2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 2011年5月29日 - 2011年6月4日 | トップページ | 2011年6月12日 - 2011年6月18日 »

2011年6月5日 - 2011年6月11日の4件の記事

2011年6月11日 (土)

議会だより:日立市 /茨城<屋外放送塔3基の新設>

毎日新聞hp(201162日)より

色変えは引用者です。

http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20110602ddlk08010310000c.html

 

(引用始め)

 

議会だより:日立市 /茨城

 (1日)

 

 東日本大震災に伴う復旧・復興事業費などを盛り込んだ一般会計補正予算案23億4796万円を発表した。8日開会の定例議会に提案する。内訳は震 災復興事業費として基金積み立てに10億円屋外放送塔3基の新設や各小中学校などに防災無線機、小型発電機などを整備する防災体制整備事業費4688万円--など。

毎日新聞 201162日 地方版

 

(引用終わり)

 

茨城>県の<日立市>では、<防災体制整備事業>として<屋外放送塔3基の新設>を行うそうです。

この記事だけではどのような地域なのか分かりませんが、海岸地域なら<屋外放送塔3基の新設>自体は特に問題は無いのでしょう。

緊急時のサイレンについては私も反対はしません。

問題は試験放送の頻度や時報等の濫用の可能性です。

試験放送についてですが、故障しない物を作って欲しいです。

下記の関連記事をお読みください。

 

防災体制整備事業費4688万円>の内訳を知りたいです。

屋外放送塔>は、一基いくらかかるのでしょうか。

日立市>なので、<新設>される<屋外放送塔>は日立製でしょうか。

この辺りの癒着は無いのでしょうか。

一部の企業が利益を得るために有害なものをまき散らすという点において、原子力発電所・防災行政無線・たばこ産業は、同じ構造のような気がします。

 

おわり

 

関連記事

「「生活利益を侵害せず」 防災無線放送で控訴審判決」

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-01b6.html


2011年6月 9日 (木)

行政ファイル:庄原市比和町でクマの痕跡 /広島

毎日新聞hp2011525日)より

色変えは引用者です。

http://mainichi.jp/area/hiroshima/news/20110525ddlk34040603000c.html

 

(引用始め)

 

行政ファイル:庄原市比和町でクマの痕跡 /広島

 

 24日午前9時半ごろ、庄原市比和町木屋原の男性(79)が「クマがウバユリを食べた形跡がある」と、市比和支所へ届けた。支所職員や庄原署員らが通報者と現地調査の結果、ウバユリを食べた跡や、クマと思われるふんを確認。町内の保育所や小、中学校へ連絡し、住民に防災無線で注意を呼びかけた

毎日新聞 2011525日 地方版

 

(引用終わり)

 

熊が<ウバユリを食べた跡や、クマと思われるふんを確認>しただけで、実害が無いにもかかわらず、<庄原市比和町>では<住民に防災無線で注意を呼びかけた>そうです。

この放送は“防災”行政無線の使用方法として適切・妥当でしょうか。

他にも知らせる方法はあると思うのですが。

後のコメントは、下記の関連記事と同じです。

 

おわり

 

関連記事

「クマ:襲われて男性けが--山梨 /山梨」

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-125a.html


2011年6月 7日 (火)

無料相談:人権の悩みに対応 きょう22カ所で /和歌山

毎日jp201161日)より

http://mainichi.jp/area/wakayama/news/20110601ddlk30040453000c.html

 

(引用始め)

 

無料相談:人権の悩みに対応 きょう22カ所で /和歌山

 

 「人権擁護委員の日」(6月1日)に合わせ、県人権擁護委員連合会が1日、「特設人権相談所」を県内13市町村22カ所に開設する。人権に関する無料相談に電話や面接で応じる。

 和歌山市役所や湯浅町役場など相談所を設ける。国が指定した「人権擁護委員」が対応する。

 和歌山地方法務局人権擁護課によると、県内の同委員は219人。例年、同相談所には「騒音などの近隣トラブル」「子どもがいじめを受けている」「夫からの暴力」などの相談が多い。同課は「秘密は厳守されるので、一人で悩まず気軽に足を運んでほしい」と呼びかけている。

 開催場所、時間などの問い合わせは、同課(073・422・5131)へ。【岡村崇】

毎日新聞 201161日 地方版

 

(引用終わり)

 

もう過ぎてしまいましたが、<6月1日>は<「人権擁護委員の日」>だったそうです。

初めて知りました。

「騒音などの近隣トラブル」>に関する<相談>は<多い>らしく、具体例の先頭に挙げられています。

例えば、和歌山県内の市町村の防災行政無線がうるさくて、静穏権・人格権が侵害されているという相談に対しては、<和歌山市役所や湯浅町役場など>の<「人権擁護委員」>はどのように答えるのでしょうか?

 

おわり

2011年6月 5日 (日)

クマ:襲われて男性けが--山梨 /山梨

毎日新聞hp2011528日)より

色変えは引用者です。

http://mainichi.jp/area/yamanashi/news/20110528ddlk19040140000c.html

 

(引用始め)

 

クマ:襲われて男性けが--山梨 /山梨

 

 26日午後2時ごろ、山梨市牧丘町西保下の神社の裏の山林で、フキを採るために入山していた東京都八王子市の男性がクマに襲われた。山梨市農林商工課によると、クマに抱きつかれるような形で、背中や腕を引っかかれたり、かまれたりして、全治2週間~1カ月のけがをした。クマは成獣でツキノワグマとみられる。

 同市は、地元猟友会に連絡し、防災無線で付近の住民に注意を呼びかけている。【岡田悟】

毎日新聞 2011528日 地方版

 

(引用終わり)

 

人が熊に襲われた事を受けて、<同市は、地元猟友会に連絡し、防災無線で付近の住民に注意を呼びかけている。>そうです。

この放送は“防災”行政無線の使用方法として適切でしょうか。

コメントは、下記の関連記事と同じです。

 

おわり

 

関連記事

「早稲田大学の水島朝穂先生のhp

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/hp-8c0a.html


« 2011年5月29日 - 2011年6月4日 | トップページ | 2011年6月12日 - 2011年6月18日 »

ウェブページ

無料ブログはココログ