2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 「2011年11月の大阪府知事選挙における梅田章二氏の選挙違反」 | トップページ | 器物損壊・建造物侵入:「声がうるさい」グラウンドに火容疑で女を緊急逮捕--大阪 »

2011年11月11日 (金)

「「仮面の騎士」橋下徹」の感想(後半)」

「「仮面の騎士」橋下徹」の感想(後半)」

 

「仮面の騎士」の後半(3章から)の感想です。(前半は下記関連記事①です。)

 

P144より、知事部局の職員が一年間で7人だったそうです。議会で追及された後の記者会見で「(自殺について)・・何もやっていないかのような質問をするのは許し難い。・・」と激昂したそうです。それなのに橋下氏は何も調査していなかったそうです。

 

P152より、職員を「自殺」や「突然死」に追い込む橋下氏に対して、本書は<もはや「殺人者」にほかならないのではないでしょうか。>と評価しています。

これが「世間」の感覚だと思います。私は「人殺し」と書いて非難されましたが、それよりも酷い表現ですね。

 

P153より、2010年度の行政職員の受験者数が2005年度の四分の一と激減しているそうです。民間人校長の応募者も中学校の二人枠でゼロ、小学校の二人枠で三人と低調だそうです。成績が上がらなければ叱責されますからね。優秀な人は他へ行きますよね。

 

P169より、橋下氏の出身校の北野高校等の進学重点校には、<各校に年間何千万円という、学校自身が使い切れなくて困ると根を上げているほどの予算をつけ>ているそうです。公教育の公平性という観点から大問題です。

 

P183より、エキスポランド跡地へのテーマパーク誘致問題です。上海でのセミナーで橋下氏「大阪は、ディズニーランドのような街」と発言。どの辺りの事を言っているのでしょうか?口から出まかせですね。

(下記の動画参照。)

 

P184より、内部情報を入手し、パラマウントのテーマパークを公表した燦(さん)社の社長は橋下氏の後援会員だったそうです。そして、企業が府の事業に係わりたい場合は「僕の後援会に入ったらいい。」と発言。こういうのを利権というのでしょうね。

 

P187より、橋下氏は、大阪のパラマウント・リゾートが「世界で初めて」と議会で説明したそうですが、すでにスペインに存在するそうです。また嘘ですね。

 

P197より、咲洲庁舎に移転すると現行庁舎が更地になり、そこに成人病センターが移転すると開発の利権があるそうです。開発の勝者になるためには構想段階から関係を築いておかなければならないそうです。 

 

P202より、咲洲へ庁舎を移転すると咲洲まで新たな路線免許を取得し易くなり補助金も得易くなりなりビジネスチャンスが出来るそうです。それを大阪商工会議所の会頭の出身会社の京阪電気鉄道が狙っているそうです。

橋下氏の支持者にはこのような「利権に群がる人々」もいるそうです。「維新」なんて言っていますが、今までの古いタイプの政治家と同じですね。

 

P220より、カジノ構想についてですが、リーマンショック以降、同時不況の最中で、本場のラスベガスでも<一時の繁栄は見られない>そうです。大阪で新たに造っても上手く行きそうにないですね。

 

P214より、橋下氏は2010年に政府に「貸金特区構想」を申請したそうです。さすが商工ローンの顧問弁護士ですね。しかし政府からは、府外の支店が客を府内の本店に紹介して融資が行われる場合があるので大阪府のみを対象としたものは困難との回答。顧問先の利便を図ろうとした疑いがあります。

 

P234より、橋下大阪府政は、「減債基金」(公債返済のための積立金)から借り入れし、返済していないそうです。この前の公開討論(関連記事②参照。)で梅田章二氏の「減債基金からの借り入れ」という発言に対して「犯罪的」とまで言って罵っていましたよね。良く言えるものですね。

 

P242より、知事の役割は市町村の意思を調整する事。P243より、知事にはそのための「人格的な徳」も必要との事。橋下氏に一番足りないものですね。

 

読了。

本書により「大阪都構想」批判の新たな視点を得る事が出来ました。また、企業との関係など政治的な事情なども知ることが出来ました。とても良い本です。

あえて欠点を言うなら、全体的に読み物として面白くなかったです。書く方も面白さを目指していないでしょうし、読む方も求めていないのでしょうが。

また、何人かの人で書いているので、統一感の無い印象を受けました。

 

おわり

 

(関連記事)

①「「「仮面の騎士」橋下徹」の感想(前半)」

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-1ff8.html

 

②「大阪維新の会の公開討論会(2011年10月15日)」

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-dd9f.html

 

(関連動画)

「メイド喫茶の裏側」

http://www.youtube.com/watch?v=dt4aKcbT0qc&NR=1

 

(4分40秒からの所です。)

« 「2011年11月の大阪府知事選挙における梅田章二氏の選挙違反」 | トップページ | 器物損壊・建造物侵入:「声がうるさい」グラウンドに火容疑で女を緊急逮捕--大阪 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/42939659

この記事へのトラックバック一覧です: 「「仮面の騎士」橋下徹」の感想(後半)」:

« 「2011年11月の大阪府知事選挙における梅田章二氏の選挙違反」 | トップページ | 器物損壊・建造物侵入:「声がうるさい」グラウンドに火容疑で女を緊急逮捕--大阪 »

ウェブページ

無料ブログはココログ