2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 「「橋下主義(ハシズム)を許すな!」の感想」 | トップページ | 「 堀江由衣さんの夏の一問一答(2011年)」 »

2011年11月22日 (火)

「大阪都構想にたいする現時点での考え(2011年11月)」

「大阪都構想にたいする現時点での考え(2011年11月)」

 

2011年11月27日に大阪市長選挙・大阪府知事が行われます。

大阪維新の会から立候補している橋下徹氏と松井一郎氏は大阪都構想を掲げています。

そこで、現時点における大阪都構想に対する私の見解を書きます。

 

大阪都構想とは、現在の大阪市・堺市を廃止し、新たに8・9の特別区(人口30万人程度)に分割し、権限・財源を大阪都に移譲し、大阪都が区間の財源の調整を行うものです。

その目的は2重行政を解消し、特別区(基礎自治体)が住民サービスを行い、大阪都が広域行政を行うことにより、経済を活性化させ税収の増加を図る事だそうです。

 

その前提として、まずは、国旗国歌の問題は大阪都構想とは基本的に無関係です。

また、一般的には、実現困難(法改正が必要)だから反対するという意見もあるのでしょうが、私は、大阪都構想が実現すれば、大阪府の住民の暮らしが良くなるなら、どれだけ実現困難でも賛成します。

そして、橋下徹氏の人格とも無関係です。どれだけ橋下氏の人格が下劣でも、都構想を実現すれば住民の暮らしが良くなるなら、賛成します。

 

以下に、大阪都構想への移転について、必要性と許容性の観点から検討します。

 

1)2重行政についてですが、大阪府と堺市の間には2重行政はないそうです。

そして、大阪府と大阪市については、府知事と市長が協調・連携すれば(どちらかが引いたり、共同で行えば)解決可能な問題です。

(水道事業がまとまらなかったのは、橋下知事の調整能力が低いからだと考えます。)

よって、都構想に移転する必要性がありません。

 

2)大阪市の人口260万人が多すぎて住民に身近ではなく、住民の意見を聞くことが困難なので、30万人程度にするそうです。

しかし、この30万人という数字について、特に合理的な(20万人や40万人では駄目で30万人が良いという)理由は無いようです。

また、人口30万人にしても住民の意見は通らない時は通りません。

問題は、人口規模ではなく、自治体に住民の意見を聞く気があるかどうかです。よって、都構想に移転する必要性がありません。

 

3)大阪都構想は、基礎自治体の権限・財源を広域行政が吸い上げるものであり、地方分権の流れに反するものです。

よって、大阪都に移転する許容性がありません。

 

4)現在の大阪市・堺市(政令指定都市)の権限・財源を都に移行するものであり、都での特別区(中核市程度)の財源・権限は現在の大阪市・堺市よりも少なくなります。

権限・財源が小さくなれば、当然住民サービスは低下するでしょう。

よって、都構想に移転する許容性がありません。

 

5)住民にとって一番重要な区割案が示されていません。

また、裕福な区とそうでない区が出来るのでしょうが、どのように財源を調整するのでしょうか。

このように不明確な構想に賛成するべきではありません。よって、都構想に移転する許容性がありません。

 

6)(維新の会は公表していませんが、)都構想への移転費用がかかります。移転費用の分だけ財源が減ると言う事です。よって、都構想に移転する許容性がありません。

 

7)それぞれの区に公選の区長と議員を置くそうですが、議員に報酬を支払わなければならないので、その分の予算が減少します。よって、都構想に移転する許容性がありません。

 

以上より、大阪都構想への移転の必要性も許容性もないので、移転しても、どう考えてみても大阪市・堺市の住民の暮らしが良くなるとは思えないのです。

よって、私は現時点では大阪都構想に反対します。

そして、その時間と労力を福祉や教育等の住民サービスに回すべきだと考えます。

 

おわり

« 「「橋下主義(ハシズム)を許すな!」の感想」 | トップページ | 「 堀江由衣さんの夏の一問一答(2011年)」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/43093138

この記事へのトラックバック一覧です: 「大阪都構想にたいする現時点での考え(2011年11月)」:

« 「「橋下主義(ハシズム)を許すな!」の感想」 | トップページ | 「 堀江由衣さんの夏の一問一答(2011年)」 »

ウェブページ

無料ブログはココログ