2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 2011年12月4日 - 2011年12月10日 | トップページ | 2011年12月18日 - 2011年12月24日 »

2011年12月11日 - 2011年12月17日の8件の記事

2011年12月17日 (土)

「掲示板での拙ブログへの言及(2011/11/14)」

「掲示板での拙ブログへの言及(2011/11/14)」

 

インターネット上の掲示板において拙ブログへの言及がありましたので報告します。掲示板のタイトルは差別的なので書きたくありません。色変えは引用者です。

http://unkar.org/r/rights/1320597461

 

(引用始め)

 

35 :権平 T0e.kDbaK2 [sage]2011/11/14() 03:06:51.87 ID:hqzNvtdl0

ttp://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/

私の故郷に住んでいるであろう日本人ではないことが濃厚な人のブログ
同和より
粘着質かつ陰湿

なんで河内に来たんや?

 

(引用終わり)

 

この方によると、私は<日本人ではないことが濃厚>だそうです。

匿名(?)の掲示板に書き込むような陰湿な方に<粘着質かつ陰湿>と言われてしまいました。

どうでも良いですけどね。

 

おわり

 

粗大ごみ回収で高額請求=無許可の社長ら5人逮捕-警視庁

時事ドットコム(2011/10/12)より

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011101200546&m=rss&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

 

(引用始め)

 

粗大ごみ回収で高額請求=無許可の社長ら5人逮捕-警視庁

 

 無許可で粗大ごみなどの一般廃棄物を収集したとして、警視庁生活環境課などは12日、廃棄物処理法違反容疑で、廃品回収会社「ワークフロンティア」社長A容疑者(35)=東京都世田谷区○○=ら5人を逮捕した。同課によると、いずれも容疑を認めているという。
 同社はインターネットなどで「業界最安値に挑戦中」とうたっていたが、さまざまな理由で料金をつり上げ、
通常は11万円程度しかかからない回収作業で105万円を請求したなどとして、消費者センターなどに苦情が寄せられていた。(2011/10/12-15:58

 

(引用終わり)

 

この業者が拡声器を使って住宅地を巡回していたのかどうかは分かりませんが、新聞記事を掲載します。

私の自宅周辺を巡回する家電回収車・バイク回収車も、このような違法業者の疑いがあります。

 

おわり

 

2011年12月16日 (金)

騒ぎ放題(ドイツの騒音規制)

産経新聞hp2011.2.19より、ドイツのお話です。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110219/erp11021914480004-n1.htm

 

(引用始め)

 

騒ぎ放題

2011.2.19 14:48

 

 もう心置きなく騒いでも大丈夫-。厳しい騒音規制があるドイツで、6歳未満の子供を騒音規制の対象から除外する法案が提出された。

 幼稚園を住宅地につくらないよう求めるなど、最近は子供の騒音をめぐる訴訟が続発。少子化にも気をもむ政府は、子供に限り規制を撤廃する方針を決めた。

 ドイツでは昼間の数時間、工事現場での作業中断を義務付けたり、日曜日の芝刈りを禁止したりしている。(AP=共同)

 

(引用終わり)

 

ドイツで、<6歳未満の子供を騒音規制の対象から除外する法案が提出された。>そうです。

この後この法案が可決されたのかどうかは分かりませんが、この法案が提出されたという事は、今までは子供の声を規制する法律があったという事です。

日本で子供の声がうるさい事について訴訟を起こすと非難されましたが(下記関連記事参照)、ドイツでは個人が尊重されているので非難されないのでしょうか?

少子化>や<幼稚園>(待機児童)を問題にしているのはドイツも同じなのですね。

 

そもそも<少子化>という状態は、“悪い”事でしょうか?

恐らくですが、<少子化>→社会保障費を担う人が少なくなる→困る→子どもを産ませたい→子供を育てやすくしたい→幼稚園の訴訟による負担を減らしたい→<6歳未満の子供を騒音規制の対象から除外>という流れだと思います。

産みたい人が産みやすい社会にするのは良いのでしょうが、社会保障費を担う人を増やすために子供を産ませるというのは人道(人権)上の問題は無いのでしょうか?

特に日本では、この傾向が強いように思います。

日本の戦時中の「産めよ、増やせよ」と発想が同じような気がします。

 

おわり

 

(関連記事)

「子どもの歓声は騒音 仮処分決定で噴水止める」

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-855c.html

 

2011年12月15日 (木)

「一人一票実現国民会議 第3回サポーター大会(2011年12月3日)」

「一人一票実現国民会議 第3回サポーター大会(2011年12月3日)」

 

一人一票実現国民会議 第3回サポーター大会」(録画日時 : 2011/12/03 14:00

http://www.ustream.tv/recorded/18893712

 

動画を観たので感想を書きます。

 

1)初めにY氏による説明。「地方の北海道や兵庫県の過疎地も0,2票で投票価値は低い。過疎地の保護のために一票の格差がある、と言うのは出鱈目。投票価値が低い地域は待機児童の数が多い。待機児童の問題が解決されない背景にも一人一票があるかも。3000万の「×」。

一人一票でないから違憲と言う理由で判決を勝ち取る事が大事。そうしないと4倍くらいまでなら許される、とされてしまうから。」

 

2)升永英俊氏「「一票の格差」ではなく「住所による差別」。一人一票は、どの政党も支持しない。メインは意見広告。発言力のある人がガンガン言う。みんなの党は完全な一人一票。ポピュリズムに一回乗っからないと駄目。」

 

久保利英明氏「ユニクロの柳井氏も賛成。日本は3年後にはギリシャと同じようにつぶれる。一人一票にしないと一人一票のアジアの国に勝てない。一人一票を実現したら政治に文句が言えない。」

一人一票(住所による差別)とそれにより目指すべき政策とは無関係なはずです。完全な一人一票で選ばれた橋下徹氏のせいで大阪は財政破綻しそうです。

ユニクロの柳井氏については、内田樹氏(下記の参考サイト①)は、「国民経済」という発想が無いと評価しています。この点について、私も内田氏に賛成です。

一人一票の発起人・賛同人に新自由主義の支持者が多いのは、なぜでしょうか?

 

伊藤真氏「自分達の力で社会を変える実験。田原総一郎氏も賛同者に。著名人が安心して賛同できるように。一人ひとりのツイッター等の力が大きなうねりに。新聞広告のために、どうしても寄付金が原資に。前回の意見広告でも大きな効果が。」

「実験」という部分は大阪都構想についての橋下徹氏の言い方と同じなのが気になります。当然、失敗する可能性もあるという事です。

 

3)続いて、サポーターの皆さんの活動報告です。

一人一票の広告を置いて下さった病院の方もいるようです。また、駅活の写真撮影の時に一票のポーズが出来たそうです。駅活では興味を持った人と直接対話が出来たそうです。駅活は視覚に訴えられるそうです。

新聞に投稿し、採用された方もいるそうです。新聞を取っていない若い世代でもインターネットをしているので、宅活(ツイッター等)は、意見広告を補完するものだそうです。HPにアクセスすると広告収入になるそうです。これは知りませんでした。もちろん「つぶやき祭り」も大切です。

「つぶやき祭り」へのお誘いも。母校の高校で講演された方も。シャツ活とは、Tシャツを着てうろつく事。休みの日に普段着を考えなくてすむという利点もw。Tシャツやポロシャツの紹介。アート活。サンプラザ中野くんの歌。CM。

 

4)次は、質疑応答です。

質問者の声はマイクに入っていません。

伊藤氏「一人一票実現会議は、政党だけではなく、小選挙区制等いかなる選挙制度にも与しない。」

 

升永氏「一人一票だけが目的なので、(議員)定数削減も増やしてもどちらでも構いません。」

 

久保利氏「(裁判官は)選挙無効にしなかったから罷免される。(国会は今まで)最高裁の意見に反した区割りをした事は無い。我々は違憲状態ではなく違憲判決を求めている。本当のアンパイア(審判)は国民。」

 

「信じる馬鹿は成し遂げる」(Yさんの言葉)

 

5)サンプラザ中野くん氏からのメッセージ「国民審査でバッテンを」。一人一票の歌をみんなで歌う。最後に記念撮影。おわり。パチパチ(拍手)。

 

当然の事かも知れませんが、マガジン9条「もし国歌が君が代じゃなかったとしたら」(下記の参考サイト②)にもあるように、一人一票の歌を強制すれば憲法19条(思想・良心の自由)違反になります。

東京の会場に簡単に行ける人は良いですね。これこそまさに住所による差別だと思います・・・

拙ブログのカテゴリー「憲法・人権」にも一人一票についての記事がいくつかあります。

 

おわり

 

(参考サイト)

①「『百年目』のトリクルダウン」(内田樹氏)

http://blog.tatsuru.com/2011/11/25_1036.php

 

②マガジン9条「もし国歌が君が代じゃなかったとしたら」

http://www.magazine9.jp/don/110601/

 

2011年12月14日 (水)

「キマグレン」が逗子市に謝罪 海の家のくい放置問題で

産経jp(2011年11月4日)より

http://sankei.jp.msn.com/life/news/111104/trd11110417200018-n1.htm

 

(引用始め)

 

「キマグレン」が逗子市に謝罪 海の家のくい放置問題で

2011.11.4 17:19 邦楽 

 

 人気男性デュオ「キマグレン」が出身地の神奈川県逗子市で経営する海の家兼ライブハウス「音霊」が土台のくい11本を海岸に放置したとして市から 警告を受けた問題で、メンバーのクレイ勇輝さん(31)が4日、逗子市議会に出席し「僕らの確認不足。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 クレイさんは「(8月末に海の家を解体した際)くい撤去を業者に依頼し、自分たちの目でも確認したが、11本は深く埋まり確認できなかった」と説明。「今後はくいをロープでつなぎ、抜き忘れがないようにする」と約束した。

 また、ライブハウスの騒音などについて市に苦情が寄せられている点を質問され「防音対策清掃活動など改善に努めてきた。市民の皆さんと相談、協力して逗子海岸をより良いものにしたい」と話した。

 

(引用終わり)

 

なぜこの方が議会に出席したのか良く分かりません。

「くい」については、どうでも良いです。

ライブハウスの騒音に対して苦情があるそうです。

その質問に対して効果の有無はともかく「防音対策」と答えるのは良いのですが、「清掃活動」の意味が、この記事からは良く分かりません。

「清掃活動」という地域にとって良い事をしているので、多少騒音を出しても近隣住民の皆さん、許してくださいね、という意味だと私は(勝手に)解釈しました。

本来は騒音と清掃活動は無関係なはずです。

 

「だんじり」や盆踊りは地域社会のつながりに役立っているので掛け声やカラオケ等の拡声器騒音について「ご理解いただけるようお願い申し上げます。」というのと同じ理屈ですよね。

全く理屈(理由)になっていないのです。

 

おわり

 

2011年12月13日 (火)

「寒っ」「すごっ」「短っ」気になる?

日刊スポーツ(2011915日)より

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20110915-835488.html

 

(引用始め)

 

「寒っ」「すごっ」「短っ」気になる?

 

 15日公表の文化庁の国語世論調査で「寒っ」「すごっ」など、形容詞の語幹を用いて印象を短く言い表す言葉の認識を尋ねたところ、急激な気温の低下を口にする「寒っ」が気にならない人が85%、驚きを示す「すごっ」も77%に上った。

 コードの長さが足りない「短っ」は73%。式典のあいさつが終わらない「長っ」と、騒音が続く時の「うるさっ」がともに66%で、こうした表現の浸透ぶりが浮かんだ。文化庁は「耳に残りやすい上、直感的に使えるため急速に広まったのではないか」とみている。

 「寒っ」について「自分も使うし、他人が言うのも気にならない」とした人の割合は63%。年齢別では男女の20代以下で90%強、男性の30代と 女性の30~40代で80%台だったのに対し、60歳以上は男性46%、女性44%にとどまった。年代が下がるほど割合が高くなり、若者言葉に近いことが うかがえる。

 地域別では、近畿が81%、九州68%、中国67%に上ったが、北海道は45%で西高東低の傾向。文化庁は「寒冷地は、方言など寒さの表現が多様だからではないか」としている。

 一方、「自分は使わないが、他人が言うのは気にならない」は22%、「自分は使うが、他人が言うのは気になる」は3%、「自分は言わないし、他人が言うのも気になる」は10%だった。

 [20119151834分]

 

(引用終わり)

 

毎日新聞HP(2011916日)より

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110916ddm001040032000c.html

 

(引用始め)

 

国語世論調査:「寒っ」8割超が許容 「姑息」誤認多く 「来れますか」過半数使う

 

 冷たい外気に触れた際の感覚を表現する言葉「寒(さむ)っ」について8割以上の人が気にならないと考えていることが15日、文化庁の10年度国語 に関する世論調査で分かった。「姑息(こそく)」は本来と違う意味にとらえる人が多数派を占め、「声を荒(あら)らげる」などの慣用句も誤認が多い。いわゆる「ら抜き言葉」については使う人が増えていた。【木村健二】

 「寒っ」については、「冬に暖房の利いた建物から気温の低い外に出た」との状況で当てはまる選択肢の回答を求めた。冗談がつまらなかったような状 況について尋ねたわけではない。「自分も使うし、他人が言うのも気にならない」が62・8%、「自分は使わないが、他人が言うのは気にならない」が22・ 2%で、計85%が気にならないと答えた。同様に形容詞を短縮させる言い方の「すごっ」「短っ」「長っ」「うるさっ」についても6割以上が気にならないとした。

 形容詞「寒い」の語幹である「さむ」の用例は19世紀初頭の江戸時代からあるが、調査結果について、同庁の氏原基余司・主任国語調査官は「使われる形容詞が広がっている。テレビでもよく使われ、抵抗感がなくなっている」と話している。

 言葉の意味では、「姑息」を70・9%が「ひきょうな」と選び、本来の意味である「一時しのぎ」は15%だった。慣用句を見ると、「大きな声を出 すこと」について、79・9%が「声を荒(あ)らげる」と答え、「声を荒(あら)らげる」と正答したのは11・4%にすぎなかった。

 95年度から5年ごとに調べている「ら抜き言葉」は、「来れますか」を使う人が05年度比7・8ポイント増の43・2%と、「来られますか」の47・9%と拮抗(きっこう)。「どちらも使う」の8・1%と合わせると、「来れますか」を使う人が初めて過半数を占めた。

 1952年の官房長官通知によって公用文では使わないとされた12語について尋ねたところ、「措置」「一環として」「即応した」など9語は過半数が「問題ない」と回答した。

 調査は今年2月、全国の16歳以上の男女を対象に個別面接により実施。2104人から回答を得た。

毎日新聞 2011916日 東京朝刊

 

(引用終わり)

 

話し言葉ですからね、省略したり、時代と共に変わったりもするでしょう。

そもそも、この調査の目的自体があやしいものです。

「若者」の言葉遣いが乱れているだろう、という何となくの思いを実証するために、このような調査を行うのでしょう。

 

まあ、そんな事はどうでも良いです。

私が言いたいのは、<騒音が続く時の「うるさっ」がともに66%>だという所です。

日本社会には、廃品回収・家電回収、選挙の街宣活動、防災無線の試験放送、だんじり、花火等、様々な騒音があふれています。

私は扱っていませんが、自衛隊やアメリカ軍基地の騒音もここに入るのかもしれません。

この66%の人達は、どの騒音に対して「うるさっ」と言っているのでしょうか?

ここについても世論調査を行って欲しい所です。

文化庁の皆さん、言葉の乱れ以上に、これらの騒音は日本の文化のレベルを下げていますよ。

「騒音の大きさと文化レベルは反比例する」という私の仮説も実証して下さい。

 

おわり

 

2011年12月12日 (月)

夫婦刺殺で隣人の男逮捕 騒音トラブルか 大阪・堺

産経jp2011.11.5)より

個人名等は匿名とします。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111105/crm11110523280010-n1.htm

 

(引用始め)

 

夫婦刺殺で隣人の男逮捕 騒音トラブルか 大阪・堺

2011.11.5 23:26

 

 5日午後4時20分ごろ、堺市中区○○の路上で、「女性が刺されて倒れている」と119番通報があった。救急隊員が駆けつけると、男女2人が胸を刺されるなどして血を流して倒れており、病院に搬送されたが、いずれも死亡が確認された。約10分後、男から「人を刺した」と110番通報があり、大阪府警西堺署は現場近くのコンビニエンスストアにいた男を殺人未遂容疑で緊急逮捕。容疑を殺人に切り替えて捜査している。

 同署によると、男は 自称堺市○○の無職、A容疑者(43)。殺害されたのは、A容疑者宅の隣に住む40代の男女とみられ、A容疑者は「電動かんなを使っていたら『うるさい』といわれ、腹が立って、台所から包丁を持ち出し、胸と腹を刺した」などと供述。男女は、自宅から出てすぐのところを刺されたとみられ、いずれも路上であおむけに倒れていた。近くに、凶器の出刃包丁(刃渡り18.7センチ)が落ちていた。

 A容疑者は「苦情を言われたので作業をやめてテレビをみていたら、隣の家で戸が閉まる音がしたので、また文句を言われると思い、外に出て刺した」などと説明しているという。

 A容疑者は犯行後、徒歩で逃走したが、近くのコンビニの駐車場から携帯電話で110番通報した。現場は南海高野線北野田駅西約2キロの住宅街。

 

(引用終わり)

 

河北新報(20111105日)より

http://www.kahoku.co.jp/news/2011/11/2011110501000595.htm

 

(引用始め)

 

夕刻、堺の路上で男女刺され死亡 男逮捕、騒音トラブルか

 

 5日午後4時20分ごろ、堺市中区○○の路上で「人が倒れている」と119番があった。救急隊が駆け付けると、男女がともに胸などを刺されて倒れていた。いずれも搬送先の病院で死亡が確認された。
 西堺署は同日、殺人未遂の疑いで自称堺市中区、無職A容疑者(43)を緊急逮捕。殺人容疑に切り替えて調べている。死亡した男女はA容疑者宅の隣に住む40代の男女とみられる。
 同署によると、A容疑者は「
隣人に大工作業がうるさいと苦情を言われた」と供述。A容疑者は自宅で大工作業をすることが多く、以前から隣の男女から苦情を言われていた。
 同署は騒音トラブルとみている。

20111105日土曜日

 

(引用終わり)

 

時事ドットコム(2011/11/06)より

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011110600010&m=rss&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

 

(引用始め)

 

路上で男女刺され死亡=近隣騒音トラブルか、43歳男逮捕-大阪府警

 

 5日午後4時20分ごろ、堺市中区福○○の路上で女性が刺されたと、近所の女性から119番があった。大阪府警西堺署によると、男性と女性が胸などを刺され、病院に搬送されたが、2人とも死亡が確認された。約5分後に近くのコンビニから男が「人を刺した」と110番、駆け付けた捜査員が男を殺人未遂容疑で逮捕した。
 同署によると、男は近くに住む自称無職A容疑者(43)。被害者は隣に住むBさん(45)と、同居する40代男性とみられる。同容疑者は調べに「男性から
『やかましい』と言われ、生かしておけないと思った」と供述。同署は騒音トラブルが原因とみて、男性の身元確認を急ぐとともに、容疑を殺人に切り替えて詳しい動機などを調べる。
 A容疑者の供述によると、
午後2時ごろ、自宅裏庭で父親と電動かんなで木材を削っていたところ、男性から苦情を言われた。作業をやめたが、同4時すぎ、男性宅で玄関ドアを強く閉めるような大きな音がしたため、再び苦情を言われると思い込み、出刃包丁で路上にいた男性の胸と腹を刺した。さらにその場にいたBさんも刺した。
 A容疑者は、男性とは
以前から騒音をめぐりトラブルになっていたと話しているという。(2011/11/06-01:02

 

(引用終わり)

 

毎日新聞hp2011115日)より

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111106k0000m040051000c.html

 

(引用始め)

 

殺人:堺で男女刺され死亡容疑者「騒音の苦情に立腹」

 

 5日午後4時20分ごろ、堺市中区○○の路上で、近所の女性から「男女2人が血を流して倒れている」と119番があった。堺市消防局によると、現場近くに住むBさん(45)と40代とみられる男性が胸などを刺され倒れており、ともに搬送先の病院で死亡した。大阪府警はBさんの隣に住む無職、A容疑者(43)を殺人未遂の疑いで緊急逮捕。同容疑者は「騒音トラブルになり刺した」と認めており、府警は殺人容疑に切り替えて調 べている。

 西堺署によると、A容疑者は家族の大工仕事を普段から手伝っており、この日も午後2時ごろ、裏庭で電動かんなで作業。Bさんの同居人とみられる男性から騒音で注意された。

 同容疑者は約2時間後、隣家の大きなドアの音を聞き、再び苦情を言いに来ると考えて激高。自宅台所から出刃包丁(刃渡り18.7センチ)を持ち出し、隣家の前で男性を刺した後、近くにいて悲鳴を上げたBさんも刺して逃げた。包丁は現場に落ちていた。

 A容疑者は知人の説得を受け、現場から約800メートルのコンビニ店の駐車場から「隣に住む男女を刺してしまった」と110番。「以前から男性に騒音で苦情を言われていた。また苦情を言われたので腹が立ち、生かしておけないと思った」と供述している。

 現場は、南海高野線北野田駅から西約2キロの住宅街。付近の住民によると、Bさんらは最近引っ越してきたばかりという。

毎日新聞 2011115日 2001分(最終更新 116日 058分)

 

(引用終わり)

 

また近隣騒音による事件が起きてしまいました。堺市役所に相談していたのでしょうか?

後のコメントは「近隣騒音」(カテゴリー)のものと同じです。

 

おわり

 

2011年12月11日 (日)

「「どないすんねん大阪」の感想」

「「どないすんねん大阪」の感想」

 

2011年12月2日放送の「どないすんねん大阪」(NHK)を観たので、メモと記憶を頼りに感想を書きます。

橋下徹氏の操り人形と言われている松井一郎大阪府知事の実力を見ましょう。

他の出演者は、上山信一氏(wikiより、経営コンサルタント、慶応大学)、新藤宗幸氏(wikiより、政治学者、行政論、地方自治論)、池田知隆氏(元大阪府教育委員)、小池俊二氏(商工会)でした。

 

1)松井氏「(橋下氏について)ああ見えて繊細。人に話をよく聞いて判断。」

繊細というのは、ある意味ではそうなのかもしれません。繊細さの裏返しとして大きな事を言うのかもしれません。ここで「人」というのは上山氏や堺屋氏のことで、一般の有権者の事ではないでしょう。

 

2)新藤宗幸氏「政令指定都市は歴史的な役割が終わった。」

ここはそうなのでしょうか?調べてみます。

 

大阪都構想について新堂氏からの「区ではなく市にしたら駄目なの?」という質問に対して、松井一郎氏は「名前の問題だけ」、と言って市と区の違いを説明せず(出来ず)、上山信一氏が財政調整の説明をしていました。

大阪都構想の問題となり得る部分は①区割りと②財政調整です。

財政調整の説明をしない(出来ない)というのは、理解できていない、もう駄目だという事です。

 

上山氏によると、市でも別に良いのですが、市の場合は現行法では財政調整が出来ません。

地方自治法を改正すれば出来るのですが、大幅に改正しなければならず大変なので、すでに存在し上手くいっている東京都の特別区を準用して区にするとの事です。

そして、本当は大阪都の特別区は中核市並みなので東京都の特別区よりも権限がある、との事です。

ここの説明を松井氏にして欲しかったです。

上山氏の「我々」という言い方が気になりました。上山氏も維新のメンバーでしょうか?

 

新藤宗幸氏「(大阪都構想の)区は特色など無く、どうせ同じになる。迷惑。(市にして)地方交付税で十分。」

本当に迷惑です。その労力と時間を住民サービスに割いて欲しいです。

新藤氏は、大阪市・堺市を30万人程度の市に再編する事を提案しています。行政区を変えるだけでうまくいくとは思えませんが、(あまり人口が多すぎると住民の意見が首長に届かないので)住民自治という観点から、これも一つの考えだと思います。

 

それに対して、上山氏「2番目の大都市が地方交付税に頼るのは絶対におかしい。」

なぜ「絶対に」おかしいのか良く分かりません。

 

上山氏(ここは松井氏だったかもしれません。)「大阪で独立して日本(経済)を引っ張って行く。」

まずは大阪府内の住民サービスを充実させてほしいです。福祉予算を削減して日本を引っ張る必要は無いと思います。

 

3)上山氏「大阪府立大と市立大の予算を合わせると首都大学東京の2倍位だが、それだけの存在感はあるのか。」

余計なお世話です。

そもそも大阪府立大学と大阪市立大学を2重行政というのが本当に妥当なのでしょうか?

 

松井氏「大阪市立大学と大阪府立大学を統合して大阪府全体に還元する」

教育学部の創設も検討しているそうです。

是非とも教育学部で「教員への君が代強制による生徒への心理的影響」の研究もして欲しいです。

 

松井氏「教育基本条例に反対する人は対案を出さない」との事ですが、現行法を厳格に適用し、不適格な教員をクビにする、または研修を受けさせる、と対案を出していますよね。また、後日書きますが、維新の会の教育条例案は(憲法や)法律に違反する部分があるようです。徹底的に議論するとの事ですが、このような条例案は議論をするに値しません。もう少しマシな案を出して下さい。

学力試験の結果よりも「虐め」(単なる犯罪です。)や暴力事件の数や内容を公表した方が良いと思うのですが。府立高校中退者数は公表しているのでしょうか?

 

松井氏「最下位の評価が2年連続続いて改善の見込みもないとなったら会社ならどうなりますか。」

どうなるのでしょうね。学校は子供の学習権を満足させるためのものです。それに対して、株式会社は営利を追求するためのものです。両者はその目的が違います。

また、会社でも降格される事はあっても、これくらいでクビにできるのでしょうか?そもそもその評価自体が恣意的になり得る事が問題です。

 

教育基本条例について、松井氏「選挙による民意を教育に反映させる」

教育委員会を含めた独立行政委員会の趣旨は、政治的中立性ですよね。その教育委員会に対して「民意を反映していない」というのは批判になっていません。「政治的に中立ではない」という批判なら成立するのでしょうが。

 

教育について、子供に国際競争力を付けさせるためにはどうすれば良いかを話し合っていて、子供に国際競争力をつけさせるべきという前提については誰も反対しませんでした。

経営コンサルタントや会社経営者は経営の専門家・プロかもしれませんが、教育については素人です。素人が教育について公の場で語るという事自体疑問です。上山氏は大学で教えているそうですが。

 

4)上山氏「(大阪都構想に時間がかかることについて)遅いですね。中国なら2カ月です。」

速すぎるでしょ。表現の自由が制限され民主主義ではない中国と比較するのは妥当ではありません。

 

上山氏「大阪都構想は国鉄民営化、郵政民営化と同じ大改革。」「地方の事は中央の官僚には分からない。」

 

5)最後に出演者が言いたい事をフリップに書いていました。

池田氏「魅力的な“都市格”を」

新藤氏「伝統文化と技術の重視、3・11の教訓」と書き「(お金について)ギラギラしている。」との事。

小池氏「大(だい)大阪の再現に期待」

上山氏「対話」と書き、「対話が大切」との事。ツイッターで返信(対話)しない橋下氏にも言って欲しいです。一般の有権者ではなく他の政党との「対話」という意味でしょうが。

 

6)全体的に見て良い討論会だったと思います。橋下氏なしの松井氏は、ふわふわとした語り口で何となく頼りない感じでした。上山氏がいなかったら討論として成立していなかったかも知れません。

 

おわり

 

« 2011年12月4日 - 2011年12月10日 | トップページ | 2011年12月18日 - 2011年12月24日 »

ウェブページ

無料ブログはココログ