2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 大阪ダブル選 自民国会議員、維新と対決 消極的 | トップページ | 秋祭りでやぐらにひかれ男性死亡 大阪府阪南市 »

2011年11月 8日 (火)

自治体の防災無線、デジタル化費用の一部補助 消防庁

日本経済新聞hp(2011年9月15日)より

http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819481E3E6E2E39D8DE3E6E2EBE0E2E3E38297EAE2E2E2

 

(引用始め)

 

自治体の防災無線、デジタル化費用の一部補助 消防庁

2011/9/15 2:00日本経済新聞 電子版

 

 

 総務省消防庁14日、自治体の消防・防災無線のデジタル化を促進するため、費用の一部を国庫で負担する方針を決めた。総務省は消防無線のデジタル化の期限を2016年5月末までと定めているが、東日本大震災を踏まえて前倒しで整備する必要があると判断した。2011年度第3次補正予算案 に152億円を計上する。

 デジタル無線はアナログに比べて盗聴しにくくなるほか、映像や位置情報なども送れるようになるメリットがあ(以下略)

 

(引用終わり)

 

まずは、消防庁が総務省の中にあるという事を初めて知りました。

 

東日本大震災を受けて、各市町村で防災行政無線の設置が増えるでしょう。

設置費用の一部を国庫で負担するならなおさらです。

問題は、無意味な試験放送の増加への懸念です。

今までの傾向からすると、防災無線があるのだから使おう、となりそうです。

防災無線(権力)の濫用に歯止めをかけるべきです。

 

デジタル無線はアナログに比べて盗聴しにくくなる>そうですが、誰が何の目的で防災無線を盗聴するのでしょうか?

雑誌「ラジオライフ」の読者でしょうか?

防災無線の内容は、多くの人に伝えるためのものなので、盗聴されても別に困らないと思うのですが。

 

おわり

 

「総務省消防庁」hp

http://www.fdma.go.jp/

 

「平成23年度国の補正予算(第1号)に係る消防防災施設災害復旧費

補助金及び消防防災設備災害復旧費補助金交付決定(第二次)」

http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/2310/231007_1houdou/01_houdoushiryou.pdf

 

(金額が違うので、ここではないのでしょうか?)

 

« 大阪ダブル選 自民国会議員、維新と対決 消極的 | トップページ | 秋祭りでやぐらにひかれ男性死亡 大阪府阪南市 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

防災行政無線放送」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/42484352

この記事へのトラックバック一覧です: 自治体の防災無線、デジタル化費用の一部補助 消防庁:

« 大阪ダブル選 自民国会議員、維新と対決 消極的 | トップページ | 秋祭りでやぐらにひかれ男性死亡 大阪府阪南市 »

ウェブページ

無料ブログはココログ