2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 2011年3月13日 - 2011年3月19日 | トップページ | 2011年3月27日 - 2011年4月2日 »

2011年3月20日 - 2011年3月26日の7件の記事

2011年3月26日 (土)

実際は40%台!? 文科省、厚労省が発表した就職内定率「57・6%」の大ウソ

Yahooニュース( 20101129日)より、記録として保存するために引用します。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20101129-00000304-playboyz-soci

 

(引用始め)

 

実際は40%台!? 文科省、厚労省が発表した就職内定率「576%」の大ウソ

週プレNEWS 20101129()2034分配信

 

 576%。先日、文部科学省と厚生労働省から来春卒業予定の大学生の就職内定率(101日時点)が発表された。1996年の調査開始以来、最悪の数字である。

 だが、就職コンサル会社・ブレーンサポートの社長・木村俊良氏がこう断言する。
「国や大学が公表する就職内定率なんてものは、広告主を意識して数字を水増しする新聞の公称部数と同じ。現実とはかけ離れたものです」

 いったい、どういうこと?
「この調査では『内定者÷就職希望者数』によって就職内定率が算出されますが、今回、調査対象になった大学は、全778校中、わずか62校にすぎません。 さらに調査依頼先となった大学は、東大、一橋大、早稲田大、慶應大、上智大、東工大、津田塾大……と、就職に強いとされる名のある大学ばかり。 MARCH(明治、青山学院、立教、中央、法政)クラスでさえ中央大しか入っていません。『これじゃ当てにならん』と文科省の幹部自身がボヤいていたほど です」(木村氏)

 この調査は毎年4回実施されるもので、就職(内定)率は回を追うごとに高まっていく。例えば、今春卒業した大学生の場合、625%(昨年10月時点)↓731%(12月)↓80%(今年2月)と上昇を続け、最終的な就職率は918%(4月)に。

 ところが、この年の大学卒業者54万人中、進学も就職も未定のまま卒業した学生は87千人に達した。約6人に1人が就職難民となったことを考えれば、918%という数字がいかに現実離れしたものかがわかるだろう。

 こうして就職(内定)率がつり上がってしまう背景には調査協力する大学側にも問題がある。ある採用コンサル会社の社長がこうささやく。
「大学にとって就職率は経営の浮沈にかかわる生命線ですから、受験生やその保護者への公表値は基本的に盛られた数字なんですね。必然的に文科省や厚労省に報告する就職率も現実離れしたモノになってしまうのです」

 就職率を盛る!?
「文科省(厚労省)は調査依頼先に調査票を送付すると、あとは大学側に任せきり。そこで各大学の就職課は意図的に分母(就職希望者数)を減らし、分子(内定者数)を増やすことで就職率を水増しするのです。留年組など就職をあきらめた学生を就職希望者枠からごっそり省き、非正規雇用になる学生をこっそり 内定枠に加える。こうして最終的に内定率90%超という非現実的な数字が作り上げられるのです」

 実際、各大学が直面している現実は相当厳しい。
「ウチの大学の内定状況は約30%で、近隣の大学もほぼ同じレベル。全国平均の内定率を知った学生は自信を失っています」(栃木県・理系A大学)

 関西で関関同立の一角を担うB大学でさえ「就職希望者の半分が就職留年する予定(就職担当者)という。
関係者の間で「実際は40%そこそこではないか」ともささやかれる現4年生の就職率だが、数字上は「最終的には90%近くまで上昇する」(木村氏)見通しだ。

 来春、数字には表れないステルス就職難民が大量発生するのは間違いない。

(取材・文/興山英雄)

 

(引用終わり)

 

1)<40%そこそこ>という事は、(当たり前ですが、)二人に一人も就職できていないということです。

本当は<40%そこそこ>の大学卒業者の就職内定率を<576%」>と“偽装”する<文科省、厚労省>の政治的責任を追及すべきです。

また、大学卒業者の就職内定率が<40%そこそこ>にしかならないような採用をしている大企業の経営者(経団連等)の社会的責任も追及すべきです。

このような大企業のトップに限って人様に“道徳”を説いたりするのです。

また、下記の関連記事のような自殺者の増加に繋がっているのでしょう。

自由な意思で死を選んだという見方もあるのでしょうが、私は、自らの自由な意思により死を選ばざるを得ない所まで追い込まれたと見ています。

ほとんど“社会的な殺人”ではないでしょうか。

 

2)このような状況に黙って殺されなければならない理由はどこにもありません。

このような状態への対処法としては、デモに行くという方法があります。

マガジン9条・雨宮処凛が行く!「第169
  就活どうにかしろデモ! の巻」へのリンクを貼ります。

http://www.magazine9.jp/karin/101201/

 

「私はただ、普通に暮らしたいだけなんです!」>という望みすら叶えられないこの日本社会。

そもそも経営者は、不況になっても大丈夫なように平時から事業計画を立てておくべきなのであり、少しくらい景気が悪いからといっていわゆる“派遣切り”をしたり、採用を減らしても良いという事にはなりません。

良く(大企業の)経営者は若者(若年者)に対して<甘えてる>と言いますが、<甘えてる>のは経営者の方であり、彼らこそ<自己分析>するべきです。

 

(ただし、デモによる拡声器騒音によって、さらに街がうるさくなりそうです。)

 

おわり

 

関連記事

「自殺:就活難航で大学生の自殺者が倍増 10年警察庁統計」

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-63a4.html


2011年3月25日 (金)

子どもの歓声は騒音 仮処分決定で噴水止める

47news(2007/10/05)より、かなり前の記事ですが、記録として保存するために引用します。

http://www.47news.jp/CN/200710/CN2007100501001068.html

 

(引用始め)

 

 
 

子どもの歓声は騒音 仮処分決定で噴水止める

 

東京都西東京市の公園の噴水で遊ぶ子どもの歓声がうるさい+として、近くに住む病気療養中の60代後半の女性が市に対し騒音差し止めを求める仮処分を申し立て、東京地裁八王子支部(小林崇裁判長)が噴水の使用を制限する決定をしていたことが5日、分かった。決定は1日に出され、市は2日に噴水を止めた。  決定によると、問題となった噴水があるのは「西東京いこいの森公園」で、噴水周辺では子どもらが水の間を走り回って遊べるようになっている。女性は噴水から約50メートル離れたところに自宅があるという。  公園周辺の騒音の基準値は都の条例で午前8時から午後7時まで50デシベルと規定されているが、噴水で遊ぶ子どもの歓声は女性宅付近で60デシベルと基準値を超えていた。

2007/10/05 16:38 【共同通信】

 

(引用終わり)

 

この仮処分が出されてから、3年以上経っていますが、この場所は静かになっているのでしょうか。

噴水が無くても、子供たちが遊ぶ可能性があり、この場合にはどう仕様もありません。

<60デシベル>で差止が認められるならば、90デシベルを超えているであろう家電回収業者の拡声器騒音の差し止めも認められるはずです。

 

おわり

 

2011年3月24日 (木)

探偵ファイル「防災無線が聞こえない ~宣戦布告」

探偵ファイル「防災無線が聞こえない ~宣戦布告」へのリンクを貼ります。

http://www.tanteifile.com/diary/2011/03/23_02/index.html

 

1)廃品回収業者の拡声器の騒音により、防災行政無線の音が聞こえないそうです。

場所については書かれていませんが、関東地方だと思います。

この記事から記者のやる気が伝わってきます。

私は何も出来ませんが、応援しています。

 

2)私の所では、2011年3月20日の16時頃に、バイク(のみの)回収車が今までで最大級の音量の拡声器騒音を出し、巡回していました。

以下の関連記事へ続く。

 

おわり

 

関連記事

「バイク(のみ)の回収車」

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-0bb6.html


バイク(のみ)の回収車

「バイク(のみ)の回収車」

2010年5月某日、14時頃、バイク(のみ)の回収車が来ました。
 拡声器の音量だけでもうるさいのですが、おっさんの声で、「バイクの回収を行っておりま~す。」という、間延びした「気持の悪い」声が、余計に神経を苛立たせます。


一般の家庭で、バイクを引き取ってもらうのは、10年に1回あるかないかでしょう。 
一日中走り回ったとしても、1台回収できたらいいところでしょう。
ガソリン代や人件費などを考えると、どう考えても、こんなので商売として、
やっていけてるとは思えません。

そこで、私なりにカラクリを考えて(妄想して)みました。
① 泥棒の下見(以前に述べたので、省略します。)
② 保護観察中
③ 生活保護

②保護観察中について
保護観察中なので、まじめに働いているということをアピールすることが主目的なので、利益は、どうでもいい。

③ 生活保護について
生活保護を受けるためには、働いていても生活出来ないことが必要です。
そこで、働いているということをアピールすることが主目的なので、利益は、どうでもいい。

おわり
 

2011年3月22日 (火)

訪問買い取り 法見直し検討へ

NHKのニュース(201137日)より

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110307/k10014500253000.html

 

(引用始め)

 

訪問買い取り 法見直し検討へ

37 1710

 

7日の規制仕分けで、強引な営業でトラブルが相次いでいる貴金属などの訪問買い取りについて、消費者が契約を解除できるクーリングオフの対象にするよう、今の法律の見直しなどを検討すべきだという結論になりました。

貴金属などの訪問買い取りは、業者が高齢者などの住宅を訪問して、金やプラチナのアクセサリーなど を不当に安い値段で買い取るもので、最近、トラブルが急増しています。こうした買い取り業者を規制する古物営業法は、盗品が売られるのを防ぐための法律 で、売り主の求めに応じて業者が返品に応じることが義務づけられていません。また、買い取る行為は、消費者が契約を解除できるクーリングオフの対象にも なっていません。7日の規制仕分けで、仕分け人は、「悪質な業者を取り締まるには新たな規制が必要ではないか」と指摘したのに対し、古物営業法を所管する 警察庁は、「現在の法律で悪質な業者を取り締まるのは難しいが、窃盗など犯罪に当たる事例には厳正に対処している」と説明しました。また、消費者庁は、 「訪問買い取りは、訪問販売と違ってクーリングオフの対象となっていないため、将来的には新たな規制の検討も必要だが、まずは注意喚起に力を入れたい」と 説明しました。仕分けの結果、貴金属の訪問買い取りをクーリングオフの対象にするよう、今の法律を見直すべきだとして、被害実態を早急に確認するとともに、法的な整備を検討すべきだという結論になりました。

 

(引用終わり)

 

1)2011218日の夕方に、「ことぶき」(寿?)を名乗る業者が私の自宅の呼び鈴を押して、「貴金属を買い取らせて下さい」という趣旨のことを言ってきました。

私の家には貴金属などないので売りようが無く、断りました。

 

2)ここで思うのですが、再生工房が摘発されたので、一部の業者は新たな商売に鞍替えしたのではないでしょうか。

拡声器による騒音を出さないだけいくらかマシとも言えますが、迷惑をかけている事に変わりはありません。

どちらにしても悪徳商法業者が一般人(カモ)を狙っているということに変わりはありません。

私は、そもそも住民の時間を強制的に奪う訪問販売自体を規制すべきだと考えます。

 

3)仮にクーリングオフができるように改正したとしても、本当に悪質な業者は、そもそも書面を交付しなかったり、交付しても虚偽の連絡先だったりして、あまり意味がありません。

また、仮に罰則付きの法律が出来たとしても、行政・警察はそれらの業者を取り締まる気はほとんどない、というのが私の実感です。

 

4)なお、マグニチュード9,0の地震で被災地にガソリンが必要なのとは関係なく、私の所では、珍走団・焼き芋屋・バイク回収・家電回収業者が普段と何ら変わりなくガソリンを浪費し、騒音をまき散らしながら出没します。

 

おわり


 

2011年3月20日 (日)

被災者からの相談「ヘリの低空飛行やめて欲しい」

『間違いだらけの復興支援「無神経なヘリの騒音」』

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-25b4.html

 

上記の記事の続きです。

 

今回の地震ではヘリコプターの騒音は改善されているのかな?と思って検索してみると、このような掲示板を見つけました。

 

お悩み掲示板「ヘリの低空飛行やめて欲しい」より

(今日が3月17日なので、at 2日前の投稿は、2011年3月15日の投稿ということになります。)

http://onayamifree.com/threadres/1543786/

 

(引用始め)

 

ヘリの低空飛行やめて欲しいby 悩める人(34♀匿名) at 2日前

 

被災地方ですが、(福島県須賀川市)
ヘリコプターの低空飛行止めて欲しい。

せめて夜中だけでも地震余震で恐いのに、ヘリコプターの低空飛行による騒音と風圧?で家がギシギシ
外に出ても地面が揺れます
 殆ど24時間引っ切り無しにです
救助なら解りますが、救助では無く巡回です

一台位なら解りますが、随時三機以上はあります。
多い時間帯は10機ぐらいはあります

その為この数日地震余震含めて全く眠れず、家族の中もぎくしゃくしています。
不謹慎かも知れません
でも、眠れないのは辛いのです。
ずっーと家と地面ゆれていますしテレビの音も聞こえません。

ヘリコプター来るなとは言いません。
せめて低空飛行は止めて欲しい
日中もですが特に夜中!眠りたいのです
不謹慎かも知れませんがお願いします

 

(引用終わり)

 

1)<特に夜中!眠りたい>ので、<ヘリコプター来るなとは言いません。せめて低空飛行は止めて欲しい>という相談に対して、中には相談主を気遣う投稿もありますが、<自分勝手>、<ワガママ>、<サイッテーな自己中人間やな>、<福島から出てけ>、<酷い自己中だね。>、<クレーマーなオタク>等の匿名による罵倒が大半です。

 

2)<救助なら解りますが、救助では無く巡回です>とのことですが、この投稿だけでは、この相談主が何を根拠に<救助では無く巡回です>と判断しているのかが分かりません。

 

このヘリコプターがテレビ局等の大衆媒体のものなのか、自衛隊等の人命救助のためのものなのかは、この投稿からは正確には分かりませんが、大衆媒体のものならば自粛すべきであり、人命救助のためのものなら受忍限度の範囲内(一時的なので我慢すべき)なのかなと思います。

 

3)何日かすればヘリコプターの騒音は少なくなると思います。

悩める人(34♀匿名)>さんには、耳栓をする(耳栓が無い場合は、ティッシュ等を耳に詰める)など何らかの対応をし、何とか耐えて頂きたいと思います。

 

おわり

匿名による侮辱への怒り

匿名報道の記録―あるローカル新聞社の試み (風ブックス (016)) 「防災無線が聞きたい」より

http://s.s2ch.net/test/49/toki.2ch.net/radio/1259384043/

 

(引用始め)

 

49:名無しさんから2ch各局:2011/03/16() 07:53:49.01 AA レス
http://bunka-soon.bbs.fc2.com/
この状況でバカな主張をするバカな連中。

 

(引用終わり)

 

匿名の教育史 (中内敏夫著作集) 「静かな街を考える会」への侮辱を見つけましたので、報告します。

私は、ここに、匿名で人を侮辱する名無しさんから2ch各局>氏への怒りを公式に表明します。

 

おわり

匿名の教育史 (中内敏夫著作集) 教育―誕生と終焉 (叢書 産む・育てる・教える 匿名の教育史) SPC&匿名組合の法律・会計税務と評価―投資スキームの実際例と実務上の問題点 投資ストラクチャーの税務―クロスボーダー投資と匿名組合/任意組合

« 2011年3月13日 - 2011年3月19日 | トップページ | 2011年3月27日 - 2011年4月2日 »

ウェブページ

無料ブログはココログ