2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 「天皇に直訴申し上げます」都内に突如、街宣を始めた大型トレーラーの正体とは? | トップページ | 西湘PAで周知せず試験津波警報、近くの園児ら避難/小田原 »

2012年1月10日 (火)

「ごめんなさいね。大遅刻で」橋下市長平謝りで始まった府市統合本部

産経新聞HP(2011.12.27)より

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/111227/waf11122713030013-n1.htm

 

(引用始め)

 

「ごめんなさいね。大遅刻で」橋下市長平謝りで始まった府市統合本部

2011.12.27 12:57 1/2ページ)

 

 100年来にわたってにらみ合ってきた大阪府と大阪市の融合に向け、新たな一歩を踏み出した。27日、初会合が開かれた府市統合本部。副本部長に就任した橋下徹市長は「大阪から統治機構を変える」と改めて宣言した。だが、大阪都構想の実現に向けては法改正や住民投票など高いハードルがあり、府市の二重行政解消への道のりも容易ではない。長らく横たわってきた「大阪の二元行政」の打破に向け、どこまで成果を出せるのかが注目される。

 「ごめんなさいね。大遅刻で」府咲(さき)洲(しま)庁舎(大阪市住之江区)50階の迎賓会議室で開かれた初会合は、渋滞のため到着が約30分遅れた橋下市長が平謝りするところから始まった。

  府から15人、市から10人を選出した本部職員の辞令交付が行われると、橋下市長は「こういう日を迎えられるのは感無量。うれしくて仕方ない」と感慨深げな様子。「国も国会議員もだらしない。そういう時代だからこそ、この大阪から統治機構を変えることで地域が活性化する」と職員を激励した。

  市職員から統合本部の事務方を支えるプロジェクトチーム長となったk氏は「30年余りの公務員生活で初めてで、最も理想の高い業務」とやや緊張気味に あいさつ。窓下に広がる大阪湾を例に「府市の関係も、この大阪湾のように垣根や障害のない仕組みをつくりたい」と述べた。

 

(引用終わり)

 

時間に対してとても厳しく、『週刊女性』で小説家岩井志麻子との対談の企画があったが、岩井が15分程遅刻したため、対談を拒否した。このため橋下の代わりに徳光正行が岩井と対談を行った[179]。・・・200712月13放送分の『5時に夢中』での岩井の発言より。>(wikipediaより)

 

対談相手が15分遅刻しただけで対談を拒否した橋下徹氏は、府市統合本部の初会合に30分遅れてきたそうです。

記事によると、どうやら謝るだけで済まそうとしている様です。

「維新」を名乗り、「命を懸ける」などと言っているので、その場で切腹するのかと思いましたが、違ったようです。

 

先日、派遣従業員が一日遅刻しただけでクビになったという記事を読みました。民間ならクビですよ。民間の中小企業の社長がお得意様を30分も待たせたら大変な事になりますよ。公務員という身分に守られていますね。反省文も忘れずに。

 

国も国会議員もだらしない。>だらしないのはあなたです。

渋滞のない電車で来れば間に合うと思うのです。どうしても自動車(公用車)で行きたいのなら30分早く出発すれば良いだけです。

他人(貧困層)には厳しいくせに自分(富裕層)にはとことん甘い、これが橋下氏(新自由主義)です。

今後もこのような性格は当然に政策にも反映されるでしょう。

 

おわり

« 「天皇に直訴申し上げます」都内に突如、街宣を始めた大型トレーラーの正体とは? | トップページ | 西湘PAで周知せず試験津波警報、近くの園児ら避難/小田原 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/43676050

この記事へのトラックバック一覧です: 「ごめんなさいね。大遅刻で」橋下市長平謝りで始まった府市統合本部:

« 「天皇に直訴申し上げます」都内に突如、街宣を始めた大型トレーラーの正体とは? | トップページ | 西湘PAで周知せず試験津波警報、近くの園児ら避難/小田原 »

ウェブページ

無料ブログはココログ