2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 「死刑廃止について議論を開始するアピール(2011/12/13)」 | トップページ | 「うなり声」消せるか=騒音並み、女子テニスで弊害 »

2011年12月27日 (火)

「大阪維新の会について疑問に思う事(その1)」

「大阪維新の会について疑問に思う事(その1)」

 

大阪維新の会について疑問に思う事をいくつか書いてみました。

 

1)2重行政の例として、水道、港湾、道路等を挙げるのは、まあ良いでしょう。しかし、図書館、美術館、大学等は、2重行政でしょうか?

また例えば、大阪市立大学と大阪府立大学を2重行政というなら、国立大阪大学も合わせて3重行政でしょうか?それなら国立の東京大学と首都大学東京も2重行政となるはずです。

 

2)橋下氏は教育委員会を批判しますが、公安委員会を批判しないのはなぜでしょうか?私は煙草を吸いながら警察官に対応された事があります。まずは、大阪府職員(警察官を含む)の勤務時間中の喫煙の禁止を徹底するべきです。

不適格な教員は排除するのに、不適格な警察官を排除しないのはなぜでしょうか?

 

3)橋下氏、松井氏、倉田氏は任期途中で辞職しています。これに対して無責任だという批判があり得ます。橋下・松井氏は積極的に辞職したのに対して、倉田氏は他に良い候補がいないので立候補して下さいと言われて仕方なく辞職(消極的)したという違いがあります。この差は大きいと思うのです。

 

4)2011年11月19日の毎日新聞の夕刊によると、兵庫県の浜坂町と温泉町が合併して新温泉町になったそうです。<町名変更による経費を、町は戸籍データの書き換えなど5000万円以上と試算する。看板や印鑑の変更など企業や町民も様々な支出が必要だ。>との事です。町の合併でこれなら大阪都構想への移行の費用はいくらかかるのでしょうか?大阪維新の会は試算額さえも公表していません。あと、合併後の町名について揉めたそうですが、「浜坂温泉町」で良かったと思います。

 

5)私から見たら、慶応大学の教授の上山信一氏や元経済企画庁の堺屋太一氏こそが「既得権益」の側です。

 

6)経済や教育に関して、①そもそも国際競争って、しなければならないものでしょうか?そして、それに勝たなければならないのでしょうか?ここを否定しているのは内田樹氏くらいでしょうか?

 

7)大阪都構想に対して、平松氏は「大阪市をバラバラにする」と批判し、橋下氏は「地域コミュニティーと行政組織が別。」と反論します。橋下氏の言い分にも一理あるとおも思うのですが、例えば、小中学校のクラス分けを考えてみて下さい。学年が変わってクラスが別になると、仲の良い人が変わることってありますよね。これと同じように行政区画が変わると、それによって地域コミュニティーまで変わるという事もあると思うのです。これが「バラバラにする」の意味だと思うのです。

 

8)私が橋下氏の政策を批判する事に対して、橋下氏の支持者から「批判ばかりして」という批判をされた事があります。しかし、よく考えてみたら、批判するには政策(案)を理解しなければならないのでしんどいのです。それに対して、「そうだ、そうだ」と賛成する方は、特に何も考える必要が無いので楽なのです。特に意味は無いのですが、何となく思う事を書きました。

 

おわり

 

« 「死刑廃止について議論を開始するアピール(2011/12/13)」 | トップページ | 「うなり声」消せるか=騒音並み、女子テニスで弊害 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

いやさすがお茶さん。批判ばかりという維新シンパ多いが
批判する部分ばかりで賛同できる部分だらけだからね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/43521316

この記事へのトラックバック一覧です: 「大阪維新の会について疑問に思う事(その1)」:

« 「死刑廃止について議論を開始するアピール(2011/12/13)」 | トップページ | 「うなり声」消せるか=騒音並み、女子テニスで弊害 »

ウェブページ

無料ブログはココログ