2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« マドンナさん、騒音で警告受ける=留守の邸宅で使用人がパーティー | トップページ | 番組とテレビCMの音量差を解消!来年10月から »

2012年1月13日 (金)

復興を音で記録、「日本の音風景100選」をモニターへ

産経新聞HP(2011.10.1)より

http://sankei.jp.msn.com/life/news/111001/trd11100121560016-n1.htm

 

(引用始め)

 

復興を音で記録、「日本の音風景100選」をモニターへ   

2011.10.1 21:55 1/2ページ)

 

 ツーピーというシジュウカラの声が響く福島市の小鳥の森や仙台・広瀬川のカジカガエル。 将来に残したい「日本の音風景100選」(環境省)に選ばれた音が、東日本大震災後にどのように変わったかについて、研究者団体「日本サウンドスケープ (音風景)協会」(東京)が調査に乗り出すことが1日、分かった。復興とともに変化する音をモニタリングし、調査結果をまちづくりにも役立ててもらうよう 提案する方針だ。(杉浦美香)

 「日本の音風景100選」は平成8年、当時の環境庁が地域のシンボルとして大切にし、将来に残したい音が聞こえる環境(音風景)を全国に公募、保全する意義がある音環境100件を選んだ。

 東北地方では18件が選定された。その中には津波の被害にあった宮城県石巻市の北上川河口に広がるヨシの群落や、岩手県大船渡市の碁石海岸の雷岩にぶつかる波音など、津波による地形の変化などで音環境が変わった可能性が高いものがあった。

 

(引用終わり)

 

産経新聞HP(2011.10.1)より

http://sankei.jp.msn.com/life/news/111001/trd11100121560016-n2.htm

 

(引用始め)

 

復興を音で記録、「日本の音風景100選」をモニターへ   

2011.10.1 21:55 2/2ページ)

 

 また、「100選」の一つである茨城県北茨城市の五浦(いづら)海岸の断崖に打ち寄せる波音も、明治時代の美術家、岡倉天心が断崖に建てた六角堂は津波で消失しており、なんらかの変化がある可能性があるという。

  このため、同協会は東北の5カ所と五浦海岸について震災前と後の変化を調べる。第一弾として仙台市宮城野区で、「市の虫」にも指定されているスズムシの音色を観測した。100選の地点だけではなく、被災地の音が復興とともにどう変わっていくかについても、継続的に定点観測する。

 協会理事で福島大学の永幡幸司准教授は「福島市の小鳥の森は福島第1原発事故後には、子どもたちの声が消え、静けさの中、野鳥の声が響いていた。復興では後回しにされやすいが、まちづくりの際にも音環境を考えもらうよう提言したい」と話している。

 

(引用始め)

 

下記関連記事に書いたように、私は、永幡幸司氏の研究については注目(大部分に賛成)しています。

しかし、この件に関しては呑気なものだと思います。

原発事故で放射性物質がばら撒かれた後に自然の音(スズムシの音色や波音)を観察されても多くの人は付いてこないと思います。

(多くの人が興味を持たないことを調べるのが研究なのかもしれませんが。)

私は自然の音について、無いなら無いで別に良いと思います。

 

今回の東日本大震災における防災無線の有効性についても研究して欲しいです。

(既にされているのかもしれませんが。)

 

おわり

 

(関連記事)

「永幡幸司博士(福島大学)のhpへのリンク」

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-7bbe.html

 

(関連サイト)

「日本サウンドスケープ協会HP」

http://www.saj.gr.jp/index.html

 

「日本サウンドスケープ協会・震災プロジェクト」

http://www.sss.fukushima-u.ac.jp/~nagahata/saj-311/index.html

 

« マドンナさん、騒音で警告受ける=留守の邸宅で使用人がパーティー | トップページ | 番組とテレビCMの音量差を解消!来年10月から »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/43483570

この記事へのトラックバック一覧です: 復興を音で記録、「日本の音風景100選」をモニターへ:

« マドンナさん、騒音で警告受ける=留守の邸宅で使用人がパーティー | トップページ | 番組とテレビCMの音量差を解消!来年10月から »

ウェブページ

無料ブログはココログ