2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 密着ルポ:’11大阪ダブル選 知事選 梅田章二候補 | トップページ | 「大阪府知事・市長選挙(2011年11月27日)」 »

2011年12月 1日 (木)

猛暑:埼玉・熊谷39.8度 「暑い、でも冷房は…」 扇風機、在庫切れに

毎日新聞hp2011625日)より

ただし、個人名は匿名とします。また、色変えは引用者です。

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110625ddm041040051000c.html

 

(引用始め)

 

猛暑:埼玉・熊谷39.8度 「暑い、でも冷房は」 扇風機、在庫切れに

 

 関東地方以西で晴れ間が広がった24日、6月の国内観測史上最高の39・8度を記録した埼玉県熊谷市は、朝から息苦しいほどの熱気に包まれた。節電の夏を前に、「暑さ日本一」の街は--。

 市消防本部によると、午後5時半までに市内で熱中症で搬送された人は6人。89歳男性は自転車で帰宅途中に倒れ、86歳男性は自宅で全身の震えが止まらなくなった。

 「本当に暑い。でも家でクーラーは使いたくないし」。市内の主婦、Oさん(54)は午後、喫茶店に逃げ込んだ。例年は自宅でエアコンを使うが「今年は電力削減に協力しないと」と覚悟している。熊谷名物かき氷「雪くま」を扱う「慈(じ)げん」店主のUさん(51)は売れ行きが伸びず渋い顔。「これほど暑いと、人通りも少ない」。一方、「ヤマダ電機テックランド熊谷本店」には扇風機を求め多くの客が来たが、在庫が乏しくあきらめて帰る人も。今年は4月初旬にコーナーを特設、今週から急速に売れ行きが伸び「1人1台」に制限しているという。市役所は午前10時台と正午過ぎに防災無線で外出を控え水分をこまめに補給するよう呼び掛けた。【藤沢美由紀、清水隆明】

毎日新聞 2011625日 東京朝刊

 

(引用終わり)

 

「暑さ日本一」>と言われる<埼玉県熊谷市>では、<市役所は午前10時台と正午過ぎに防災無線で外出を控え水分をこまめに補給するよう呼び掛けた。>そうです。

確かに重症患者が死に至る熱中症の予防は大切でしょうが、これが防災無線の使用法として果たして適切(妥当・適法)でしょうか?

まずは、夏場に気温が高いという事が、「災害」に該当するのでしょうか?

そして、真夏の暑い日に<外出を控え>たり<水分をこまめに補給する>のは当たり前の事ですよね。

この事を屋外式の防災無線で全住民に強制的に聞かせる必要がありますか?

また、屋外式の防災無線で放送しても、外出する人は外出するでしょう。

あまり効果があるとは思えません。

熱中症対策に取り組んでいるという市の側のアリバイ作りでしょうか。

FMやAMラジオ等で周知すれば十分なはずです。

熱中症よりも、屋外式の防災無線の大音響の放送による精神的な損害(場合によっては死亡する事もあるでしょう。)の方が心配です。

 

おわり

 

« 密着ルポ:’11大阪ダブル選 知事選 梅田章二候補 | トップページ | 「大阪府知事・市長選挙(2011年11月27日)」 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

防災行政無線放送」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/42964119

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑:埼玉・熊谷39.8度 「暑い、でも冷房は…」 扇風機、在庫切れに:

« 密着ルポ:’11大阪ダブル選 知事選 梅田章二候補 | トップページ | 「大阪府知事・市長選挙(2011年11月27日)」 »

ウェブページ

無料ブログはココログ