2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 2011年7月10日 - 2011年7月16日 | トップページ | 2011年7月24日 - 2011年7月30日 »

2011年7月17日 - 2011年7月23日の3件の記事

2011年7月22日 (金)

レディー・ガガ、ファンサービスが高じて警察沙汰に

まるごと1冊レディー・ガガ! Moviewalker2011620日)より

色変えは引用者です。

http://www.news-gate.jp/2011/0620/6/

 

(引用始め)

 

レディー・ガガ、ファンサービスが高じて警察沙汰に

2011620MovieWalker

 

「私のリトルモンスターたち、愛してるわ!」と叫びながらファンに何千枚もの花びらシャワーを浴びせたガガ

何かとお騒がせなビックスター、レディー・ガガが、ちょっとしたファンサービスのつもりでした行為が警察沙汰になってしまった。

ニューアルバム「Born This Way」のプロモーションのためヨーロッパを回っているガガは、宿泊したパリの市街地にあるパーク・ハイアット・ホテルの外で出待ちしている熱狂的なファ ン(リトルモンスター)たちのために何かしたいと考え、何と部屋の窓から身を乗り出して、「私のリトルモンスターたち、愛してるわ!」と叫びながらファン に何千枚もの花びらシャワーを浴びせたそう。その粋な演出にファンはますます大興奮して喜んだようだが、「ホテルの上層部たちが、ガガに窓から降りるよう に言ったのですが、聞く耳を持ちませんでした。ガガの行為で興奮したファンたちによってパリの静寂が破られてしまったため、警備をしていた警察から罰金を取られる羽目になった」と、英ザ・サン紙が報じている。

その後、イギリスのテレビ番組で突然緑のかつらを取って丸坊主(実際には髪の毛を剃ったわけではない)でピアノを演奏するなど、世間をあっと驚かすような、飽くなきチャレンジを続けているガガ。

Usウィークリー誌によれば、先月破局が伝えられた元彼のバーテンダー、ルーク・カールと復縁したようで、公私共にますます絶好調のようだ。【NY在住/JUNKO

 

(引用終わり)

 

レディー・ガガのすべてガガの行為で興奮したファンたちによってパリの静寂が破られてしまったため、警備をしていた警察から罰金を取られる羽目になった>そうです。

どのような法律かは分かりませんが、フランスでは、<静寂>を破っただけで<罰金>を支払わなければならないのですね。

日本でいう軽犯罪法のようなものでしょうか。

 

軽犯罪法<第一条  左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。

(中略)

十四  公務員の制止をきかずに、人声、楽器、ラジオなどの音を異常に大きく出して静穏を害し近隣に迷惑をかけた者 (後略)>

 

日本の場合は、少々騒いだくらいでは軽犯罪法は適用されませんが。

ガガさんは稼いでいるでしょうから、罰金くらい簡単に支払えるのでしょうが。

 

なお、レディー・ガガは、単なるお騒がせなだけではなく、音楽的なレベルも高いです。

お勧め曲です。

Poker face

http://www.youtube.com/watch?v=bESGLojNYSo&feature=related

 

おわり


レディー・ガガ ルッキング・フォー・フェイム あの歌姫「レディー・ガガ」が大学のビジネスの先生になったら? レディー・ガガ クリティカル・マス・ファッション レディー・ガガ GLAMOURPUSS~フェイマス・モンスターのすべて [DVD]

2011年7月20日 (水)

胎内の農道で子グマ目撃情報 警戒呼びかけ

朝日新聞hp2011526日)より

http://mytown.asahi.com/areanews/niigata/TKY201105250576.html

 

(引用始め)

 

胎内の農道で子グマ目撃情報 警戒呼びかけ

2011526

 

 25日午後1時半ごろ、新潟県胎内市鼓岡の農道で、子グマ1頭を目撃したと、通行人の男性から駐在所に届け出があった。民家が近いことから、市や胎内署は警戒を呼びかけている。

 同署によると、男性は車で農道を走っていたところ、鼓岡地区担い手センターの近くで体長50センチほどの子グマを見かけたという。付近に親グマがいる可能性が高く、防災無線で注意を呼びかけ、署員らが見回りしたという。

 県環境企画課によると、昨年度のクマの目撃件数は1229件で、そのうち10件11人がクマに襲われてけがを負った。重傷者はいなかった。山菜採りや登山者らが入山する際は、鈴やラジオなどで存在を知らせ、クマに出合わないようにすることが大切という。 

 

(引用終わり)

 

これも災害時の緊急放送としてふさわしい使用法でしょうか?

熊は災害でしょうか?

他の方法を考えるべきです。

 

おわり

 

関連記事

「行政ファイル:庄原市比和町でクマの痕跡 /広島」

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-60f4.html

 

「クマ:襲われて男性けが--山梨 /山梨」

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-125a.html


2011年7月17日 (日)

鳥取県が「熱中症注意報」 冷房自粛に対応

産経jp2011.6.15より

http://sankei.jp.msn.com/region/news/110616/ttr11061610260001-n1.htm

 

(引用始め)

 

鳥取県が「熱中症注意報」 冷房自粛に対応

2011.6.15 22:17

 

 鳥取県は15日、節電のため夏の冷房を控えた県民が熱中症にならないよう、暑さが厳しい日に県内全域に「熱中症注意報」を出す、と発表した。県によると、全国でも珍しい取り組み。7月~9月末に実施する。

 注意報を出す基準は環境省が気温や湿度などから独自に算出する「暑さ指数」。県内3カ所の観測地点のうち、午前9時~午後6時に1カ所でも暑さ指数が「厳重警戒」以上になった際、県のホームページで公表し、報道機関や市町村などに連絡する。

 市町村に協力を依頼し、防災無線で注意報を放送してもらうことも検討する。

 

(引用終わり)

 

鳥取県は<「熱中症注意報」>を防災無線で放送する事を<検討する>そうです。

検討する>と書いてあるだけなので実行するのかどうか分かりませんが。

節電を防災無線で要請する地域がある一方で、<「熱中症注意報」>を防災無線で放送し冷房自粛を注意する地域もあります。

私には、どちらも適正な使用法とは思えません。

節電のため夏の冷房を控えた県民が熱中症にならないよう>にするための放送なら、屋外にいる人に知らせる必要性は低いでしょう。

各家庭で音量を調節できる戸別式の防災無線なら、問題は起きにくいと思います。

恐らくですが、熱中症で倒れたり亡くなられているのは、お金がなくて冷房を買う事が出来ない方々だと思います。

いくら放送をしても、このような方々には、うるさいだけで何の意味もありません。

環境省>には、<「暑さ指数」>だけではなく、「うるささ指数」も<独自に算出>して欲しいものです。

 

おわり

 

関連記事

「大阪府・市:両首長、深まる溝 都構想から節電、津波対策まで」

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-1cce.html


« 2011年7月10日 - 2011年7月16日 | トップページ | 2011年7月24日 - 2011年7月30日 »

ウェブページ

無料ブログはココログ