2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 「公職選挙法違反・橋下徹氏のツイッター(2011年11月8日)より」 | トップページ | 確定死刑囚:複雑な思いの死刑囚 市民団体調査、86人回答 »

2011年11月14日 (月)

橋下・大阪府知事:「優良会社の従業員」 退任訓示で表現一転

毎日新聞hp2011111)

http://mainichi.jp/chubu/seikei/news/20111101ddq041010011000c.html

 

(引用始め)

 

橋下・大阪府知事:「優良会社の従業員」 退任訓示で表現一転

 

 11月13日告示・27日投開票の大阪市長選への出馬を表明した大阪府の橋下徹知事(42)は31日退任、任期を約3カ月残して約3年9カ月間の知事生活を終えた。08年2月の就任初日の訓示では「破産会社の従業員」と職員を酷評したが、退任あいさつでは「優良会社の従業員」と一変させた。

 橋下知事は午後に登庁後、府議会の正副議長や各会派にあいさつ回り。「大激論があったが、議会のいろんな意見のおかげで、道を誤らず綱渡り状態で 踏みとどまった」などと話した。退任会見では府民に向けて「若年知事だったが応援してくれ、本当に感謝している。年齢不相応な重い職を背負ってきたので、 しばらくは普通の42歳に戻れれば」と語った。

 本庁舎正面玄関での退庁セレモニーでは、職員数百人に拍手で出迎えられ、花束を受け取った。「本当にありがとうございました」と何度も頭を下げ、笑顔を浮かべて公用車で府庁を後にした。

 ある幹部は「知事とは本当によく議論した。府庁改革を強力に進めた」と評価した。別の幹部は「財政再建も職員給与カットも全て理屈は後付け。これまでやってきたことの矛盾や府民生活への影響がこれから出てくるはずだ」と批判した。【堀文彦、佐藤慶】

 「大人の対応をしてくれれば」--平松市長

 大阪市の平松邦夫市長は31日、橋下氏の知事退任を受けて記者団に対し、「地域政党の代表と行政のトップを二股するのは議会制度ではあるべきではない。私とは根本的な部分で違う」と批判。「大人の対応をしてくれれば、市民や府民、経済成長のためにいくらでも話し合うことはできた」と振り返り、「就任当初言っていたように国の無駄を省くことに取り組めば、こんな矮小(わいしょう)化したような市の分解を巡って仲たがいすることもなかった」と語った。 【津久井達】毎日新聞 2011111日 中部朝刊

 

(引用終わり)

 

時事ドットコム(2011/10/31)より

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201110/2011103100801&rel=y&g=pol

 

(引用始め)

 

「皆さんは優良会社の従業員」=知事退任の橋下氏、職員に謝意-大阪

 

 「皆さんは優良会社の従業員です」-。任期満了に伴う大阪市長選(11月27日投開票)にくら替え出馬するため、31日付で退任する大阪府の橋下徹知事 (42)が同日、職員に別れのあいさつを行った。2008年2月の就任時には、財政悪化に苦しむ府の職員を「破算会社の従業員」と評した橋下氏だったが、 この日は歳出削減などで苦労を共にした幹部らにこう語り掛け、謝意を表した。
 退任会見では、1期目の任期途中で辞職することについて「いろいろなご意見はあると思う」としながらも、「大阪の将来像を大きく変えるのは政治の力しかない」と強調。府と同市などを再編する「大阪都」構想の実現を目指すためには、やむを得ない選択だったとの認識を示した。 
 橋下氏は同日夕、府庁本館の正面玄関前で、見送りに集まった職員らに「本当にありがとうございました」と、笑顔で大きく一礼。女性職員から受け取った花束を手に車に乗り込み、府庁舎を後にした。(2011/10/31-18:35

 

(引用終わり)

 

橋下徹大阪府知事は2011年10月31日で任期を3カ月残して辞職しました。

早く辞めてくれて良かったと思うのと同時に、なぜ任期最後まで勤め上げなかったのかなと思います。

橋下氏に投票した有権者は最後まで勤めて欲しいと思っている人もいるでしょう。

 

さて、今回言いたいのは、ここからです。

橋下氏は、就任時のあいさつでは職員を<「破産会社の従業員」>と言いましたが、辞職時には職員を<「優良会社の従業員」>と言ったそうです。

就任時でも「破産会社」と言うような状態かどうかはともかく、下記の参考サイト①によると、大阪府の借金は平成17年度の57257億円から平成22年度見込みの60879億円と増えているそうです。

(橋下氏のいつもの無責任な発言をまともに受け止めるのもどうかと思いますが、)辞職時には<「破産会社の従業員」>と言った就任時よりも借金が増えているにもかかわらず、<「優良会社の従業員」>って、そんなのありますか?

このように言うと、まるで橋下氏の政策によって大阪府の借金が減っているかのように思う人もいるでしょう。

 

大阪市に対して、橋下知事(当時)は、下記参考サイト②で反論しています。

要約すると、<平成20年度から、国の方針で市町村より都道府県に多く割り当てられるようになった>こともあり、大阪府は臨時財政対策債を多く発行しているが、これはいずれ国から償還されるので借金に含めるべきではない、と言う事です。

 

仮にこの言い分が正しいとしても、就任時が<「破産会社の従業員」>で、辞職時が<「優良会社の従業員」>とはならないでしょう。

また、<税収が需要を上回り、地方交付税が不交付>となったら、どうするのでしょう?

 

また、<(3)大阪府の借金は、他の都道府県と比較すると少ない>、<(4)大阪市の借金は、他の政令市と比較すると多い>との事です。

大阪府は大都市なので他の地方都市より税収は多いでしょう。また、大阪市は生活保護費が財政を圧迫しているでしょう。

よって、他の自治体と比べる事に意味があるとは思えません。

 

おわり

 

(参考サイト)

①大阪市HP「大阪市と大阪府の借金の状況について」

http://www.city.osaka.lg.jp/zaisei/page/0000129446.html

 

②大阪府HP「大阪府と大阪市の借金の残高について」

http://www.pref.osaka.jp/koho/chiji/20110510_husi.html

 

③マガジン9条「第7回 橋下徹の言論テクニックを解剖する その2-ありえない比喩、前言撤回、ふっかけ、涙、脅し、言い訳……」(中島岳志氏)

http://www.magazine9.jp/hacham/111111/

 

(注意・このサイトと部分的にほとんど同じ事を書いていますが、別に真似した訳ではありません。)

 

« 「公職選挙法違反・橋下徹氏のツイッター(2011年11月8日)より」 | トップページ | 確定死刑囚:複雑な思いの死刑囚 市民団体調査、86人回答 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

先程録画しておいた2011年11月11日の「キャスト」を観ました。そこで平松市長が同じ事を言われていましたね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/42980987

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下・大阪府知事:「優良会社の従業員」 退任訓示で表現一転:

« 「公職選挙法違反・橋下徹氏のツイッター(2011年11月8日)より」 | トップページ | 確定死刑囚:複雑な思いの死刑囚 市民団体調査、86人回答 »

ウェブページ

無料ブログはココログ