松邦夫 VS 橋下徹 大阪市長選直前 の感想」:

« 憤慨!橋下氏、市立中のイベント会場に入れず | トップページ | 「「橋下主義(ハシズム)を許すな!」の感想」 »

ウェブページ

無料ブログはココログ