2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 自治体の防災無線、デジタル化費用の一部補助 消防庁 | トップページ | 「2011年11月の大阪府知事選挙における梅田章二氏の選挙違反」 »

2011年11月 9日 (水)

秋祭りでやぐらにひかれ男性死亡 大阪府阪南市

47news2011/10/11)より

個人名は匿名にします。

http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011101101000071.html

 

(引用始め)

 

秋祭りでやぐらにひかれ男性死亡 大阪府阪南市

 

 10日午後10時5分ごろ、大阪府阪南市黒田5丁目の市道で、地元の秋祭りに参加していた同市黒田、会社員Aさん(25)が「やぐら」と呼ばれる山車にひかれ、胸を強く打って死亡した。

 泉南署によると、やぐらは高さ約3・7メートル、重さ約2トンで、直径約1・65メートルの二つの木製の車輪がある。Aさんは木棒に巻いたロープを引く役で、車輪のすぐ前にいて転倒し、車輪に巻き込まれた。

 泉南署は安全管理に問題がなかったか関係者から事情を聴き、詳しい状況を調べる。前日にも同じやぐらに男性2人が接触して足の骨を折るなどのけがをし、同署が注意を促したばかりだった。

2011/10/11 08:21   【共同通信】

 

(引用終わり)

 

2011年に、大阪の阪南市で、「だんじり」の事故で死者が出たそうです。

私は、「だんじり」の拡声器騒音が嫌いなだけです。

また、阪南市とも関係ありませんので、何も言うべきではないのかもしれません。

(「だんじり」といっても、泉州と南大阪ではかなり違い、別物です。)

しかし、五穀豊穣を願う秋祭りで、(骨折ならいつかは治りますが、)死者が出るというのは、おかしくありませんか?

ここで、「だんじり」が危険なのを分かっていて参加したので被害者の「自己責任」という意見もあるでしょう。

しかし、それは切り傷や骨折までです。

死者が出るというのは、やはりおかしいです。

しかも、まだ25歳ですよ。

高齢者なら死んでも別に良いという訳ではありませんが。

「だんじり」のあり方を見直すべきです。

 

おわり

 

(関連記事)

「だんじりに頭部挟まれ、男性死亡」(2010年)

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-7032.html

 

« 自治体の防災無線、デジタル化費用の一部補助 消防庁 | トップページ | 「2011年11月の大阪府知事選挙における梅田章二氏の選挙違反」 »

だんじり・祭り騒音」カテゴリの記事

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/42647705

この記事へのトラックバック一覧です: 秋祭りでやぐらにひかれ男性死亡 大阪府阪南市:

« 自治体の防災無線、デジタル化費用の一部補助 消防庁 | トップページ | 「2011年11月の大阪府知事選挙における梅田章二氏の選挙違反」 »

ウェブページ

無料ブログはココログ