2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 2011年4月3日 - 2011年4月9日 | トップページ | 2011年4月17日 - 2011年4月23日 »

2011年4月10日 - 2011年4月16日の7件の記事

2011年4月15日 (金)

選挙カー自粛 連呼・パフォーマンスも遠慮気味 震災配慮 選挙戦様変わり

産経jp2011.3.25)より

http://sankei.jp.msn.com/region/news/110325/tky11032523100010-n1.htm

 

(引用始め)

 

選挙カー自粛 連呼・パフォーマンスも遠慮気味 震災配慮 選挙戦様変わり

 

2011.3.25 23:06 1/3ページ)

 都知事選に立候補した各陣営は、

「知名度」が鍵を握る都知事選で候補者の派手なパフォーマンスは付きものだったが、現職の 石原慎太郎氏(78)は公務を優先させるなど、震災の影響で選挙戦の在り方が様変わりしている。

節電中

 飲食チェーン役員の渡辺美樹氏(51)の事務所では当初、大型テレビで渡辺氏の活動を紹介するビデオを流す予定だった。だが、「震災による節電でテレビはつけたことはない」(陣営幹部)という。室内の電気も極力消しており、「暗い部屋で仕事をしている」と苦笑する。

 2台あった選挙カーも使用は1台にした。走りながらマイクを握ることも控える。とはいえ、「他の候補者の動向をみながら」と複雑な胸中を明かした。

非常時

 「今までみたいに選挙カーできゃんきゃん言って回るような選挙戦は燃料の問題もあるし、選挙だけが優先される訳じゃない」

 石原氏は、様相が全く異なる選挙戦をこう語る。震災発生直後から東京の災害対策に危機感を募らせる一方で、被災地への復旧復興に向けた支援策で陣頭指揮を執る。

 

2011.3.25 23:06 2/3ページ)

 同陣営は「非常時ゆえ、公務優先となる経験のない選挙戦になった。結果として存在感を示せればいいが」と期待している。

省エネ

  元宮崎県知事、東国原英夫氏(53)の陣営は「公費を使わない、省エネの選挙戦をしたい」と話す。選挙カーも液化石油ガス(LPG)車を発注した。「この 状況下で選挙カーで回るのはふさわしくない」と頭を悩ませ、主に自転車と東国原氏が得意なランニングでアピールする。

 計画停電の実施地区も回る予定だが、「最低限のスピーカーは使うが、現実には難しい。1人1人と対面して話してという形になると思う」と話している。

乗車券

 共産推薦の医師、小池晃氏(50)の陣営では、街頭演説の回数を減らして、「音量は有権者の感情に配慮して小さくする」としている。

 移動についても選挙カーの使用を控えて、可能な限り電車を使う。小池氏はICカード乗車券を胸ポケットに入れているそうだ。

 従来の共産党推薦候補の街頭演説では支援者を動員する光景が一般的だが、「都民感情を考え、なるべく動員も押さえるつもり」(陣営)と配慮した。

 

2011.3.25 23:06 3/3ページ)

新燃料

 発明家のドクター・中松氏(82)は「選挙カーを使わないことが時代遅れ」として、自身が発明した環境に優しい「新燃料」を使用した車を使うという。被災者には「発明の愛の心で癒やしていく」と述べた。

 

(引用終わり)

 

1)既に結果が出ているので、後出しジャンケンになるのですが、コメントします。

 

2)<東日本大震災の被災者に配慮して選挙カーの使用を自粛し、 自転車や電車で移動したり、名前の連呼を控える動きが出ている。>とのことですが、<東日本大震災>があろうがなかろうが、<選挙カーの使用を自粛>し、<名前の連呼を控える>べきです。

 

3)<2台あった選挙カーも使用は1台にした。>(渡辺美樹氏)とのことですが、結局<選挙カー>を使うのですね。

「他の候補者の動向をみながら>(渡辺美樹氏)とのことですが、あなたには御自分の考えはないのですか。

 

4)<今までみたいに選挙カーできゃんきゃん言って回るような選挙戦>(石原慎太郎氏)との発言ですが、<きゃんきゃん言って回る>と“馬鹿”なことをしているという自覚はあるのですね。

 

5)<選挙カーも液化石油ガス(LPG)車を発注した。>(東国原英夫氏)とのことですが、<液化石油ガス(LPG)車>でもガソリン車でも、うるささには変わりはありません。

今後、<1人1人と対面して話してという形>(東国原英夫氏)を実践・実現すれば当選するかもしれません。

 

6)<街頭演説の回数を減らして、「音量は有権者の感情に配慮して小さくする」>(小池晃氏・医師)とのことです。

下記の関連記事をご覧ください。

小池晃氏は、<街頭演説の回数を減らして、「音量は有権者の感情に配慮して小さくする」>という発言を全く実行していないと言えるでしょう。

 

医師法<第1条 医師は、医療及び保健指導を掌ることによつて公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もつて国民の健康な生活を確保するものとする。

 

小池晃氏は医師とのことですが、<公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もつて国民の健康な生活を確保>(医師法1条)するべき医師が、拡声器の騒音により有権者・住民の生活環境を害し、(恐らくですが、)健康を害しているのです。

こんな馬鹿なことって、あって良いのでしょうか?

 

7)<「選挙カーを使わないことが時代遅れ」>(発明家のドクター・中松氏)だそうです。

もう何も言いません。

 

おわり

 

関連記事

「都知事選立候補の小池氏にナイフ持ち接近、男を現行犯逮捕」

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-1046.html


2011年4月14日 (木)

死刑容認85%で過去最高 内閣府世論調査

47news2010/02/06 17:24   【共同通信】)より、記録として保存するために引用します。

http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010020601000417.html

 

(引用始め)

 

死刑容認85%で過去最高 内閣府世論調査

 

 内閣府が6日付で発表した「基本的法制度に関する世論調査」によると、死刑制度の存続は「やむを得ない」との回答が85・6%に上り、1994年の同調査開始以来、過去最高になった。殺人など最高刑が死刑に当たる罪の公訴時効期間は2005年施行の改正刑事訴訟法で15年から25年に延長されたが、54・9%が「短すぎる」とし、このうちの49・3%が時効廃止を求めた。

 東京・秋葉原の無差別殺傷事件などの発生を踏まえ、凶悪犯罪に厳しい対処を求める世論の広がりがうかがえる。

 調査は5年ごとに実施しており4回目。死刑容認は初回の73・8%から一貫して増加傾向にあり、04年の前回調査から、さらに4・2ポイント増えた。死刑廃止を求めた人は、前回比0・3ポイント減のわずか5・7%だった。

 死刑容認の理由(複数回答)では「死刑を廃止すれば、被害者や家族の気持ちがおさまらない」が54・1%で最多。以下、「凶悪犯罪は命をもって償うべきだ」(53・2%)、「死刑を廃止すれば凶悪犯罪が増える」(51・5%)が続いた。

 調査は昨年11~12月、全国の成人男女3千人を対象に面接方式で実施。回収率は64・8%。

2010/02/06 17:24   【共同通信】

 

(引用終わり)

 

死刑制度の存続は「やむを得ない」との回答が85・6%に上り、1994年の同調査開始以来、過去最高になった。>そうです。

世界的(グローバル・スタンダード)には、死刑は、廃止または減少の傾向にあるにもかかわらず、日本では死刑容認の傾向にあるのは、なぜでしょうか?

 

おわり

2011年4月13日 (水)

沖縄県警:警察学校卒業試験、解答盗み全員で回覧 48人処分

毎日jp2011331日)より

http://mainichi.jp/seibu/shakai/news/20110331ddp041040023000c.html

 

(引用始め)

 

沖縄県警:警察学校卒業試験、解答盗み全員で回覧 48人処分

 沖縄県警は30日、警察学校の卒業試験の問題や模範解答を盗んだなどとして、学生だった23~29歳の巡査6人を停職や減給処分にしたと発表し た。当時の教官で試験問題を管理していた警部(41)も戒告処分。解答のコピーは当時の学生全員で回覧しており、6人を除く学生計41人も所属長注意処分 となった。

 県警によると、6人のうち3人が2月11日、教官室の警部の机の中にあった刑法や刑事訴訟法などの試験問題や模範解答を盗み見た。その後、別の3人が模範解答などを盗み校内でコピーしたとしている。6人は事実関係を認め「悪い点を取りたくなかった」と話しているという。

 処分の内訳は、模範解答を盗んでコピーした3人は停職3~1カ月で、窃盗容疑で沖縄区検へ書類送検。3人とも依願退職した。盗み見た3人は減給10分の1、6カ月。いずれも警察署に勤務しており、学校に再び入校させるか検討している。

 試験は2月17日にあり、6人とは別の学生1人の答案がほぼ模範解答通りだったため発覚。警察学校は6人を除いて再試験を実施したという。【井本義親】

毎日新聞 2011331日 西部朝刊

 

(引用終わり)

 

震災のどさくさに紛れて、あまり大きく報道されていませんが、このような事件がありました。

京都大学の不正入試の方は、偽計業務妨害罪で逮捕され、保護観察処分となりました。

また、大衆媒体等で非難され、十分すぎるくらいの社会的制裁を受けました。

(だからといって、不正入試の違法性が軽微だと言っている訳ではありません。)

警察学校の卒業試験>の方が京都大学の不正入試より悪質だと思うのですが、警察官の方は逮捕すらされていません。

バランスが悪すぎます。

警察は身内に甘いのです。

 

おわり

2011年4月12日 (火)

被災地の精神科病院の情報

統合失調症の人の気持ちがわかる本 (こころライブラリー イラスト版) 「特定非営利活動法人 地域精神保健福祉機構・コンボ」hpへのリンクを貼ります。

http://www.comhbo.net/

 

精神 [DVD] 「被災地の精神科病院の情報を求めています」

http://assertivecommunitytreatment.jp/ph/

 

安心して絶望できる人生 (生活人新書) 被災地における地域精神保健福祉活動の情報を求めています

http://www.comhbo.net/cr/

 

被災地で最も困っているのは、心身障害者でしょう。

特に、閉鎖病棟は、どうなっているのでしょうか。

全く情報が入ってきません。

 

おわり

治りませんように――べてるの家のいま 発達障害当事者研究―ゆっくりていねいにつながりたい (シリーズ ケアをひらく) 技法以前-べてるの家のつくりかた (シリーズケアをひらく) 統合失調症に負けない家族のコツ‐読む家族教室‐ べてるの家の「当事者研究」 (シリーズケアをひらく) べてるの家の「非」援助論―そのままでいいと思えるための25章 (シリーズ・ケアをひらく) 降りていく生き方―「べてるの家」が歩む、もうひとつの道 

避難所でのラジオ体操強制

毎日jp201148日)より

http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110408ddm012040031000c.html

 

(引用始め)

 

希望新聞:東日本大震災 Q&A 避難所での健康維持に適した運動は?

 

 Q 避難所での健康維持に適した運動は?

 A みんなでラジオ体操をしましょう

 

 介護運動プログラム「わかやまシニアエクササイズ」を、和歌山県と共同開発した本山貢・和歌山大教育学部教授(49)に聞きました。

 東日本大震災発生から4週間が過ぎました。米国スポーツ医学会の研究に基づくと、心肺機能や筋力は通常の生活をしていても、加齢によって年間1% 低下するとされています。避難所などで座ったり横になったりする時間が増え、運動する機会が少ないまま4週間を過ごした場合、20~30%低下していると 予想されます。機能低下は高血圧や心臓病の悪化、腰痛、関節痛の原因になります。

 健康状況の悪化や体力低下の予防には運動が重要です。そこで、みんなが知っているラジオ体操をお勧めします。早朝に音楽に合わせて約6分半、避難 所にいる全員が一緒にしてください。指導者を呼ぶ必要はありませんから、ラジオ一つでOKです。リズムに乗って体を動かすことで脳を活気づけ「うつ状態」 を招かないための対策にもなるはずです。若い人は一つ一つの動きを大きく速く、高齢者はゆっくりと無理せず行ってください。

 また、避難所周辺でのウオーキングも効果的。段差などを使った足踏み運動は場所を取りませんし、気軽にできます。1分間に60回ステップを踏むペースで約5分間続けてください。一人ではなく、皆で一緒にすることが大事です。【岡村崇】

毎日新聞 201148日 東京朝刊

 

(引用終わり)

 

1)確かに、<健康状況の悪化や体力低下の予防には運動が重要>でしょう。

そこについては、賛成します。

そして、<みんなが知っているラジオ体操をお勧めします。>と言う事についても、異論はありません。

 

2)私が、ここで問題にしたいのは、<早朝に音楽に合わせて約6分半、避難所にいる全員が一緒にしてください。>という、<ラジオ体操>の方法です。

(この記事には詳しくは書かれていませんが、ここでは体育館のような避難所の中で、音楽を鳴らして<ラジオ体操>をする、という前提で書きます。

避難所の外の広場で行う分には問題ありません。)

 

なぜ、①<早朝に>、②<避難所にいる全員が一緒に>しなければならないのでしょうか?

①<早朝に>ということですが、震災や避難所のストレスで夜眠れなくて少し遅くまで寝ていたいと言う人だっているでしょう。

この方法は、このような人たちを無理やり起こしてしまう事になります。

②<避難所にいる全員が一緒に>行うとのことですが、好きな時に運動をしたいと言う人だっているでしょう。

 

3)一人での<ラジオ体操>や<避難所周辺でのウオーキング>や<段差などを使った足踏み運動>で十分でしょう。

一人ではなく、皆で一緒にすることが大事です。>というこの発想は、防災行政無線を使った時報やお節介放送と同じなのです。

 

おわり

2011年4月11日 (月)

プノンペンの屋外エアロビクス

毎日新聞・大阪版・(2011年4月9日・夕刊)より

 

(引用始め)

 

世界こぼれ話 安眠第一

 

カンボジアの首都プノンペンで流行していた屋外エアロビクスの参加者が激減した。

 公園で大音量の音楽をバックに汗を流すエアロビクスには、数千人が参加していた。

ところが夜7時半以降は音量を絞るよう市当局が命じたところ、人が集まらなくなり、公園も静まりかえった。

 当局者は「真夜中にエアロビクスをしても構わない。ただ他の人の睡眠を妨げては駄目」。

[DPA共同]

 

(引用終わり)

 

夜7時半以降は音量を絞るよう市当局が命じた>とのことです。

20時まで選挙の街宣活動を許している日本と違い、<カンボジア>は文化的ですね。

 

(何度も同じことを書きますが、)私は、以前、22時に拡声器で灯油を売りに来る業者を行政指導するように役所に何度か言いに行ったのですが、一向に指導しませんでした。

別の用事で警察署の近くに行ったので大阪府の八尾警察署に聞きに行ったのですが、そこの広聴室の警察官に「夜の10時やったら、皆起きとるやろがっ」「(業者は)大変やねんぞ」「アホかお前」「キチガイかっ」などと暴言を吐かれてしまいました。

以下の動画を見ても、何も不思議ではありません。

 

警察取り調べの実態「人生むちゃくちゃにしたるわ!」

http://www.youtube.com/watch?v=wpyYSUsSFtg

 

公園で大音量の音楽>との事ですが、何デシベルくらいなのでしょうか。

また、<公園>とのことですが、近くに住んでいる人がいるということでしょうか。

選挙活動<をしても構わない。ただ他の人の睡眠を妨げては駄目>と日本の<当局者>にも言って欲しいです。

 

おわり

2011年4月10日 (日)

永幡幸司博士(福島大学)のhpへのリンク

永幡 幸司 博士(芸術工学)(福島大学理工学群共生システム理工学類准教授)のhpへのリンクを貼ります。

http://www.sss.fukushima-u.ac.jp/~nagahata/index-j.html

 

「災害時の避難生活における音環境の問題」(2011/03/23)

http://www.sss.fukushima-u.ac.jp/~nagahata/research-j/earthquake/index.html

 

「選挙時の街宣車放送をめぐって」(2011/03/25)

http://www.sss.fukushima-u.ac.jp/~nagahata/research-j/election/index.html

 

それぞれのページ内に2つの論文が公開されています。

プリントアウトして、読んでみます。

 

おわり

          

« 2011年4月3日 - 2011年4月9日 | トップページ | 2011年4月17日 - 2011年4月23日 »

ウェブページ

無料ブログはココログ