2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« ロックンローラーの団体 震災募金呼びかけ | トップページ | 「「だんじり」についてのお手紙(2011年10月)」 »

2011年12月22日 (木)

阿久根市長、マスコミ批判 防災無線でブログ問題

47news2010/01/06)より

http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010010601000323.html

 

(引用始め)

 

阿久根市長、マスコミ批判 防災無線でブログ問題

 

 ブログ市長として知られる鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が5日夜、市の防災行政無線を使った市民へのあいさつの中で、ブログの記述をめぐって障害者団体から批判された問題に触れ「マスコミが私を陥れようとしている」などと話していたことが6日、関係者への取材で分かった。

 複数の市議によると、無線を通じてあいさつが流れたのは5日午後7時35分から数分間。竹原市長が市政運営を報告する中で、ブログの記述について「文章を掲載して1カ月後にマスコミが騒いだ。陥れるためだ」と報道を批判したという。

 竹原市長は昨年11月、ブログに「高度医療が障害者を生き残らせている」などと書き込み、抗議を受けた。現在は「修正中」としている。

 市総務課によると、今回の無線使用は市民への年頭あいさつが目的で行政事務上の利用に当たるが、内容について上野正順総務課長は「市長の判断なのでコメントする立場にない。市長は取材には応じないと言っている」としている。2010/01/06 12:49   【共同通信】

 

(引用終わり)

 

阿久根市長(当時)の竹原信一氏は、<午後7時35分から数分間>にわたり、防災無線を使って考え(?)を述べたそうです。

市の総務課によると、この防災<無線使用は市民への年頭あいさつが目的で行政事務上の利用に当たる>との事です。

これは緊急用の防災無線の使用法として適切でしょうか?

(適切なはずがありません!)

市長の年頭のあいさつは、市の広報ですれば良いだけです。

また、放送の内容も<「文章を掲載して1カ月後にマスコミが騒いだ。陥れるためだ」>と被害妄想的です。

これが年頭のあいさつでしょうか?

また、昼間なら良いという訳ではありませんが、午後7時35分>と言う時間も非常識です。

私は、このような防災無線の濫用を許しません。

 

おわり

 

(関連記事)

拙ブログ「「刈り込む作業も必要」 阿久根市長が講演で持論」

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-966d.html

 

« ロックンローラーの団体 震災募金呼びかけ | トップページ | 「「だんじり」についてのお手紙(2011年10月)」 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

防災行政無線放送」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/43198188

この記事へのトラックバック一覧です: 阿久根市長、マスコミ批判 防災無線でブログ問題:

« ロックンローラーの団体 震災募金呼びかけ | トップページ | 「「だんじり」についてのお手紙(2011年10月)」 »

ウェブページ

無料ブログはココログ