2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 2011年8月7日 - 2011年8月13日 | トップページ | 2011年8月21日 - 2011年8月27日 »

2011年8月14日 - 2011年8月20日の4件の記事

2011年8月18日 (木)

大阪維新の会:条例に「愛国心」 来月提案

毎日新聞hp2011817日)より

色変えは引用者です。

http://mainichi.jp/select/seiji/archive/news/2011/08/17/20110817ddm041010025000c.html

 

(引用始め)

 

大阪維新の会:条例に「愛国心」 来月提案

 

 大阪府の橋下徹知事が率いる首長政党「大阪維新の会」が9月定例府議会に提案する教育基本条例案に、「愛国心」を明記することが16日分かった。 「基本理念」を示した条項で、06年に成立した改正教育基本法より踏み込んだ表現になっている。同法の審議で激論になった経緯があり、論議を呼びそうだ。

 第2条で目指すべき六つの理念を明示。その一つに「我が国及び郷土の伝統と文化を深く理解し、愛国心及び郷土を愛する心にあふれるとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する人材を育てる」とした。

 府議会は維新が過半数を占めており、この条例案が提案されれば成立する可能性が高い。

毎日新聞 2011817日 東京朝刊

 

(引用終わり)

 

1)この条例は憲法19条等に抵触(違反)する事になるでしょう。

 

(憲法<第十九条  思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。>)

 

そして、この条例案の提出は憲法99条にも抵触(違反)する事になるでしょう。

 

(憲法<第九十九条  天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。>)

 

ここで言う<我が国>とは、わが祖国(country)ではなく、抽象的な国家権力(nation state)という意味ですよ。

そもそも愛情とは自然に湧き上がってくるものであり、強制される性質のものではありません。

また、<郷土を愛する心>との事ですが、条例で強制しないと愛せない郷土って、一体何でしょう?

また、大阪府民が築き上げてきた文化施設を次々に廃止しようとしている人たちに<郷土を愛する心>を強制されたくありません。

記事にあるように、大阪府議会は大阪維新の会が過半数を占めています。

このまま放っておくと、まず間違いなく5月の君が代条例のように強行採決で可決されると見て良いでしょう。

 

2)「橋下代表演説 2011.7.31 守口」

(橋下徹氏の守口市長選での街頭演説です。)

http://twitcasting.tv/shigemac/movie/2171233

 

最近「公務なし」(産経新聞hp)が続くと思っていたら、コソコソとこの条例案を作っていたのですね。

まさに「テーブルの下で手を握る」(Ⓒ橋下徹)ではないのでしょうか?

条例案の作成過程も「恥ずかしくても全てオープンに」(Ⓒ橋下徹)すべきです。

 

大阪維新の会のメンバーが815日前後に護国神社(靖国神社の出先機関)等に参拝した事をつぶやいていますが、このような「保守」的な事は選挙前に言っていたのでしょうか?

5月の君が代条例の時に急に出てきたように思います。

私の情報収集が甘いだけでしょうかも知れませんが。

まあ、靖国(護国)神社に個人的に参拝する分には違憲とは言い切れないでしょう。

個人的・公的の区別は難しいでしょうが。

維新の会のメンバー全員が個人的な靖国(護国)神社参拝を肯定しているのでしょうか。

 

3)また、維新の会の大阪都構想と君が代や愛国心の強制は、関係あるのでしょうか?

経済的に成長したいのなら、どちらかと言うと、多様な人を受け入れる方向に行きそうですが。

 

4)教育関係者だけが対象だから私には関係ないと思っている方にマルティン・ニーメラー牧師の詩を紹介します。

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%BC%E3%82%89%E3%81%8C%E6%9C%80%E5%88%9D%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E8%80%85%E3%82%92%E6%94%BB%E6%92%83%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%A8%E3%81%8D

 

ナチ党が共産主義を攻撃したとき、私は自分が多少不安だったが、共産主義者でなかったから何もしなかった。
ついでナチ党は社会主義者を攻撃した。私は前よりも不安だったが、社会主義者ではなかったから何もしなかった。
ついで学校が、新聞が、ユダヤ人等々が攻撃された。私はずっと不安だったが、まだ何もしなかった。
ナチ党はついに教会を攻撃した。私は牧師だったから行動したしかし、それは遅すぎた。

『彼らが最初共産主義者を攻撃したとき』,

 

いつか貴方が狙われる側になりますよ。

そうなってからでは遅いのです。

 

おわり


2011年8月17日 (水)

見沼田んぼの花火大会、環境保護団体が中止要請「野生動物に悪影響」

産経jp2011.8.10より

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110810/trd11081022310017-n1.htm

 

(引用始め)

 

見沼田んぼの花火大会、環境保護団体が中止要請「野生動物に悪影響」

2011.8.10 22:30 1/2ページ)

 

 14日にさいたま市緑区で開催される市主催の花火大会について、環境保護を目的に活動する 財団法人「埼玉県生態系保護協会」が、「近くの見沼田んぼに生息する野生動物の生態に悪影響を与える」として、開催中止を申し入れている。一方、市は「今年度は中止しない。来年度から開催方法を検討する」としながらも、「安全確保を考えると他の場所があるかどうか」と困惑顔。環境保護か、安全確保か-。夏の風物詩は、難しい立場に立たされている。

 花火大会は14日、さいたま市緑区の大間木公園周辺を会場に開催、約5千発の花火が打ち上げられる。会場から約1キロ離れた場所には、都市部に残る大規模な緑地空間として知られる見沼田んぼがある。

  さいたま市のほぼ中央部に位置する見沼田んぼは、広さ約1200ヘクタール。都市部としては貴重な湿地にめぐまれ、カヤネズミやオオヨシキリなど多くの野 生動物が生息している。県や旧大宮市、浦和市などは、見沼田んぼの保護のために平成7年に土地利用の基準を定める基本方針を策定。湿地の保全に取り組んで きた。

 

(引用終わり)

 

産経jp2011.8.10より

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110810/trd11081022310017-n2.htm

 

(引用始め)

 

見沼田んぼの花火大会、環境保護団体が中止要請「野生動物に悪影響」

2011.8.10 22:30 2/2ページ)

 

 県生態系保護協会は、見沼田んぼに近い場所での花火大会の開催について、「花火の大音響や 光などで、野生動物が驚いて逃げてしまう。また人が集まることからゴミなどが捨てられる」と懸念を示す。「見沼田んぼの保護はさいたま市も主体となって取り組んできたはずなのに、その方針に矛盾するように花火大会を開催するのは理解しがたい」とし、今月5日に清水勇人市長あてに文書で中止要請を行った。

  一方、さいたま市観光政策課によると、花火大会は旧浦和、大宮、与野の3市合併以降、交通の便などを考慮して3会場で分散して実施。20年までは同市南区の浦和競馬場が会場の一つとなっていたが、住宅街に近いため、安全上の問題から県警が指導。22年から、広大な場所がある大間木公園に会場を移したという 経緯がある。

 同課は「今年は予定通り実施し、来年以降については開催内容を検討したい」としながらも、「花火の内容を変えればいいのか、会場を変えればいいのか。安全面を考えると、他に適した場所があるのか分からない」としている。

 

(引用終わり)

 

花火に反対という意見には賛成しますが、その理由は野生動物の生態保護の生態の保護とは・・・

私のような花火の騒音が嫌いな人間の健康よりも野生動物が大事なのですね。

私の健康は田んぼ以下という事でしょう。

何度も同じ事を書きますが、静けさを必要とする病人・乳幼児・障害者などもいるのですよ。

Twitterでも花火の音がうるさい、単なる騒音に過ぎない、と言っている方が多くいました。

大型の花火(「花火大会」という言葉を使いたくありません。)を嫌っている人は、それほど少数派ではないと思うのですが。

大型の花火は、騒音だけでなく、ゴミや交通渋滞により、嫌っている近隣住民も多くいます。

この点については、「だんじり」も同じです。

住宅街に近いため、安全上の問題から県警が指導>したそうです。

大阪府警も頑張って欲しい所ですが、住宅地から遠ざけてもうるさいものはうるさいですからね。

それにしても、「さいたま」はなぜ平仮名で書くのでしょう?

漢字が書けない・読めないのでしょうか?

 

おわり

2011年8月16日 (火)

「大阪府生活環境の保全等に関する条例違反による行政処分請求」(2011年8月11日)

以下のメールを送りました。

効果があると良いのですが。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

20118月11日

 

河内長野市役所様

 

「大阪府生活環境の保全等に関する条例違反による行政処分請求」

 

1)2011年7月16日(土曜日)の朝8時45分頃から9時30分頃まで拡声器を使った廃品回収車が巡回していました。

流していた音楽は「だんご3兄弟」です。

恐らくですが、使用の許可を取っていないでしょうから、著作権法に違反します。

 

「だんご3兄弟」

http://www.youtube.com/watch?v=mofp1iNRlAo

 

ナンバープレートは「堺480 い ○○-○○」、白の軽自動車のトラックです。

 

「大阪府生活環境の保全等に関する条例」

http://www.epcc.pref.osaka.jp/kotsu/oto/speaker/speaker.html

 

使用禁止場所以外のところで拡声機を使う場合にも、次のような規制があります。

· 使用禁止時間
午後8時から翌日の午前9時(日曜日その他の休日にあっては、午前10時)までの間は、拡声機の使用が禁止されています。>

 

ここで質問ですが、土曜日は<日曜日その他の休日>に含まれるのでしょうか(質問①)。

仮に含まれなくても朝8時45分頃なので条例違反には変わりありませんが。

 

40歳代位の髪の毛を茶色に染めた男性従業員に私が条例違反だという事を言うと、その場では音を消し去って行きました。

その後10時半頃にまた来ていました。

計測は出来ませんでしたが、<第1・2種低層住居専用地域>における基準値である<55デシベル>を超えていたと思います。

 

2)2011731日(日曜日)の朝930分頃から同じ業者が拡声器で音を鳴らして巡回していました。

これも条例違反です。

 

3)20118月7日(日曜日)の朝9時20分頃から、また同じ業者が拡声器で音を鳴らして巡回していました。

同様にこれも条例違反です。

 

同じ従業員によると会社から指示されて来ているようです。

会社名は「S」だそうです。

連絡先(住所・電話番号)を訊いても言いませんでした。

なお、音量は蝉の鳴き声で常に70デシベルを超えていたので計測できませんでした。

当該従業員および「S」に対する「大阪府生活環境の保全等に関する条例」違反による行政処分を求めます(要求②)。

 

4)201188日の13時頃から拡声器を使った家電回収業者が巡回していました。

ナンバープレートは、「神戸 480 わ ○-○○」でした。

恐らくですが、条例の基準値である「55デシベル」を遥かに超えているでしょう。

音量の計測をお願いします(要求③)。

 

5)最後に、土曜日・日曜日は市役所は休みですが、緊急時はどこに連絡すれば良いのでしょうか(質問④)

 

6)以上の質問および要求①から④にお答え下さい。

 

以上

2011年8月15日 (月)

花火の環境への影響調査 開会式でIOC

産経jp2011.5.3より

色変えは引用者です。

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110503/oth11050309300003-n1.htm

 

(引用始め)

 

花火の環境への影響調査 開会式でIOC

2011.5.3 09:28

 

 国際オリンピック委員会(IOC)のロゲ会長は2日、第9回スポーツと環境世界会議が開かれたドーハで記者会見し、来年のロンドン五輪の開閉会式で花火を使用した場合の環境への影響を調査していることを明らかにした。

 花火の使用には昨年10月、環境に配慮して中止すべきだとの意見が出ていた。ロゲ会長は「二酸化炭素(CO2)の排出量を調べている。その結果を受け、花火の重要度を検討する」と説明した。

 80以上の国内オリンピック委員会が参加した同会議は、若者に環境問題の大切さを教育することなどを盛り込んだ「ドーハ宣言」を採択した。(共同)

 

(引用終わり)

 

私はスポーツやオリンピックに何の興味もありませんが、<第9回スポーツと環境世界会議>において、<花火の使用には昨年10月、環境に配慮して中止すべきだとの意見>が出されているそうです。

二酸化炭素(CO2)の排出量>云々について書かれていますが、騒音も問題になるはずです。

あれだけ大きな音を出せば、人間だけではなく、生態系(人間以外の動植物)にも影響を与えるはずです。

 

なお、PL教団からの回答は今の所ありません。

もう一度、メールを送ってみます。

 

おわり

« 2011年8月7日 - 2011年8月13日 | トップページ | 2011年8月21日 - 2011年8月27日 »

ウェブページ

無料ブログはココログ