2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« F1マシン:横浜の商店街走る 被災者支援募金で | トップページ | 「大阪維新の会について疑問に思う事(その1)」 »

2011年12月26日 (月)

「死刑廃止について議論を開始するアピール(2011/12/13)」

「死刑廃止について議論を開始するアピール(2011/12/13

 

死刑廃止について議論を開始するアピール」(録画日時 : 2011/12/13 15:18 JST

http://www.ustream.tv/recorded/19116314

 

動画を観たので、感想を書きます。

1)出演者は、こちらから見て右から、田鎖麻衣子氏(弁護士)、池田香代子氏(翻訳家)、T氏(裁判員経験者)森達也氏(映画監督、作家)です。

森達也さんが、なぜか5分ほど遅れて来たようです。

全体的にマイクの音量が小さくて、聴き取り難いです。パソコンの音量を最大にすると、記者の方のキーボードに入力する「カシャカシャ」という音がうるさくなります。

 

2)司会の田鎖氏「裁判員裁判がある中で、死刑がどのように行われているのか、国民に明らかにされない中で死刑判決が出ている。国会という場で議論がなされるべき。」

田鎖氏「(声明)少なくとも議論が行われている間は死刑の執行は停止されるべき。」

 

3)池田香代子氏「松本智津夫氏の死刑が執行されるという噂がある。オウム事件については共犯の指名手配されている人が逃亡中。共犯者の裁判が終わるまでは死刑を執行しないということになっている。

死刑は違憲ではないか、という議論もある。残虐では無いとは言えない。

死刑が犯罪抑止力にならない、という事はほぼ全ての犯罪学者が認めている。死刑の理由は、被害者の感情のみ。

死をもって贖(あがな)うことよりも、生きることを持って贖うという事もあるのではないか。

(光市事件の被害者遺族の)Mさんは(当初は)死刑ではなく極刑を望んでいた。」

死刑の犯罪抑止力云々は、死刑を廃止した諸外国で犯罪発生率が上がったという統計が無いという事だと思います。

 

4)森達也氏「議論するためには対象を知らなければならない。

野球がどんなものかを知りたいのに、野球場を公開しただけ」

森達也氏「アメリカでは死刑の方法が二転三点しているが、日本ではずっと絞首刑のまま。日本では死刑が概念でしかないから。」

森達也氏「僕は(絞首刑で)首が切れることを残虐だとは思っていない。」

森達也氏「国家が死刑について情報公開しないのは、社会が望まないから。」

ここは、そうなのでしょうか?(少なくとも)社会(の一部)は望んでいるのに国家の側が(理由は分かりませんが)情報公開を頑なに拒んでいる様な気がします。

 

森氏「まずは情報を得た上で議論が始まる」

 

5)T氏「今年の死刑執行をゼロにしないために、儀式的に死刑を執行する可能性がある。裁判員制度で市民が裁判に係わるのに、死刑執行をただ黙って見ていていいのか。

千葉刑務者を見学。(無期懲役の人について)生きる希望があるというだけで受刑者の顔がずいぶん違う。」

2006年には、クリスマスの日(12月25日)に死刑が執行されていますからね。

 

6)森達也氏「(麻原氏は)99,999%重度の拘禁障害。そういった人間は死刑出来ない。一審裁判の途中からそうなっていた。戦後最大級の事件の首謀の彼が何を考えていたのかしゃべらせるべき。治療したら治るので、治療した上で裁判をし直さないのか。」

森氏「麻原は今、眼球を摘出されています。弁護人も知らなかった。極めて異常な事です。」

両目ともでしょうか?

ある方に教えて頂いた下記の参考サイト①によると、3年前に片目を摘出したそうです。全く知りませんでした。

 

7)最後に質疑応答があって、終わりました。

コメントは現在作成中です。

 

おわり

 

(参考サイト)

①「『デキビジ 2011.05.15.O.A. (ゲスト:森達也)』を見た。

http://mooth-1006u3.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/20110515oa-f5d2.html

 

(関連記事)

拙ブログ「月刊「創」(2011年12月号)の感想」(森達也氏の被害者遺族について)

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-db2e.html

 

« F1マシン:横浜の商店街走る 被災者支援募金で | トップページ | 「大阪維新の会について疑問に思う事(その1)」 »

死刑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/43507169

この記事へのトラックバック一覧です: 「死刑廃止について議論を開始するアピール(2011/12/13)」:

« F1マシン:横浜の商店街走る 被災者支援募金で | トップページ | 「大阪維新の会について疑問に思う事(その1)」 »

ウェブページ

無料ブログはココログ