2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 「「近所がうるさい! 騒音トラブルの恐怖」の感想の続き」 | トップページ | 夫婦刺殺で隣人の男逮捕 騒音トラブルか 大阪・堺 »

2011年12月11日 (日)

「「どないすんねん大阪」の感想」

「「どないすんねん大阪」の感想」

 

2011年12月2日放送の「どないすんねん大阪」(NHK)を観たので、メモと記憶を頼りに感想を書きます。

橋下徹氏の操り人形と言われている松井一郎大阪府知事の実力を見ましょう。

他の出演者は、上山信一氏(wikiより、経営コンサルタント、慶応大学)、新藤宗幸氏(wikiより、政治学者、行政論、地方自治論)、池田知隆氏(元大阪府教育委員)、小池俊二氏(商工会)でした。

 

1)松井氏「(橋下氏について)ああ見えて繊細。人に話をよく聞いて判断。」

繊細というのは、ある意味ではそうなのかもしれません。繊細さの裏返しとして大きな事を言うのかもしれません。ここで「人」というのは上山氏や堺屋氏のことで、一般の有権者の事ではないでしょう。

 

2)新藤宗幸氏「政令指定都市は歴史的な役割が終わった。」

ここはそうなのでしょうか?調べてみます。

 

大阪都構想について新堂氏からの「区ではなく市にしたら駄目なの?」という質問に対して、松井一郎氏は「名前の問題だけ」、と言って市と区の違いを説明せず(出来ず)、上山信一氏が財政調整の説明をしていました。

大阪都構想の問題となり得る部分は①区割りと②財政調整です。

財政調整の説明をしない(出来ない)というのは、理解できていない、もう駄目だという事です。

 

上山氏によると、市でも別に良いのですが、市の場合は現行法では財政調整が出来ません。

地方自治法を改正すれば出来るのですが、大幅に改正しなければならず大変なので、すでに存在し上手くいっている東京都の特別区を準用して区にするとの事です。

そして、本当は大阪都の特別区は中核市並みなので東京都の特別区よりも権限がある、との事です。

ここの説明を松井氏にして欲しかったです。

上山氏の「我々」という言い方が気になりました。上山氏も維新のメンバーでしょうか?

 

新藤宗幸氏「(大阪都構想の)区は特色など無く、どうせ同じになる。迷惑。(市にして)地方交付税で十分。」

本当に迷惑です。その労力と時間を住民サービスに割いて欲しいです。

新藤氏は、大阪市・堺市を30万人程度の市に再編する事を提案しています。行政区を変えるだけでうまくいくとは思えませんが、(あまり人口が多すぎると住民の意見が首長に届かないので)住民自治という観点から、これも一つの考えだと思います。

 

それに対して、上山氏「2番目の大都市が地方交付税に頼るのは絶対におかしい。」

なぜ「絶対に」おかしいのか良く分かりません。

 

上山氏(ここは松井氏だったかもしれません。)「大阪で独立して日本(経済)を引っ張って行く。」

まずは大阪府内の住民サービスを充実させてほしいです。福祉予算を削減して日本を引っ張る必要は無いと思います。

 

3)上山氏「大阪府立大と市立大の予算を合わせると首都大学東京の2倍位だが、それだけの存在感はあるのか。」

余計なお世話です。

そもそも大阪府立大学と大阪市立大学を2重行政というのが本当に妥当なのでしょうか?

 

松井氏「大阪市立大学と大阪府立大学を統合して大阪府全体に還元する」

教育学部の創設も検討しているそうです。

是非とも教育学部で「教員への君が代強制による生徒への心理的影響」の研究もして欲しいです。

 

松井氏「教育基本条例に反対する人は対案を出さない」との事ですが、現行法を厳格に適用し、不適格な教員をクビにする、または研修を受けさせる、と対案を出していますよね。また、後日書きますが、維新の会の教育条例案は(憲法や)法律に違反する部分があるようです。徹底的に議論するとの事ですが、このような条例案は議論をするに値しません。もう少しマシな案を出して下さい。

学力試験の結果よりも「虐め」(単なる犯罪です。)や暴力事件の数や内容を公表した方が良いと思うのですが。府立高校中退者数は公表しているのでしょうか?

 

松井氏「最下位の評価が2年連続続いて改善の見込みもないとなったら会社ならどうなりますか。」

どうなるのでしょうね。学校は子供の学習権を満足させるためのものです。それに対して、株式会社は営利を追求するためのものです。両者はその目的が違います。

また、会社でも降格される事はあっても、これくらいでクビにできるのでしょうか?そもそもその評価自体が恣意的になり得る事が問題です。

 

教育基本条例について、松井氏「選挙による民意を教育に反映させる」

教育委員会を含めた独立行政委員会の趣旨は、政治的中立性ですよね。その教育委員会に対して「民意を反映していない」というのは批判になっていません。「政治的に中立ではない」という批判なら成立するのでしょうが。

 

教育について、子供に国際競争力を付けさせるためにはどうすれば良いかを話し合っていて、子供に国際競争力をつけさせるべきという前提については誰も反対しませんでした。

経営コンサルタントや会社経営者は経営の専門家・プロかもしれませんが、教育については素人です。素人が教育について公の場で語るという事自体疑問です。上山氏は大学で教えているそうですが。

 

4)上山氏「(大阪都構想に時間がかかることについて)遅いですね。中国なら2カ月です。」

速すぎるでしょ。表現の自由が制限され民主主義ではない中国と比較するのは妥当ではありません。

 

上山氏「大阪都構想は国鉄民営化、郵政民営化と同じ大改革。」「地方の事は中央の官僚には分からない。」

 

5)最後に出演者が言いたい事をフリップに書いていました。

池田氏「魅力的な“都市格”を」

新藤氏「伝統文化と技術の重視、3・11の教訓」と書き「(お金について)ギラギラしている。」との事。

小池氏「大(だい)大阪の再現に期待」

上山氏「対話」と書き、「対話が大切」との事。ツイッターで返信(対話)しない橋下氏にも言って欲しいです。一般の有権者ではなく他の政党との「対話」という意味でしょうが。

 

6)全体的に見て良い討論会だったと思います。橋下氏なしの松井氏は、ふわふわとした語り口で何となく頼りない感じでした。上山氏がいなかったら討論として成立していなかったかも知れません。

 

おわり

 

« 「「近所がうるさい! 騒音トラブルの恐怖」の感想の続き」 | トップページ | 夫婦刺殺で隣人の男逮捕 騒音トラブルか 大阪・堺 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

おみごと!!
とりあえず「どないすんねん大阪」を見れなかったので、内容が分かって良かった。
また来ます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/43314293

この記事へのトラックバック一覧です: 「「どないすんねん大阪」の感想」:

« 「「近所がうるさい! 騒音トラブルの恐怖」の感想の続き」 | トップページ | 夫婦刺殺で隣人の男逮捕 騒音トラブルか 大阪・堺 »

ウェブページ

無料ブログはココログ