2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 「キマグレン」が逗子市に謝罪 海の家のくい放置問題で | トップページ | 騒ぎ放題(ドイツの騒音規制) »

2011年12月15日 (木)

「一人一票実現国民会議 第3回サポーター大会(2011年12月3日)」

「一人一票実現国民会議 第3回サポーター大会(2011年12月3日)」

 

一人一票実現国民会議 第3回サポーター大会」(録画日時 : 2011/12/03 14:00

http://www.ustream.tv/recorded/18893712

 

動画を観たので感想を書きます。

 

1)初めにY氏による説明。「地方の北海道や兵庫県の過疎地も0,2票で投票価値は低い。過疎地の保護のために一票の格差がある、と言うのは出鱈目。投票価値が低い地域は待機児童の数が多い。待機児童の問題が解決されない背景にも一人一票があるかも。3000万の「×」。

一人一票でないから違憲と言う理由で判決を勝ち取る事が大事。そうしないと4倍くらいまでなら許される、とされてしまうから。」

 

2)升永英俊氏「「一票の格差」ではなく「住所による差別」。一人一票は、どの政党も支持しない。メインは意見広告。発言力のある人がガンガン言う。みんなの党は完全な一人一票。ポピュリズムに一回乗っからないと駄目。」

 

久保利英明氏「ユニクロの柳井氏も賛成。日本は3年後にはギリシャと同じようにつぶれる。一人一票にしないと一人一票のアジアの国に勝てない。一人一票を実現したら政治に文句が言えない。」

一人一票(住所による差別)とそれにより目指すべき政策とは無関係なはずです。完全な一人一票で選ばれた橋下徹氏のせいで大阪は財政破綻しそうです。

ユニクロの柳井氏については、内田樹氏(下記の参考サイト①)は、「国民経済」という発想が無いと評価しています。この点について、私も内田氏に賛成です。

一人一票の発起人・賛同人に新自由主義の支持者が多いのは、なぜでしょうか?

 

伊藤真氏「自分達の力で社会を変える実験。田原総一郎氏も賛同者に。著名人が安心して賛同できるように。一人ひとりのツイッター等の力が大きなうねりに。新聞広告のために、どうしても寄付金が原資に。前回の意見広告でも大きな効果が。」

「実験」という部分は大阪都構想についての橋下徹氏の言い方と同じなのが気になります。当然、失敗する可能性もあるという事です。

 

3)続いて、サポーターの皆さんの活動報告です。

一人一票の広告を置いて下さった病院の方もいるようです。また、駅活の写真撮影の時に一票のポーズが出来たそうです。駅活では興味を持った人と直接対話が出来たそうです。駅活は視覚に訴えられるそうです。

新聞に投稿し、採用された方もいるそうです。新聞を取っていない若い世代でもインターネットをしているので、宅活(ツイッター等)は、意見広告を補完するものだそうです。HPにアクセスすると広告収入になるそうです。これは知りませんでした。もちろん「つぶやき祭り」も大切です。

「つぶやき祭り」へのお誘いも。母校の高校で講演された方も。シャツ活とは、Tシャツを着てうろつく事。休みの日に普段着を考えなくてすむという利点もw。Tシャツやポロシャツの紹介。アート活。サンプラザ中野くんの歌。CM。

 

4)次は、質疑応答です。

質問者の声はマイクに入っていません。

伊藤氏「一人一票実現会議は、政党だけではなく、小選挙区制等いかなる選挙制度にも与しない。」

 

升永氏「一人一票だけが目的なので、(議員)定数削減も増やしてもどちらでも構いません。」

 

久保利氏「(裁判官は)選挙無効にしなかったから罷免される。(国会は今まで)最高裁の意見に反した区割りをした事は無い。我々は違憲状態ではなく違憲判決を求めている。本当のアンパイア(審判)は国民。」

 

「信じる馬鹿は成し遂げる」(Yさんの言葉)

 

5)サンプラザ中野くん氏からのメッセージ「国民審査でバッテンを」。一人一票の歌をみんなで歌う。最後に記念撮影。おわり。パチパチ(拍手)。

 

当然の事かも知れませんが、マガジン9条「もし国歌が君が代じゃなかったとしたら」(下記の参考サイト②)にもあるように、一人一票の歌を強制すれば憲法19条(思想・良心の自由)違反になります。

東京の会場に簡単に行ける人は良いですね。これこそまさに住所による差別だと思います・・・

拙ブログのカテゴリー「憲法・人権」にも一人一票についての記事がいくつかあります。

 

おわり

 

(参考サイト)

①「『百年目』のトリクルダウン」(内田樹氏)

http://blog.tatsuru.com/2011/11/25_1036.php

 

②マガジン9条「もし国歌が君が代じゃなかったとしたら」

http://www.magazine9.jp/don/110601/

 

« 「キマグレン」が逗子市に謝罪 海の家のくい放置問題で | トップページ | 騒ぎ放題(ドイツの騒音規制) »

憲法・人権」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/43375556

この記事へのトラックバック一覧です: 「一人一票実現国民会議 第3回サポーター大会(2011年12月3日)」:

« 「キマグレン」が逗子市に謝罪 海の家のくい放置問題で | トップページ | 騒ぎ放題(ドイツの騒音規制) »

ウェブページ

無料ブログはココログ