2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 2011年7月17日 - 2011年7月23日 | トップページ | 2011年7月31日 - 2011年8月6日 »

2011年7月24日 - 2011年7月30日の6件の記事

2011年7月30日 (土)

<日本の文化をみつめ直す>氏への反論

<日本の文化をみつめ直す>氏から拙ブログに以下のようなコメントを頂きました。

頑張って反論を書きましたので、お読み下さい。

 

(引用始め)

 

この記事を読んで、あなた自身が、求めるような環境に勝手に移り住めばいいと思いました。

まず、私はPL教信者ではありません。

私はだんじりも花火も身近にある環境で育ち、良さも悪さも知っているつもりですが、あなたは悪さばかりを見て良さをまったく見ていない。

だんじりも花火も、その他の祭も、良い事がなければこんなに長く続くはずもなく。
だんじりも花火も、私利私欲のため、悪徳な目的であればすでに排除の方向に向いているはずです。
だんじり祭があるおかげで、都市部であっても田舎暮らしのような老若男女人のつながりがある地域は、だんじりがなくなったらどうなりますか?PLに限らず、花火に平和や鎮魂、弔いを込めたものは多数とありますが、これがあるから無宗教のごく普通の人々であっても、他人を想う気持ちを捧げる行事ができるのに、それを無くしたとしたら、これらの人はどうなりますか。

あなたが見ているのは表面に見えていることだけ、深きところにある良さに触れず、軽き部分にある悪さだけを非難しているように感じます。

そのような浅はかな考えから、もしも深き良きものを無くす事になったら、私は一生あなたの事を忘れないでしょう。

 

(引用終わり)

 

1)まず、PL花火とだんじりは、共通する部分もありますが、少し性質が違います。

そこで、私は分析的に検討するという観点から基本的に両者を分けて書いています。

似たような物事の同じ所と異なる所を検討するのが考えるという事の基本だと思いますが、両者の異なる点を指摘せずに、一緒にして書いている時点であなたは分析的に考えられていないという事です。

 

2)<この記事を読んで、あなた自身が、求めるような環境に勝手に移り住めばいいと思いました。>との事ですが、なぜ私が移り住まなければならないのか、理由が全く示されていません。

合理的な理由を付けて、お示しください。

 

3)<まず、私はPL教信者ではありません。>との事ですが、私は真偽を確かめる事が出来ないので、あなたがPL教信者ではないという事の何の証明にもなっていません。

よって、この文は無意味です。

 

4)<私はだんじりも花火も身近にある環境で育ち、良さも悪さも知っているつもりですが、あなたは悪さばかりを見て良さをまったく見ていない。>との事ですが、仰る通りです。

いくら多数派にとって良いものであっても、私にとっては双方とも単なる騒音をまき散らすものでしかなく、私の静穏権を侵害する害悪でしかありません。

 

5)<だんじりも花火も、その他の祭も、良い事がなければこんなに長く続くはずもなく。

だんじりも花火も、私利私欲のため、悪徳な目的であればすでに排除の方向に向いているはずです。

 

例えば、恐らく<私利私欲のため、悪徳な目的>であろう賭博(パチンコ等)・暴力団などは良い事が無くても長く続いています。

よって、長く続いているからと言って必ずしも良いものであるとは限りません。

6)<だんじり祭があるおかげで、都市部であっても田舎暮らしのような老若男女人のつながりがある地域は、だんじりがなくなったらどうなりますか?

 

私はだんじりの全てに反対しているのではなく、拡声器の使用(ついでに交通渋滞も)について反対しています。

昼間でも止めて欲しいのですが、深夜0時まで拡声器で大きな声を出す必要性はありますか。

酷い所では、未成年者の飲酒や喫煙を黙認し、一晩中騒いでいるそうです。

都市部>の<老若男女人のつながり>を維持するために拡声器で騒ぐ必要性をお示しください。

なお、私にとっては<都市部>の<老若男女人のつながり>はどうでも良く、これらが無くなっても何とも思いません。

 

7)<PLに限らず、花火に平和や鎮魂、弔いを込めたものは多数とありますが、これがあるから無宗教のごく普通の人々であっても、他人を想う気持ちを捧げる行事ができるのに、それを無くしたとしたら、これらの人はどうなりますか。

 

私は、<平和や鎮魂、弔い>だからこそ、静かに祈るべきだと考えています。

他人を想う気持ちを捧げる行事>は、大きな音を出さなくても出来るでしょう。

他人を想う気持ちを捧げる行事>が、騒音を嫌う私の静穏権を侵害しているという事に気がつかれないのでしょうか。

人権侵害の加害者であるという自覚くらいはお持ち下さい。

それを無くしたとしたら、これらの人はどうなりますか。>との事ですが、これらの人がどうなるか私は知りません。

どうなっても私とは無関係です。

 

8)<あなたが見ているのは表面に見えていることだけ、深きところにある良さに触れず、軽き部分にある悪さだけを非難しているように感じます。

そのような浅はかな考えから、もしも深き良きものを無くす事になったら、私は一生あなたの事を忘れないでしょう。

 

あなたの文章からは表面や深い所が、どのようなものなのかが分かりません。

もう少し具体的にお書き下さい。

表面か深い所かは、私はどうでも良いです。

仮に深い部分があったとしても、(拡声器)騒音について反対しているのです。

私は一生あなたの事を忘れないでしょう。>との事ですが、仮にあなたが私の事を忘れないとして、それが何なのでしょう?

 

9)もう少しマシな反論をお書き下さい。

また、運営されているホームページやブログ等があるなら、リンクを貼っておいて欲しい所です。

 

おわり

 

2011年7月29日 (金)

「暗い日曜日」(2011年7月21日)

「暗い日曜日」(2011年7月21日)

 

「暗い日曜日」ブログ

http://ameblo.jp/kurai-nitiyoubi/

 

以前に紹介(下記の関連記事参照)した静かな反原発デモ「暗い日曜日」が、2011年7月21日に実施されたようです。

 

「*無事終了しました*」より

http://ameblo.jp/kurai-nitiyoubi/entry-10964585569.html

 

平均約八十名の参加でした。小学生のお子さんから六十代まで、幅広い年代が集まりました!>とのことです。

(当日はユーストリームで放送されたそうですが、私は観ていませんでした。)

以下に動画があります。

 

7.24脱原発無音デモ『暗い日曜日』 」

http://www.youtube.com/watch?v=2L6s-70l3vI&feature=feedwll

 

所々で音が聴こえてきます。

静かなデモなのに音を鳴らしているのかな、または他のデモの音が入ったのかな、と思ったのですが、これは街の音ですね。

この動画の1分15秒くらいの所の大型画面からの音が気になります。

また、横断歩道の「ピヨピヨ」という音もしっかりと入っています。

デモが静かなだけに、街の音が目(耳)立ちますね。

私は、1分08秒位の「福島 なす」の段ボールを被った方に最優秀賞を差し上げたいと思います。

なお、「暗い日曜日」という名前は同名の歌から採ったそうです。

 

「暗い日曜日  淡谷のり子」

http://www.youtube.com/watch?v=YZUlk4Pgu0o&feature=related

 

おわり

 

関連記事

「「暗い日曜日」(静かな反原発デモ)hp

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/hp-3068.html

 

「プレカリアート運動」

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-a230.html

2011年7月28日 (木)

河内長野市と富田林市へのメール(2011年7月26日)

河内長野市と富田林市にメールを送りました。

回答があると良いのですが。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2011年7月26日

 

○○市長様

 

「パーフェクト・リバティー教団の花火の騒音について」

 

パーフェクト・リバティー教団という宗教団体が8月1日に富田林市において花火を行うそうです。

 

1)この騒音により、私の思考・思想・思索は妨害されます。

日本国憲法<第19 思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。>

よって、PL花火は日本国憲法第19条に反する事になります。

 

2)宗教団体による花火騒音を強制的に聴かされる事は、<宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制され>る事になります。

日本国憲法<第20 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。

 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。(以下略)>

よって、PL花火は日本国憲法第20条2項に反する事になります。

 

3)以上2点について、私の人権が侵害されます。

よって、人権侵害の妨害予防および回復請求を求めます。

 

以上

2011年7月27日 (水)

「PL花火の中止申し入れについて」(2011年7月25日)

PL教団に以下の電子メールを送りました。

回答があれば良いのですが。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2011年7月25日

 

「PL花火の中止申し入れについて」

 

PL教団様

 

毎年8月1日にはPL教団主催の花火を実施なされますが、今年もなされるそうですね。

 

1)PL教団hpのトップページより一部を引用します。

http://www.perfect-liberty.or.jp/

 

東日本を襲った巨大地震によって亡くなられた方々のみたまに謹んで哀悼の意を表しますと共に、被害を受けられた方や怪我をされた方々に、心からお見舞いを申し上げます。

 

「謹む」の意味

http://dic.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&dtype=2&ei=utf-8&p=%E6%85%8E%E3%82%80

 

あやまちや軽はずみなことがないように気をつける。慎重に事をなす。「行動を・む」「言葉を・みなさい」 度をすごさないようにする。控えめにする。節制する。「酒を・む」「暴飲暴食」

 

「謹む」とは、<控えめにする>という意味だそうです。

それならば、東日本大震災の死者の慰霊のために静かにする(花火を中止する、または規模を小さくする)べきだと思うのですが、静かにするどころか「造形」という名前の新しい爆薬を追加するそうですね。

この矛盾についての合理的な理由付きの説明を求めます(質問①)。

 

2)大阪府や富田林市役所によると、花火には規制は無いそうですが、規制が無いからと言って、何をしても良いのでしょうか?

違法ではないから他人の権利を侵害しても良いというのは悪徳商法と同じ発想です。

社会的な影響力のある宗教法人には社会的責任・説明責任も伴います。

(一部の人達には「原爆花火」と呼ばれているそうですね。

ふさわしい表現です。)

例えば、「大阪府の生活環境の保全等に関する条例」に準じるべきです。

 

「大阪府生活環境の保全等に関する条例」

http://www.epcc.pref.osaka.jp/kotsu/oto/speaker/speaker.html

 

ちなみに私の所では、規制値は「55デシベル」です。

もちろん法人にも人権は保障され、表現の自由(憲法21条1項)は保障されるべきですが、絶対無制約だはなく「公共の福祉」(憲法12条、同法13条)による制約に服します。

私も含めた近隣の住民に多大な損害(精神的損害、静穏権侵害、人格権侵害、生活・業務妨害)を被らせているにもかかわらず、「原爆花火」を行う理由を合理的な理由を付けてお答えください(質問②)。

 

社会的な常識が守れないのなら、どこか損害を与えないような場所・施設で行うべきです。

 

3)昨年度の花火の騒音等に反対する抗議のメールや電話は何件でしたか(質問③)。

仮に抗議をする人が私独りしかいなくても、私独りだけが反対している事にはなりません。

抗議したくても出来ないくらいの重病の方もいるかもしれません。

 

4)最後に私に損害(精神的損害、静穏権侵害、人格権侵害、生活・業務妨害)を及ぼすPL花火の中止を求めます。

仮に中止しない場合には、その理由をご教示ください(質問④)。

 

5)急な事で誠に申し訳ないのですが、以上の4点について、8月1日の花火が始まる前にお答え頂けますよう宜しくお願い致します。

なお、ご返事の有無および内容については、hp等に掲載する場合もございます。

 

以上

2011年7月26日 (火)

PL花火芸術:夜に輝く2万5000発、新作「造形」披露も 来月1日に開催

宗教学入門 (講談社学術文庫) 毎日新聞hp2011710日)より

http://mainichi.jp/area/osaka/news/20110710ddlk27010199000c.html

 

(引用始め)

 

PL花火芸術:夜に輝く2万5000発、新作「造形」披露も 来月1日に開催 /大阪

 

 夏恒例の「PL花火芸術」が、今年も8月1日に開かれる。2万5000発。09年が最後となった「火の滝」(通称ナイアガラ)に代わる新作「造形」が披露される。

 花火は例年より5分遅い午後7時55分から、富田林市のPL教団大本庁でスタート。開幕は125カ所から4250発を打ち上げる。造形は、小型の 花火を音楽とともに打ち上げるワイドなスターマインで、最高90メートルまで上がる5000発。ほかにも、「星の砂時計」「白銀の花」などの新作があり、 終幕は8200発を上げる。

 周辺の主要道路は午後4~11時ごろ、車両通行止めとなる。問い合わせは同教団のテレホンサービス(0721・25・0500)。【三上健太郎】

毎日新聞 2011710日 地方版

 

(引用終わり)

 

宗教学の名著30 (ちくま新書) 東日本大震災の被害者・被災者の慰霊のために自粛するのかと思っていましたが、今年も騒音公害・振動行為を行うつもりらしいです。

まさに文化テロ・地震テロです。

このお金を被災者に寄付するとか考えないのでしょうか。

PLの騒音公害花火は、騒音だけでなく交通渋滞やごみ問題など様々な害悪(損害)をまき散らします。

大阪府は財政難だそうですが、PL教団等の宗教法人に課税すれば良いと思います。

明日、PL教団への電子メールを公開します。

 

おわり


プレステップ宗教学 (PRE-STEP 8) 世界がわかる宗教社会学入門 (ちくま文庫) 宗教学入門 宗教学

2011年7月24日 (日)

殺人未遂:「テレビの音でトラブル」 夫刺した疑い…大阪

毎日新聞hp2011723日)より

ただし、推定無罪の原則およびプライバシー権により、被疑者・被害者について匿名・匿住所とします。

また、色変えは引用者です。

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110723k0000e040017000c.html

 

(引用始め)

 

殺人未遂:「テレビの音でトラブル」 夫刺した疑い大阪

 

 23日午前0時45分ごろ、大阪府高石市○○○、Aさん(59)方から「夫を刺した」と110番があった。府警高石署員が現場に駆け付けたところ、Aさんが胸を2カ所刺されており、室内にいた妻のB容疑者(60)が包丁で刺したことを認めたため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

 高石署によると、B容疑者は「別の部屋で寝ていた夫に『テレビの音がうるさい』と言われ、トラブルになった。台所にあった包丁3本を束ねて刺した」と話しているという。Aさんは病院に救急搬送され、治療を受けている。B容疑者も右手指2カ所に軽傷。今後、詳しい状況について調べていく。【深尾 昭寛】

毎日新聞 2011723日 1053

 

(引用終わり)

 

音による身体・精神への侵害への怒りが、その音を楽しんでいる人に向けられた時に、音を楽しんでいる人は全人格を否定されたと感じ、その否定感が怒りに転じ、このような事件が起こるのでしょうか?

誰もが被害者にも加害者にもなり得るような事件です。

 

おわり

 

関連記事

「テレビの音うるさいと口論、60歳弟を刺す 静岡」

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-ea88.html


« 2011年7月17日 - 2011年7月23日 | トップページ | 2011年7月31日 - 2011年8月6日 »

ウェブページ

無料ブログはココログ